ここから本文です
日記帳 過去の私と対峙(たいじ)する(平蔵=柊)
イメージ 1

溝萩(ミソハギ)や 耳にあつまる星の音 
 今日は、平成30年(平成の三そとせという 土のえ犬の 年)の、日暮(ヒグ)ラシ 鳴く 夏・8月の 13日(十日あまり 三日の 日)です。今日の 花は 仰(アオ)イ群 フト桃(モモ)目の 「ミソハギ」です。
 
【今日の俳句】
>溝萩(ミソハギ)や 耳にあつまる星の音(本多俊子)
 
 ミソハギには 素敵な 俳句が 他にも 有ります。

  >溝萩や 一番星を引き寄する(野田ゆたか)
 
ただ、「引き寄する」という 言い回しは 古めかしく 思われます。世の 人が 今 使っている 生きた 言い方は 「引き寄せる」です。
 
○溝萩(ミソハギ)や 一番星を引き寄せる 
 
としたいです。

この記事に

#0806杉田水脈議員の差別発言に抗議する名古屋三越前街宣
杉田は ヘイトが ヒドいで いかんわ! 
LGBT 大事にしてちょう! 
横着こいたら いかんがね! 
自民の 方針 わやだがや! 
杉田は 議員を もう 辞めやぁ! 
頭に きた ヤツ みんな 集まれ! 
日時:8月6日(月)19時〜
場所:名古屋・栄三越前

この記事に

#0728杉田水脈の議員辞職を求める自民党愛知県連前抗議
愛知・名古屋でも やりますぞ! 
頭に きた ヤツ、みんな 集まれ! 
日時:7月28日(土)12時〜
場所:自民党愛知県連(中区丸の内3−4−10)前
最寄駅:地下鉄名城線「市役所」駅
目印:虹の旗
主催:緊急行動・レインボーなごや(080-4542-4532)

この記事に

――第30回愛知サマーセミナーで――
イメージ 1

■翌日に『毎日新聞』も報道 
 東海地方の 性的少数者団体である 「レインボーなごや」が 「第30回愛知サマーセミナー2018」で 「LGBT当事者と共に考える講座」を 16日に 行なった。午前の 部に 32人が、午後の 部に 22人が 参加した。翌日・17日の 『毎日新聞』なごや近郊版では、講座の 様子が 写真入りで 報道された。私も、「LGBTの基礎知識とレインボーなごやの活動報告」として、午後の 部の 始めに 次のごとく 話を した。

――LGBTの基礎知識とレインボーなごやの活動報告――

■LGBTの基礎知識(復習編) 
 今日は。レインボーなごやの 酒井=徹という者です。これから 色んな 人の 話を 聴いていただく 前に、そもそも LGBTって 何なのかを
サクッと 復習しておきましょう! お昼前の 講座から 居てくださっている 人には
余裕だと 思います。当てていきますんで、覚悟しておいてください。

 では まず、「L」。はい、2時限目から 続けて 聴いてくださってる あなた、何の 略でしょう? 

  『レズビアン?』

 正解! 「L」は レズビアン=女性同性愛者のことです。女の人のことが 好きになる 女の人ですね。

 次、「G」。はい、そこの 人、何の 略でしょう? 

  『ゲイ!』

 はい、正解。「G」は ゲイ=男性同性愛者の 「G」ですね。男の人のことが 好きになる 男の人です。

 次、「B」。はい、そこの 記者さん、何の 略でしょう? 

  『バイセクシャル……』

 はい、正解です。「B」は バイセクシャルの 「B」ですね。日本語だと 「両性愛者」とか 言われます。男でも 女でも、どっちを 好きになることも 有る人のことです。

 最後に 「T」。これは 分かりますか? はい、そこの あなた。

  『トランスジェンダー!』

 はい、正解です! 男に 生まれたけど、今は 女で 暮らしているとか、その 逆とか、そういう人のことを 言います。日本語では、「性別移行者」とか 言いますね。その 中で、男に 生まれたけど 今は 女で 暮らしてる 人を メイル・トゥー・フィーメイル=MtFと 言います。逆に、女に 生まれたけど 今は 男で 暮らしてる 人を フィーメイル・トゥー・メイル=FtMと 言います。

 こういう、性の 事について、「普通」の 人と 違うところが 有って、今の 世の中の 仕組みの 中では ちょっと 生きていきにくい……、そういう人のことを セクシャルマイノリティー=LGBTと 言います。間違えてはいけないのは、「L」と 「G」と 「B」と 「T」だけが 「LGBT」だというわけではない、という 事です。

 そもそも、生まれた 時から 生物学的に 男と 女の 特徴を 両方 持ってる 人も 居ます。そもそも、自分は 男でもないし 女でもないという 人も 居ます。そういう 人たちも 全部 ひっくるめて 僕たちは、「LGBT」と 呼んでます。

 で、世の中の 仕組みというものは 大抵、こういう 人たちが 居るという 事を 前提にしてません。そういう 人が 居ることを 無視して、色んな 制度が 作られてます。

