ペキネンシスの東方見聞録 (アジア)

2004年に赴任してからずっと中国です。いいですよ、中国。

全体表示

[ リスト ]

北京・じゃじゃ麺の街

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

中国にいても、日本のニュースは、インターネットやNHKワールドプレミアムで、リアルタイムで観ることができます。
と言うか、中央電視台(CCTV)のニュースよりも、ほとんどの場合は、まずは日本のニュースを観ます。(四川の地震はさすがにCCTVが主)

昨日はテレビを点けて真っ先に飛び込んできたのが、昨日の秋葉原の無差別殺人。驚きました。なんでしょうね。どうなってしまったのでしょうか。つらすぎます。何の落ち度もないのに、普通の日常を奪われるなんて、なんて残酷な出来事でしょうか。

そして、もう一つ悲しくなったのが石垣島の6歳と5歳の兄弟の水死。悲しくて悲しくてたまりません。人の命って、こうも儚いものかと、つらい気持ちになります。

話題を変えましょう。
横浜在住の炸醤麺(じゃじゃ麺)大好きな荒川さんからの一つ目の宿題をやりましたので、提出します。

北京へ行っていました。出張だったのですが、仕事が終わってまっすぐに帰るわけもなく、ちょっと行ってみたいところに立ち寄ってみたりしていました。

その一つが、前からレポートすると宣言しながらやり残していた、行列のできる炸醤麺の店のレポートです。天壇の北側の有名な老北京炸醤麺ではなくて、北京の庶民の街にある普通の炸醤麺の店で、それでいていつも満員の店です。

場所は、北京の東三環路のちょっと外側。店の名前は北平楼。連鎖店(チェーン店)らしいのですが、ペキはこの場所のこの店しか知りません。KFCのカーネルサンダーおじさんのような、老北京人が鳥籠を提げて店の前に立ってます。

土曜日の昼、店の中は満員。店の入り口には10人くらいは常に並んでいる状態です。

注文したのは炸醤麺。あとは炒め物と拍キュウリ(拍黄瓜)。

なんと説明すれば良いのかわかりませんが、ここの炸醤麺の麺は日本のうどんくらいの幅ですが、平べったいです。たぶん引いた麺ですね。
注文の時に、茹でた麺を水で冷やすか、そのままかを選べます。ペキは冷やしてもらいました。

しばらくすると、服務員がトレーの上に、どんぶりに入った麺と、小皿でいろいろな具と、そしてじゃじゃの味噌を載せて持ってきます。
「全部入れて良い?」、「食べられない具がある?」と聞いてきて、「全部良いよ」と言うと、その場でパッパッパッと手際よく小皿の具をどんぶりに次々と投げ入れて行きます。

小椀の味噌は入れすぎるとちょっと辛くなるので、お好みに応じて入れてかき混ぜます。
具は豆類とか、なんだろう茎物、それから漬物みたいなもの。とにかくうまいです。

荒川さんのような細かいレポートはできませんが、「まいうー(好吃!)」ということで、写真でお楽しみください。

ちなみに中国語では、日本語の「麺」は、「面」と書きます。ブログに書く時は、ちょっと迷ってしまいますけど、どちらも○ということで、ご理解くださいませ。

(2008年6月撮影)

閉じる コメント(21)

日本は毎日、殺人、自殺、事故死があって、本当に心が痛みます。秋葉原の事件、本当にびっくりしました。続くはずの自分の道が一瞬にして絶たれてしまう・・・一緒に暮らしていた人が一瞬の間にいなくなってしまう・・・辛いです。

この炸醤麺おいしそうですね。冷たいのと温かいのを選べるんですか?それは嬉しいですね。

2008/6/9(月) 午後 9:44 [ ゆかり ]

2枚目の写真は二枚目なペキさんの○十年後の雄姿?(^。^)


今日は秋葉原の事件一色です。
直接関係はないけれど、辛いです。

2008/6/9(月) 午後 10:05 zhen0126

かちゃかちゃと音を立てているのが聞こえそうなリアルな写真ですね!
昨日は私も地安門に行っていたのですよ!

