デジタル一眼撮影記

ようこそいらっしゃいました。ゆっくりご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

夏の尾瀬ヶ原、今日はヨッピ橋から東電小屋を経て東電尾瀬橋までのルートの写真です。

尾瀬ヶ原の地図については、ココを参照してください。

竜宮方面への分岐を越えるとすぐに吊り橋が見えて来ます。これがヨッピ橋です。
定員10人なので、橋を渡っている人が10人を超えないよう、少し待ってから渡ります。
しっかりした橋ですが結構揺れます。

イメージ 1
ヨッピ橋

ヨッピ川の拠水林を越えるとヨシッ堀田代という湿原に出ます。
この湿原の途中には群馬県と新潟県の県境があります。

イメージ 2
ヨシッ堀田代


尾瀬は群馬、福島、栃木、新潟の4県に跨りますが、この先は新潟県魚沼市になります。


イメージ 3
花の密度は少ないが所々に咲いている


新潟県に入って間もなくすると、東電小屋に到着です。
東電小屋はその名の通り、東京電力のグループ会社である尾瀬林業株式会社の経営です。


イメージ 4
東電小屋 


なぜ尾瀬に東京電力? と思う方もいるかもしれませんが、実は尾瀬と東京電力は深い関係があります。

かつて尾瀬の豊富な水を発電に生かそうと当時の電力会社が尾瀬の土地(主に群馬県側)を所有し、また東電の前身の会社が尾瀬の水利権を取得しました。

その後東京電力が設立された段階で、尾瀬の土地と水利権を東京電力が引き継ぎました。

今も東京電力は、尾瀬国立公園の約4割の土地(おもに群馬県側)を保有し、尾瀬の自然保護に大きな役割を果たしています。


イメージ 5
東電小屋の裏手 


一方、自然保護とは裏腹に、尾瀬の豊富な水利権を生かして尾瀬原ダム計画という、尾瀬にダムを造る計画もありました。
しかし、自然保護派の反対や流域都県の水利権の利害衝突などの問題があり1966年に計画は凍結、東京電力もダム計画を断念し、1996年に尾瀬ヶ原の水利権を放棄したとか(尾瀬沼の水利権は今も保有)。

仮にダムが造られていたら、今の尾瀬はダム湖の底に水没していたことになります。

東京電力と言えば、尾瀬の自然保護活動に力を入れているというPR活動の印象が強かったですが、ダムの計画の断念・水利権放棄が、わずか15年前、1996年だということには意外な気もします・・・


イメージ 6
東電小屋から更に進む。しばらくは山道が続きます。

自分はこれまで東電小屋までしか来たことが無かったので、これから先は初めての道になります。
どんな風景が待っているのか、楽しみでした。


イメージ 7
再び湿原にでます。
比較的背の高い草が多い湿原で、右の方から川の水の流れの音が聞こえて来ます。


イメージ 8
東電尾瀬橋 


イメージ 9
東電尾瀬橋の上から只見川の下流方面を望む
この辺りまで来ると川の名前も只見川になります。尾瀬の水を全て集めた川の水は確かに豊富です。

ここがダムの底に沈まなくて本当に良かったと思います。

最近、原発の補償等の問題で、「東電の尾瀬売却が浮上」などのニュースも出ていますね。
今後どこが尾瀬を保有するとしても、この尾瀬の自然だけは永遠に守られて欲しいと願います。

さて東電尾瀬橋を渡ると赤田代、福島県に突入です・・・

<Nikon D300/ Nikon VR 18-200mmF3.5-5.6>
<Nikon D70/Tokina 12-24mm F4.0>
<撮影時期:2011年7月>
<撮影場所:群馬県利根郡片品村、新潟県魚沼市 尾瀬ヶ原>

閉じる コメント(26)

アバター

なるほど、そんな歴史があったんですね。
東電がこの地を売却しても、この自然が維持されることを祈りたいですね。
ポチです

2011/8/7(日) 午後 6:40 しゅう 返信する

顔アイコン

これだけの自然財産をダムの底に沈めてしまおうという
神経が信じられませんが、東電は取り返しのつかない
過ちを犯さずに済んだことは今更ながらホッとしました。

そんな現実を知るや知らずや、どこまでも広がる
尾瀬の遠い空、尾瀬の夏雲ですね。…ポチ。

2011/8/7(日) 午後 9:37 [ deqe38 ] 返信する

アバター

ZIROさんの画像は説明文が分かり易く上手い画像を拝見しながら楽しむ事が出来ます。
尾瀬が東電所有の件は何となく耳に入っていました。
4県に跨る尾瀬の自然は憧れの場所です。
天気がいいと楽しさもましいい汗をかきそう…
爽やかな情景が嬉しいです。
ポチッ凸!

2011/8/7(日) 午後 10:12 たまご 返信する

顔アイコン

東電小屋から先の景色は興味が湧きますね。
尾瀬のダム計画があった話は前に聞いて、取り止めになって本当に良かったですね。自然は貴重ですね。ポチ!