■性別移行者が行きにくい選挙 
 例えば、選挙の 投票所入場券というものが 有ります。俗に、「選挙ハガキ」と 言われている、アレです。名古屋市だと 無いんですけど、それ 以外の 所だと そこに、「男」とか 「女」とか 戸籍上の 性別が 書かれています。

 で、愛知県の 蒲郡市に みずほさんという MrFの 性別移行者が おりました。ハガキを 持って 選挙に 行きました。みずほさんは、見た目は 女に 見えるんですけど、
戸籍は 「男」に なってます。ですから、ハガキには 「男」と 書かれてあるわけです。それを 持って 近所の 学校に 行きますと、 受付の 人が ギョッとします。ギョッとするだけじゃなくて、「ナントカナントカ君ですか?」って、近所の 人も 見ている 中で 大声で 本名を 言われたんです。みずほさんは、生まれた 時は 男でしたから、戸籍上の 名前は、(僕の 名前・「徹」みたいな )言わゆる 「男らしい」 名前なんです。でも そんな 事、近所の 人も 一ぱい 見ている 投票所で 大声で 言わなくても いいじゃないですか。

 それで みずほさんは、「もう 投票になんか 行きたない」って 言い出したわけです。それで、「よっしゃ、そういう 事なら 蒲郡市と 愛知県の 選挙管理委員会に 一つ 文句を 言いに 行こう」ということに なりました。

 その 結果、去年の 衆議院選挙から、蒲郡市は 選挙の 投票所入場券から 男女欄を 無くしました。それから、これが すごいんですけど、愛知県全域で、選挙の 本人確認で、「性別の 一致」を 求めないことに なりました。つまり 今までは、女に 見える 人が 男の 入場券を 持ってきたら、「不正投票じゃないのか」って、一一 調べなきゃいけなかったんです。戸籍の 性別と 本人の 見た目が 一致していないと、投票させてはいけない 決まりに なってたんです。けれど、それを やめることに なりました。「最近は 見た目で 性別なんか 分かりませんよね」って、スルーすることに なりました。これだけで、性別移行者は グッと 選挙に 行きやすなります。

■印鑑に男も女も無いハズが… 
 次に、印鑑登録証明書の 話を します。皆さん、印鑑登録は ご存知ですよね。言わゆる 「実印」っていうヤツです。市役所に 自分の 判子の 模様を 登録しておくわけですね。すると、イザという 時、役所が、「この 判子は 目違いなく ナントカさんの 判子ですよ」って 証明してくれるんです。その 証明書が 印鑑登録証明書です。日本では、大事な 契約の 時なんかに 判子を 押します。ですから、それが 偽物じゃないことを 証明するのに、印鑑登録証明書を 付けなきゃいけない 事が 有ります。

 それで、岐阜県の 八百津町という 所での 話です。そこに、晴加さんという MtFの 性別移行者が 住んでいました。それで、家に ソーラーパネルを 付けようと 思って、業者さんと 話していました。そして、最後に 契約書を 交わすんですけど、その 時に、印鑑登録証明書も 付けてほしいと 言われました。そこで、八百津町の 町役場に 取りに 行ったら、その 印鑑登録証明書に 「男」って 書かれてあるわけです。

 そもそも、ソーラーパネル 付けてもらう 業者さんにまで、「私は 実は 元元 男で……」とか 一一 言ったり しませんよね。それで、「もう 私、この 性別欄を 修正ペンで 塗りつぶして、それを コピーして 出そうかしら」とか 言い出したわけです。で、僕たちは、「それを やったら 公文書偽造に なっちゃうよ」って 言って 止めました。それで、「よっしゃ、それだったら、町長さんに 一つ 文句を 言いに 行こうぜ!」っていう 事に なりました。その 結果、八百津町の 町長さんは 大変 思い切りの いい人で、その場で、「『前向きに 検討』とかじゃ なくて、やらなくちゃいけない 事だと 思っています」って 言ってくださいまして、今年の 4月から もう、八百津町の 印鑑登録証明書から 性別欄は 無くなってます。

 考えてみれば、判子に 男も 女も 無いわけで、そもそも 印鑑登録証明書に 性別欄なんて 無くても 問題が 無いわけです。名古屋市なんか、昔から ずっと 印鑑登録証明書に 性別なんか 書いてません。でも それで、「印鑑登録証明書に 性別が 書いてないから 困ったぞ!」っていう 苦情は 1件も 来たことが 無いわけです。ですから、無くても 問題は 無いんですけど、なぜかは 知りませんけど 大抵の 所の 印鑑登録証明書には 男女欄が 付いてます。

 今、僕たちは それを 無くす 運動を やってます。同じような 形で、岐阜県の 各務原市でも、印鑑登録証明書から 性別欄を 無くしてもらいました。今年の 4月からです。

 それから、岐阜県の 中心・岐阜市でも この前、市長さんに お会いして、お願いしました。岐阜市も 今年度中に 無くしてくださるらしいです。

■多様な性にYesの日を名古屋で 
 その他、僕たちは 年に 1回、5月17日に 「多様な性にYesの日」っていうのを やってます。この日は 全世界的に 「国際反ホモフォビアデー」といって、スゴイことに なります。同性愛者とか 性別移行者に対する 差別や 偏見を 無くそうっていう アクションが 行なわれます。

