自転車通勤 いま垈娠漾

自転車費用÷減った体重 圓△燭蠅涼渦舛蓮△いらまで安くなるか!(2013/06/20 13kg減の5714円/圓砲峠結)

全体表示

[ リスト ]

 久々のネタなのでひっぱりますよ。

 さて今回、しまなみ海道を走って思ったことを書いてみます。

 ○景色は最高です。
   記事にも書きましたが海の向こうが水平線ではなく島が見える風景は自分の中にない風景でした。

 ○ルートは外周ルートがおすすめ。
   折角のしまなみです。山の中や田舎道よりは海沿いの景色の方が気分もあがります。
 
 ○距離は100㎞をみておくこと。
   サイトには全長70㎞と書いてあるところが多いです。たしかに間違っていませんがそれは寄り道せずに
   短いルートを選んだ場合です。他の場所に観光に行くと距離は伸びます。
   今回の往路は115㎞でしたが、まだまだ寄りたいところはたくさんありました。

 ○出発は今治発がおすすめ。
   一日で走破できる人はよいですが、途中で折り返す場合。尾道側だと向島が町中が多く交通量もあること。
   そして渡るなら来瀬大橋の長く遮るもののない景色を楽しんでもらいたいです。

 ○走力は100㎞走れる人なら走破できます。
   (正確にはそれぐらい走ってもお尻が大丈夫な人です)
   ゆっくり走っても1日あれば行けます。体力的には60〜70㎞走れればOKだと思うのですが、
   初心者や未経験者は、体力よりもお尻の痛みがどうなるか分からないので、このようにしました。
   まぁ、こちら側の人は、他の記事を読んでいただければ、どの程度の走力でOKか分かると思います。

 ○ボトルは1本でOK。(自分的には)
   今回は曇天だったせいもあり、飲む量も多くなく1本で足りましたが、晴天だった場合は飲む量も多くなりま
   す。では2本か?というと自販機がこまめにありますので補充しながら行けば1本でも大丈夫でしょう。
 
 ○坂は気にしなくて良い。
   といってもロードやクロスで走っている人の場合です。大抵は5%強ぐらいなのでシッティングで十分登る
   ことができました。ただ一般の人で押し歩きをしている人もチラホラ見かけたので経験の無い人は、
   多少の覚悟を・・・。
   
 ○現金持ち歩きで。
   普段の生活では電子マネーやカードで済ませる事が多く現金はあまり持ち歩くことがありません。
   今回は現金しか使えないところもあり気を付けた方がよいです。
  
 
 また行きたいなぁ。と思う反面、今回みたいな機会はそうそうないので違うところにも行ってみたいですね。
(あ、もちろん登るルートは無しで・・・)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事