日本文学館、裁判、顛末、その他

日本文学館を訴えた裁判(2015年10月29日、結審)の他に様々なことを書いています。
ご支援ありがとうございます。       

イメージ 3
イメージ 2

✖ 毎年629日は「筋肉を考える日 → 2018年6月29日は「筋肉を考える日」であるが、
2017年2019年の6月29日は「筋肉を考える日」ではない。

この記事に Ramboさん(水野敬生さん)本人を含めて134人が「いいね」しています。
イメージ 4


イメージ 1
ご支援ありがとうございます。       


ヤフーブログは明日から記事の更新ができなくなります。

記事はアメーバブログと同時進行していましたので、
当分はアメーバブログで記事を更新します。

最終的なブログの移転先はまだ未決定です。

ヤフーブログを通していろいろな出会いがありました。

ここにあらためて御礼申し上げます。

アメーバブログ → https://ameblo.jp/zihisyuppann/

ご支援ありがとうございます。       

筋トレのモチベーションを高めてくれる筋トレ」とは何でしょうか。

この記事に Ramboさん(水野敬生さん)本人を含めて128人が「いいね!」しています。
 
イメージ 1
イメージ 2
( 中 略 )
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
イメージ 1



この記事には現時点(2019年8月29日午前2時00分)で133件の「いいね!」がついています。

しかし、誤記や意味不明な記述があるのは相変わらずです。

イメージ 2

「いいね!」する人は、誤記や意味不明な記述があることを
何とも思わないのでしょうか。


長崎に投下された原爆の記事は訂正されることなく削除されました。
しかし、その他にも様々な誤記があります。
それらの誤記の多くは訂正も削除もされずにそのままです。


> 護保険制度下にあって、地域住民のニーズ、潜在的ニーズの掘り起こしをどのようにして行い、実践していくかが施設の経営戦略の重要なキーワードなのだと感じています。したがって、地域にある社会福祉施設という資源にとどまらず、こうした地域の方々との関係を積極的に関わっていくことはもちろん、加えて、主体的に地域と関わっていくことが、今後さらに重要性を増してくるのだと思っています。

× 地域の方々との関係を積極的に関わっていく → 〇 地域の方々と積極的に関わっていく

> 経営資源の一つである人(ヒト)は、企業におても人材や人脈の繋がりなど幅広く展開していくことが大切です。それは何も企業だけに限ったことではなく社会福祉法人にもいえます。そしてそれは地域にとっても同じことがいえます。地域にとってみれば、企業であれば地域の活性化、社会福祉法人であれば安心できる福祉の存在といえるのではないでしょうか。

× 企業におても → 〇 企業においても 
× 地域にとってみれば、企業であれば地域の活性化、社会福祉法人であれば安心できる福祉の存在  → ???
ご支援ありがとうございます。       

Ramboさん(水野敬生さん)は、一昨日、「注意」なるメッセージを記事の冒頭と末尾に掲載しました。しかし、昨日の記事にはそれはまったくありません。 「みっともない」ことからその掲載を断念したとも推測できるのですが、果たしてどうなのでしょうか。


イメージ 1( 以 下 省 略 )
ご支援ありがとうございます。       

Ramboさん(水野敬生さん)は、昨日、「注意」なるメッセージを記事の冒頭と末尾に掲載しました。

この記事には125人が「いいね!」しています。 私は、とても「いいね!」できません。

イメージ 3

イメージ 1
( 中 略 )
イメージ 2

驚きの声明発表

ご支援ありがとうございます。       

Ramboさん(水野敬生さん)は、ブログの記事に誤記があったことを認めてそれを削除しました。

イメージ 1

「誤記があったようです」とあるだけで、どの記事のどこが誤記だったのかについては何も説明していません。誤記を削除したのは、読者に配慮してのことだといいます。削除されたのは、広島に投下された原爆「リトルボーイ」が長崎にも投下されたという記事でした。

Ramboさん(水野敬生さん)は、この「追記」を今月10日に公開しました。そして、19日には「注意」を公開しました

イメージ 2

記事の誤りを指摘するには、誤りのある記事を転載する必要があります。Ramboさん(水野敬生さん)が言っていることは、記事に関する一切の情報開示を禁止するということです。誤りのある記事を指摘することがどうして禁止されなければならないのでしょうか。まさに驚きの声明という他ありません。
ご支援ありがとうございます。       

Ramboさん(水野敬生さん)は、広島に投下された原爆「リトルボーイ」が長崎にも投下されたという記事を去年に引き続き今年も書きました。

  去年(8月6日) 週刊「いこいの庭」 〜原爆の日 と キョウチクトウ(夾竹桃)〜
  今年(8月5日) 週刊「四季の花々と木々」 キョウチクトウ(夾竹桃) 〜備えあれば憂いなし〜

私は、そのことを去年に引き続き今年も指摘しました。

そうしたところ、その記事が突然削除されました。 → 週刊「“食わず嫌い”のグルメ!」 〜高松市御坊町 編・絶品 寿司割烹〜

そして昨日、その記事が削除されるに至った背景が判明しました。

それは、〇 〇さんがRamboさん(水野敬生さん)に記事の誤りを指摘したからです。

「いいね!」した記事に間違いがあったことからそのことをRamboさん(水野敬生さん)に伝えました。

〇 〇さんは、(間違いのある記事に「いいね!」することは)「何か責任を感じてしまう」といいます。

正直な感想です。

長崎に原爆が投下された記事の誤りは、〇 〇さんが指摘したことによって(訂正されることなく)削除されました。

しかし、東日本大震災の記事の誤りは未だに訂正も削除もされていません。 → 週刊「老人ホームに暮らす動物たち」〜ナマズの地震を感知する能力〜

これはもしかしたら、私以外の誰かの指摘を受けるまではそのままということかもしれません。

誰の指摘を受けたかにかかわらず、間違いは速やかに訂正すべきです。

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事