全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

フランスの複数メディアは3日、関係者の話として、シトロエンが往年の名車『DS』の名称を復活させると報じた。詳細は近日発表されるが、シトロエンは2010年投入予定の、現行『C6』よりひと回り小さいプレミアムモデルに、「DS」の名を冠する予定という。

シトロエンは、2008年にノックダウン生産も含む世界販売で、前年比−7.2%を記録した。これは同グループのプジョーの−3.2%より悪い数字である。さらに西ヨーロッパ地域では−9.6%を記録した。そうした中、一刻も早いブランドイメージの再構築が求められているのが現状だ。

オリジナルのDSは1955年のパリサロン(パリモーターショー)でデビュー。フラミニオ・ベルトーニによる前衛的なスタイリングと、画期的なハイドロニューマティック・サスペンションなどにより、「宇宙から舞い降りた車」として当時世界の自動車業界に衝撃を与えた。後継車『CX』が発表されたあとも1975年まで生き延び、総生産台数は133万755台に達した。

近年シトロエンは、2001年の『C5』以来、戦前1920年代に存在した「C」で始まる車名シリーズを復活させて展開してきた。また、ヒット車の名称復活は、2007年のフィアット『500』に続く流れという見方もできる。

ただし、今回の「DS」はいわば誰もが“永久欠番”と思っていた車名である。それにあやかることに、市場や熱烈なシトロエン・ファンがどのような反応を示すか興味深い。

この記事に

閉じる コメント(6)

最初のお題見て「任天堂DS」かと思いました(笑)
こういう車は2〜3回くらいしか見たことのないような気がします

2009/2/4(水) 午後 4:55 [ ミッシェライ ] 返信する

顔アイコン

外車なので勘違いされる方多かったと思います。シトロエンDS復活してまたこいうくるまが走り出すのもかなりうれしいものです

2009/2/4(水) 午後 6:48 [ カリマス ] 返信する

DS復活ですか?初めて知りました!個性と伝統の継承に頑張っているシトロエンですから、C6のようにきっとDSもあの個性が受け継がれるのでしょう。これがDS?ってまったく変わってしまったら悲しいですが。多分大丈夫でしょうね^^シトロエンですから。

2009/2/10(火) 午後 5:38 [ hosi ] 返信する

DSのファンの方ですか??

2009/2/10(火) 午後 6:40 [ カリマス ] 返信する

顔アイコン

DSに会いに行ってカルチャーショックを受けました。DS好きですね^^

2009/2/10(火) 午後 6:51 [ hosi ] 返信する

MB午後さんコメントありがとうございます。私もこういうクルマいいなと思うので復活して欲しいですね。

2009/2/10(火) 午後 10:38 [ カリマス ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事