人生論・状況論への招待

映画鑑賞、心象風景・時代風景への視点

「ウイグル絶望収容所」 ── 中国共産党・その罪の重さ

1  「核実験のモルモット」にされたウイグル民族の凄惨さ 「一度入ったら出られない死の砂漠」 日本の国土に匹敵する面積を持つ、タクラマカン砂漠の巨大さを表現するウイグル語 (中央ユーラシアを中心に広がる「テュルク系」の言語)である。 場所は、「新疆(しんきょう)ウイグル自治区」の南部にあり、中央アジアにある内陸盆地・タリム盆地内の大部分を覆っている。 かつて、サハラ砂漠と並ぶこの中国最大の砂漠 は 、200mもの砂丘が形成され、日常的に砂塵(さじん)が空を覆い、衛星画像が証明するほどに、人間の居住を拒絶 する かのような、一際(ひときわ)目立つ乾燥地帯である。 タクラマカン砂漠の周辺には、数々の遺跡や砂漠の中の緑地・オすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事