資生堂(4911)、モンゴルのウランバートルで化粧品販売を開始

 資生堂 は6日、2010年5月下旬からモンゴル国の首都ウランバートルで、代理店ビシュレルト社(所在地、モンゴル、ウランバートル市)を通じたグローバルブランド「SHISEIDO」商品の販売を開始すると表明した。 同社によると、モンゴル国での販売により、グローバルブランド「SHISEIDO」の取り扱い国は日本を含め74の国と地域となる。同社のモンゴル国へ進出の背景には、近年の地下資源開発などによる経済成長がある。モンゴル国は今後も、約100万人を有する首都ウランバートルを中心に、経済成長が持続すると見込まれている。 同社はモンゴル国進出の初年度、ウランバートル市内のショッピングセンター内の1店舗からグローバルブランド「SHISEIDO」の取り扱いを開始し、プレステージイメージの確立と愛用者の着実な獲得を目指す。(編集担当:金田知子)【関連記すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事