自転車通勤 いま垈娠漾

自転車費用÷減った体重 圓△燭蠅涼渦舛蓮△いらまで安くなるか!(2013/06/20 13kg減の5714円/圓砲峠結)

全体表示

[ リスト ]

 今回のルート
イメージ 50






















 多々羅大橋を渡ると4つ目の島、生口(いくち)島です。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

 相変わらずの曇天ですが、景色は最高です。水平線ではなく島が見えることで景色が変わっていくことで
橋毎に楽しむことが出来ます。

 橋を下りるとそこは柑橘系の畑、まだ熟していませんでしたが、いい時期に来れば緑とのコントラストがきれいなんだろうなぁ、などと思いつつ通過。

イメージ 4


 ちょうど色づいたレモンがあったので一枚パチリ。
イメージ 5












 北側の海沿いルートを進むと見えてきたのは耕三寺、東の東照宮、西の耕三寺。と言われているようですが、
中には入らず、観光客がいない隙間を縫って写真を撮ります。
イメージ 6













 すぐ近くの「蛸処憩」でお昼とも思っていましたが、思いのほか並んでいるので、先へ進みます。
途中にもこんなオブジェが・・・
イメージ 7













 そして欄干も・・・・
イメージ 12

イメージ 9
イメージ 10

イメージ 8



































 









そのまま海沿いを走ると見えてきたのは、ジェラード専門店「ドルチェ」。
レモンと塩のダブルをいただきます。
イメージ 11












 いつもならこれぐらいの量はペロリと食べてしまうのですが、ココまで(80㎞)を走行時間(5時間半)もかけるのんびりペースなのであまり消費していないせいか少々満腹気味になりながら出発。

 海沿いのルートを走ります。自分の中の海沿いルートというと、房総を思い浮かべますが、あちらは目の前が太平洋なので景色は水平線が多い。(まぁ関東近県に住んでいる人の海のイメージってそんな感じでは無いでしょうか)
 それはそれで楽しいのですが、今回の様に海の向こうに島が見える。という景色もいいもんですね。
イメージ 13
イメージ 14
























 生口橋を渡ると5つ目の島、因島(いんのしま)です。
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17




































 因島では”因おこ”と呼ばれるお好み焼きが有名で、ここで食べるつもりだったのですが、
先ほどからの水分などが消化仕切れていない感じがあり写真だけ撮って次の場所へ。
イメージ 18
イメージ 19
























 「越智」お好み焼き店です。(今考えれば行っておけばよかったなぁ、なんてちょっと後悔)

 戻り際に寄ったは、大山神社。
イメージ 20












自転車推しの神社です。お参りの後に買ったのは、お守り。
(お守り以外にもたくさんの自転車グッズが売っていました)
イメージ 21





















 コレを早速取り付けます。
イメージ 22





















 そうそう、この神社はすぐ先の道を右折すると鳥居の階段を担いで上らないでも済むようになっていますが、
こんな感じの坂道になっています。
イメージ 23












拡大し見てると・・
イメージ 24














 距離は短いので、どうってことないのですが数字を見るとびびってしまいます。

そのまま来た道を戻らず島の中央を抜ける道を走ります。
途中にトンネルがあり、後ろから来る車にヒヤヒヤしながら走ってました。
イメージ 25
イメージ 26
イメージ 27




































 最後の橋、因島大橋を渡ります。この橋だけは自動車と自転車が上下になっていて金網越しの景色なのが残念。
イメージ 28












イメージ 30
イメージ 31
























 向島(むかいじま)に入ると町中のルートになるので、景色も楽しめないのと少々交通量が多いのが気になります。
 そして渡船に乗る前に寄ったのが、後藤鉱泉所。
イメージ 29





















 普通の観光客にレーパンのおっさんが混じってラムネを堪能。
甘みが控えめですが、ペットボトルの清涼飲料水を飲んだ後のように口の中がベタつかずさっぱりとしているのがいいですね。ここに来るのが分かっていたのでここまで炭酸を一切口にしていなかった甲斐がありました。

 もう一つは、売り切れているだろうと思いつつ寄った住田製パン。
イメージ 32












 揚げあんパンです。めずらしく売り切れておらず特売(65円)で購入。
店主さんは申し訳ないですが、おかげで買うことができました。

 その後はフェリーに乗って尾道へ。
イメージ 33
イメージ 34
イメージ 35




































 ゴールの尾道駅まで行って、
イメージ 36





















 ホテル ONOMICHI U2に到着。
イメージ 37





















 今回の旅で1番奮発したところです。おしゃれなホテルでした。
部屋の前にスタンドや整備台が
イメージ 38
イメージ 39
























イメージ 40












 部屋の中もこんな感じでおしゃれ。
イメージ 41
イメージ 42
イメージ 43
イメージ 44















































イメージ 47


 









ちょっと気になったのは、自転車を掛ける位置が高く私でギリギリ。背の低い女性だと届かないこと。
右向きにかけるとドアにぶつかってしまうこと。
カーテンはありますが、浴室がガラス張りなこと。(カップルならよいのかもしれませんが・・・)
それと浴室の左側の窓の外がコレ、外のデッキから見えるんですよね。

イメージ 45












  あとは全室禁煙なので吸うときは外まで行かないとだめなことですね。

 併設されているジャイアントストアにも行きましたが、店舗も広くないせいかさらっと見て終わります。
 夜は「尾道ラーメン谷」でラーメンと生中を飲んでそのまま就寝しました。
イメージ 46













 ○本日の会計○(お土産やジュースなど除く)
  ・手ぶらサイクリング 1404円
  ・ヘルメットお守り:   200円
  ・じゃこ天          160円
  ・唐揚げミカン風味   280円
  ・ジェラート:       380円
  ・お守り          800円
  ・ラムネ          150円
  ・揚げあんパン       65円
  ・フェリー         110円
  ・尾道ラーメン      600円
  ・生中×2        1160円
  ・コインランドリー   ???円(忘れました)
  ・ホテル代       22785円

○Reliveはコチラ
 ↑題名が「Morning Sep 23rd」となっています。ガーミンと連携するとこうなるようです。
  またストラバと連携すると「朝のライド」となりました。

○ガーミンはこちら
 
イメージ 48

イメージ 49









閉じる コメント(2)

こんばんは!
しまなみ街道憧れです✨
いつかは行ってみたいな〜と思います。
橋の写真を見てるだけでも、渡る時のワクワク感が伝わってきます!

2017/10/1(日) 午後 6:41 たんぽぽ♪

顔アイコン

> たんぽぽ♪さん
コメントありがとうございます。
橋の上からの景色は最高でした。車と違って自転車だとゆっくり走ったり、(場所によっては)止まったりしても迷惑にならないの十分景色を堪能できました。
坂もほとんど無いのでおすすめです。
いつか行けるといいですね。

2017/10/2(月) 午前 7:00 [ 坊主頭 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事