きりんの部屋

おいでいただいてありがとうございます。

フランス

すべて表示

サンテミリオン(Saint-Emilion)Couvent des Jacobins

イメージ 1


2017年5月1日
フランス サンテミリオン
ワインの製造所 Couvent des Jacobinsの地下です。

この本棚のようなケース1つに
ある年のワインを入れるようになっていて
このあたりは
年代が古いあたり

案内してくださったネゴシアンさん(後で説明します)いわく

「このあたりのワインは
買いたいと言われても
マダムはお売りになりません・・・」

イメージ 2


石灰岩の地下をくりぬいてつくった洞窟で
ここは12,13世紀あたりからあるとのこと

大きな地震はないそうです。

はいチーズの家族写真なのですが
人の背の高さと比べていただくと
地下の天井がかなり高いことが
わかると思います。

イメージ 3

とても清潔に清掃が行きとどいていて
地下にお手洗いもあります(水洗)。

ワインセラーなので
温度管理・湿度管理もばっちり。

左の棺桶みたいな容器は
ワイン製造につかわれるものだとか。

ここの製造所では
地上の工場でワイン製造(樽も地上にありました)
その後
地下に持ってきて瓶詰して保存
出荷の前にラベル貼り

という工程になるそうです。

地下で作業があるので
お手洗いも必要になるのでしょうね。
配管とか照明(電機)とかもしっかり現代風です。


イメージ 4


イメージ 5

説明してくださっているのは
ネゴシアンさん

ネゴシアンさんとは何者か・・のお話は
またのちほど。


日本のワイン雑誌を見ると
シャトー訪問は
事前にメールや電話で予約が必要
見せてもらえないこともあるので
「そのシャトーのワインに対する愛情」を伝えてお願いすること・・・
と書いてあったので
行き当たりばったりの当日に見学したいっていうのは
無理かなあ・・と思ったのですが。

ここは
宿泊予定のホテルのフロントから予約を入れてもらって
当日見学することができました。

ここはCouvent des Jacobins(ジャコバンの僧院)というワインの製造所
サンテミリオン Grand Cru格付け製造所の中で
唯一
「Chateau(シャトー)」の名前がつきません。






.


みんなの更新記事