自転車通勤 いま垈娠漾

自転車費用÷減った体重 圓△燭蠅涼渦舛蓮△いらまで安くなるか!(2013/06/20 13kg減の5714円/圓砲峠結)

全体表示

[ リスト ]

今回のルート
イメージ 21

















大島大橋を渡ります。
イメージ 22
イメージ 23





















正面の写真しかありませんが、右も左も眺めは最高です。
橋を下りると到着したのが、2つ目の島、伯方島です。
イメージ 24












 ここまで30㎞ちょい、そのまま道の駅伯方S・Cパークに向かい休憩をとります。


定番の塩ソフト。もっと塩っぽい味を想像していましたが、ほのかな塩味でおいしかったです。
イメージ 25












 サイクルスタンドMR.HAKATAJIMAも発見したのでパチリ。
イメージ 26












 そのまま景色を眺めながら通常ルートを走っていきます。
イメージ 27
イメージ 28












 











3㎞ほど走ると大三島橋がありそこを渡ると、 大三島に到着。
イメージ 29
イメージ 30
イメージ 31
イメージ 32
















































 そのまま海沿いのルートを走り次の橋まで行きますが、ここはスルーして島の西側へ。
橋を過ぎ斜度4%ぐらいの山間の道を越えて到着したのが、大山祇(おやまづみ)神社です。
屋根やサイクルスタンドが付いた駐輪場もあり休憩するにはいい場所でしたね。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3




























 信心深いわけでもない私がここに寄ったのは・・・コレ!
イメージ 4












ヘルメットお守りです。もとは兜のお守りでしたが、頭を守る。ということでヘルメットお守りになっています。
神様に今回の旅の安全をお祈りしたあとは、早速ヘルメットに貼り付けます。
イメージ 5












 外に付けるのも嫌なので、クロージャーとの間で頭に当たらない場所に貼り付けました。
また、下が砂利や石ではなく土だったのでクリートにやさしい神社でもありました。
イメージ 6












 お昼にするにもいい時間だったのですか。神社の目の前の「大漁」という海鮮丼のお店は、すでに行列。
諦めて先に向かいます。

 2〜3㎞ほどで見えてきたのは・・・分かりますかねぇ・・・

イメージ 7














「流下式枝条架併用塩田」です。塩田・・・ということは、訪れたのはココ。

イメージ 8












イメージ 9





















 伯方の塩、大三島工場です。塩と行ったら伯方の塩ですよね。
 工場入り口で撮影しましたが、2枚目の写真の場所は立てかける物もなく、今回買った折りたたみスタンドを
使い撮りました。
イメージ 10





















根元の金具はクイックリリースに取り付け。

イメージ 11












 使わないときは3つに折りたたむか、写真のようにボトルケージに取り付けておきます。
何回か使いましたが、今回の様に写真をたくさん撮るときには、構図を優先して撮れますので
サッと付けてサッと撮ってサッ移動できる便利なアイテムでした。

 写真を撮った後は、もとの道を戻らず外周ルートを進みます。
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14










 
























 前回のレポの坂は少々きつかったですが、それ以外はあったとしてもこの程度の斜度。
一般の人には辛いかもしれませんが、私程度のローディでも余裕を持って登れる坂がほとんどでした。
(もちろんあえて展望台の方に登れば別ですが・・・)

 そして大三島といったら、しまなみ海道といったら寄らねばならぬ所「道の駅 多々羅しまなみ公園」です。
サイクリストの聖地とも言われているようです。
イメージ 15












 ここには、例のサイクルスタンドもいくつか置いてあります。
やっぱり撮ってみたくなりますよね。ということで・・・
あれ?4台あったはずなのに、3台分しか写真が無い・・・Σ(゜д゜
イメージ 16












イメージ 17
イメージ 18
























あと、橋の見えるところでも一枚。
イメージ 19












 売店でじゃこ天と鶏唐みかん風味をいただいて次の島へ向かいます。
イメージ 20












 話はそれまずが、ここで休憩しているときにたくさんのサイクリストが訪れていました。
もちろん一般の人でクロスやロードを借りている人も多いのですが、ヘルメットのかぶり方が気になります。
女子がはちまきを巻く時って前髪の上に巻きません?あんな感じでおでこだして被っている人が多い。
前髪ペッタンコになったり、かわいいかぶり方ということでやっているんでしょうが、いざというとき意味ないんだけどなぁ。
他にも、あごひもがゆるゆるの人、さらには被っていない人も・・・子連れのお父さん、お子さんの命守ろうよ。
(というかレンタルしたとききちんと教えてもらってないのか?)
 流石にこちら側の人はみんなきちんと被ってました。

 ※注:私の中の一般との違いは、「ロードに乗っている」でも「ジャージを着ている」でもなく、「レーパンを履いている」かどうかで分けています。

 ちょっとモヤモヤしていましたが気持ちを切り替えて、多々羅大橋を渡ります。

(続く)

 






.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事