■第3土曜15時に「rise」へ! 
 最後に、僕たち レインボーなごやは 月に 1回、いつも みんなで 集まって 寄り合いを します。第3土曜日の 午後3時から、中区の 池田公園の 近くに 在る riseっていう コミュニティセンターで やってます。関心を 持ってもらえたら 嬉しいです。

 お聴きいただいて、誠に 有りがとうございました。

この記事に

――多数の当事者が体験など語る――
 
■第30回愛知サマーセミナーで 
 名古屋市千種区の 椙山女学園で 開催中の 「第30回愛知サマーセミナー201816日に、「LGBT当事者と共に考える講座」が 開かれる。
 
■「教室4A」で2限と3限に 
 講座を 開くのは 「レインボーなごや」という 団体である。東海地方の 性的少数者や その 仲間らから 成る 会だ。講座は、椙山女学園大学付属小学校の 校舎2階の 「教室4A」にて、2限目(11:10〜)と 3限目(1310〜)に 開かれる。
 
LGBTも安心して暮らせる街に 
 「レインボーなごや」は この間、会員が 暮らす 地方自治体に 様様な 申し入れや 働き掛けなどを 行なってきた。これは、会員をはじめとする 性的少数者が 安心して 暮らせる 街作りを 求めての 事だ。
 
■愛知:選挙で性別移行者に配慮 
 例えば 去年の 衆院選では、有権者の 外見と 戸籍上の 性別との 一致を 確認の 上で 投票させるとされてきた 決まりが 愛知県で 無くなった。そして 愛知県の 蒲郡市では、投票所入場券から 性別欄が 無くなった。これらの 手立ては、トランスジェンダー(性別移行)の 有権者も ためらうこと 無く 選挙に 行きやすくするために 打たれた。愛知県や 蒲郡市の 選管に 「レインボーなごや」が 申し入れた 事に 因って そう なった(『朝日新聞』愛知版201710月6日朝刊『中日新聞』愛知版20171019日朝刊)。
 
■印鑑登録証明書の性別も削除 
 又 「レインボーなごや」は、岐阜の 八百津町や 各務原市で 印鑑登録証明書から 性別欄を 無くさせた(『岐阜新聞』2017年9月14日)。更に 先月の 4日には、岐阜市の 柴橋=正直市長と 会って 話し、必要の 無い 性別欄を 公的書類から 無くしていってほしいと 求めた『朝日新聞』岐阜版6月5日朝刊。岐阜市は、早ければ 今年9月の 定例市議会に 市印鑑条例の 改正案を 出すつもりだという。議会で 印鑑条例が 変われば、今年中にも 印鑑登録証明書から 性別欄が 無くなるという(『中日新聞』岐阜版・『岐阜新聞』6月5日朝刊)。
 
■多様な性にYesの日に取り組む 
 なお 「レインボーなごや」は 今年、5月17日の 「国際反ホモフォビアの日」には 街頭で 「名古屋アイダホアクション」に 取り組んだ(『中日新聞』名古屋版・『毎日新聞』愛知版5月18日朝刊)。この 日は、我が国においては 「多様な性にYesの日」とも 呼ばれている。性的少数者への 差別や 偏見に あらがうための 集会や デモ(示威行進)や 展示などが 世界中で 行なわれる 日だ。「名古屋アイダホアクション」は、こうした 世界の 人人の 行動と 連なり合った 取り組みだった。
 
■様様な当事者との交流の機会 
 「第30回愛知サマーセミナー2018」における 「LGBT当事者と共に考える講座」は、こうした これまでの 取り組みを 踏まえて 開かれる。「愛知サマーセミナー」は、今年で 30回目を 迎える 市民参加型の セミナーだ。「LGBT当事者と共に考える講座」では、多くの LGBT当事者らが、自らの 事や 活動の 事などを 身自らの 口で 語る。語り部の 中には、人前で 話すのが 初めてという者も 少なくない。言わゆる 「活動家」でない、様様なものを 抱えた 当事者の 声を 様様な 角度から 生で 聴きうる 得難い 機会だ。2時限目 及び 3時限目の 講座の 終わりには 質疑応答の 時間も 設けられる。その上、2時限目と 3時限目との 間の 昼休みには、昼飯を 食べながら LGBT当事者らと 交流しうることに なっている。
 明日・7月16日(月・祝)に 行なわれる、『第30回愛知サマーセミナー2018』・「LGBT当事者と共に考える講座」に 参加しよう! 
 
LGBT当事者と共に考える講座」『第30回愛知サマーセミナー2018
日時:7月16日(月・祝) 2限目(11101230)・3限目(13101430
場所:椙山女学園大学付属小学校(千種区山添町2−2)校舎2階 教室4A
問い合わせ先:レインボーなごや電子メール:rainbow758@outlook.jp
住所:名古屋市中区栄4丁目1318号 栄スパークビル5階 Queer+s気付
電話番号:070-5335-4532 担当者:酒井=徹070-4531-5528

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事