2008/6/9(月) 午後 10:10 souko

あの味噌はちょっとしょっぱいですよね。野菜いっぱいの混ぜ麺です。おいしいそうだしヘルシーですよね。

2008/6/10(火) 午前 0:22 未音

最近食べてない^_^;
西安の面ばっかだから、炸醤面食べたくなったよ〜〜(^^♪

2008/6/10(火) 午前 2:31 うじゃ太太

顔アイコン

店の形態が老北京炸醤麺大王に似ていますね。炸醤面ダイニングっていう感じ。冷やすかそのままかとか面碼を全部かけていいかとか聞くんですか。

2008/6/10(火) 午前 7:55 [ 荒川 文治 ]

きゃ、私が北京に行ったときに何回も食べに行った炸醤麺屋さんに似てます〜。具もたっぷりだったし。たぶん、私が行ったのは老北京炸醤麺大王の支店だったと思うけど〜。

2008/6/10(火) 午後 1:59 Jun

顔アイコン

Junさん、北京に行くと、やっぱり食べちゃいますよね。

2008/6/12(木) 午前 6:59 ペキネンシス

顔アイコン

荒川さん、そうなんですよ。セロリが苦手の人とかいますし。。。
広州でメンマについてスタッフに聞いたら、やっぱり知らなかったですね。ネットのラーメンの写真を見せたり、日本のラーメンが好きな人に聞いたりしたのですが、少なくとも広州や華南地域にはないみたいです。

2008/6/12(木) 午前 7:01 ペキネンシス

顔アイコン

うじゃさん、西安の面はそれはそれでうまいですよね。おととい、会社の帰りに新疆の食堂を見つけて、西北風の牛肉麺を食べましたよ。生き返った気分がしました。

2008/6/12(木) 午前 7:02 ペキネンシス

顔アイコン

未音さん、実にヘルシーです。それにおなかにやさしいといいますか、腹に重く来ないですね。

2008/6/12(木) 午前 7:03 ペキネンシス

顔アイコン

Soukoさん、つい地安門あたりをうろついてしまいますね。
そうです、カチャカチャカチャと具をどんぶりに投げ込んでいきます。芸術的でした。

2008/6/12(木) 午前 7:04 ペキネンシス

顔アイコン

ゆかりさん、じゃじゃ麺もいいですよ。この店には久しぶりでしたけど、改めておいしさに感激しました。ぜひ、じゃじゃ麺、行ってみてください。

2008/6/12(木) 午前 7:06 ペキネンシス

顔アイコン

Zhenさん、わかりましたか? 将来の参考に写真を撮っておいたのです。どんなおじいちゃんになって、どんな服を着て、鳥かごはどんなので。。。。

2008/6/12(木) 午前 7:07 ペキネンシス

顔アイコン

hayukuさん、同じく、冥福を祈ります。こちらでは大地震で多くの人が瞬時に未来が無くなりました。ほんと、残念ですね。

2008/6/12(木) 午前 7:09 ペキネンシス

あっこのお店、前に紹介してくれたお店ですね☆記憶違いかな?
このくらい丁寧な紹介だと超嬉しい♪自分が食べた気分になる〜!

2008/6/12(木) 午前 11:59 [ - ]

顔アイコン

日本のメンマのことですか?それも知りたかったから嬉しいけど、面碼っていう言葉を知ってる人もいないんじゃないかなぁと思ってお願いしてみました。

2008/6/12(木) 午後 11:38 [ 荒川 文治 ]

顔アイコン

おぱんこさん、前に紹介したけど、中のレポートができなかったところです。実際に食べると、なおおいしいですよ。

2008/6/13(金) 午前 2:07 ペキネンシス

顔アイコン

荒川さん、まずは、メンマ?? 面碼?? という反応でした。やっぱり、日本独特のものなんですね。

2008/6/13(金) 午前 2:08 ペキネンシス

顔アイコン

おお、やっぱり広州にはいませんでしたか。面碼を知ってるのは老北京だけないのかな。とすると、日本のメンマの語源が面碼であるというのも怪しくなってきました。

2008/6/13(金) 午前 7:54 [ 荒川 文治 ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事