らすかる@愛国者

( ̄∇ ̄ ( ̄∇ ̄ ( ̄∇ ̄ ( ̄∇ ̄ ( ̄∇ ̄

全体表示

[ リスト ]

無理やりにフェイクファーを中華背嚢に縫い付けてレプリカの毛皮背嚢を作ってみましたw
耳革と内側の毛は省略しています。
イメージ 1
実はフェイクファーを縫い付けたあとにマスキングして染め上げてますw

イメージ 4
実際の毛皮背嚢。
イメージ 3
染めQにて染める前の画像wかなーりモコモコですw
イメージ 2
超適当に縛着するとこんなかんじ。
本当に雰囲気程度ですが、少しは着装の幅が広がったかと・・・おもいたいですw

閉じる コメント(2)

顔アイコン

良い雰囲気ですね!真ん中の写真は大正時代の「陸軍特別大演習」時のスナップと思われますが。何しろナポレオン戦争の頃からこの毛皮背嚢が使われていたわけで当時は防水素材がこれしかなかったんですね。

2014/3/17(月) 午前 8:40 [ みょうちん ] 返信する

顔アイコン

>みょうちんさん
ありがとうございます。現存する毛皮背嚢のお写真を参考にさせてもらったところ、内側の毛皮の色がデッドストックに近いのではないかと思い、ブラウンの色に染めました。
昭和初期の装備には外せないモノですからね・・・、昭五よりもロマンが強くて好きです。

2014/3/17(月) 午後 8:26 [ らすかる ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事