2011/8/7(日) 午後 11:37 [ きのこ ] 返信する

顔アイコン

広い尾瀬ヶ原のなかにあってヨッピ橋は一際風情をかもしだして
くれますね。東電もいいところを持ってますね。売却しても
自然は守って欲しいですね。
ポチ!

2011/8/8(月) 午前 6:08 [ dongabacho47 ] 返信する

顔アイコン

こんにちわぁ〜♪
尾瀬の夏風景、空の青さの中で・・・雲が光っています!!
そぉねぇ〜、初めて歩を進める道の先、何が有るんだろってワクワクしますね。
素敵画像を拝見させて頂いて、ありがとうございます〜☆☆*

2011/8/8(月) 午後 4:22 はなあかり 返信する

顔アイコン

Haruさん、東電と尾瀬の関係は意外と知られていない事実かもしれませんね。ダムの底にならずに本当に良かったですね。ポチありがとうございました!

2011/8/14(日) 午前 4:11 ZIRO 返信する

顔アイコン

スローさん、やはり私企業が国立公園の土地を保有するというのも不自然ですね。資金力のある東電のおかげで自然保護が行き届いていた功績は認めるものの、被災者への補償を優先すべき今の状況においては、東電が尾瀬の保護のために資金を拠出し続けるのは許されないとされるかもしれませんね。

2011/8/14(日) 午前 4:12 ZIRO 返信する

顔アイコン

Yuさん、尾瀬に一瞬で行ける「どこでもドア」があったら最高なんですけどね・・ 歩いている人たちも、満足の表情を浮かべていました。ポチありがとうございました!

2011/8/14(日) 午前 4:13 ZIRO 返信する

顔アイコン

内緒さん、そ、そんなに気にしないでくださいね〜(^^)

2011/8/14(日) 午前 4:13 ZIRO 返信する

顔アイコン

ノンちゃんさん、春の尾瀬にも一度は行って見たいですね。雪道になれていないので、何となく躊躇していますが、いずれはチャレンジしたいです。TB&ポチありがとうございました!

2011/8/14(日) 午前 4:13 ZIRO 返信する

顔アイコン

Rokoさん、夏のこの時期の尾瀬は爽快でとても気持ちが良かったです。尾瀬の自然もこのまま守られて行って欲しいですね。ポチありがとうございました!

2011/8/14(日) 午前 4:13 ZIRO 返信する

顔アイコン

やんまーさん、この木は何となく良い感じで立っていましたね。どこが保有するにしても自然を守ってほしいですね。間違ってもダム湖の下に沈めてしまおうなんて企む所には持ってほしくはないですね。

2011/8/14(日) 午前 4:14 ZIRO 返信する

顔アイコン

しゅうさん、自分も調べて見て意外な気がしました。これだけ尾瀬の保護をPRしつつ、裏でダム計画を進めていたとは。今後どうなろうと、この自然だけは維持してほしいですね。ポチありがとうございました!

2011/8/14(日) 午前 4:14 ZIRO 返信する

顔アイコン

Dege38さん、本当にそうですね。一度壊された自然は二度と戻りませんから、取り返しのつかない過ちでしたね。今の尾瀬はそんな事実が無かったかのように、自然の姿を見せてくれているのは嬉しい限りです。ポチありがとうございました!

2011/8/14(日) 午前 4:14 ZIRO 返信する

顔アイコン

たまごさん、説明文まで褒めてくれてうれしくなります。写真で撮った所の歴史や成り立ちなど色々調べるのも結構楽しみにしています。ただせっかく書いてもすぐに忘れてしまい、自分の知識として定着しないのですが・・(笑) ポチありがとうございました!

2011/8/14(日) 午前 4:15 ZIRO 返信する

顔アイコン

きのこさん、何度か尾瀬に行くうちに、少しずつ新しいコースも開拓しつつあります。今回も新しい所を通れて良かったです。貴重な自然が失われずに本当に良かったです。ポチありがとうございました!

2011/8/14(日) 午前 4:15 ZIRO 返信する

顔アイコン

がばちょさん、このヨッピ橋の柱にもしっかり東電のマークが入っています。尾瀬の保護と木道などの管理に貢献してくれて来たことはありがたいことです。被災者の補償のために結果的に売却されてしまうかもしれませんが、自然だけは守ってほしいですね。ポチありがとうございました!

2011/8/14(日) 午前 4:15 ZIRO 返信する

顔アイコン

はなあかりさん、やはり初めて通る場所というのはワクワクしますね。この日は青空と雲が爽快で気持ち良い散策が出来ました。ポチありがとうございました!

2011/8/14(日) 午前 4:15 ZIRO 返信する

顔アイコン

内緒さん、確かに今一番ホットに反応してしまうワードですね。全く正解で、もし逆の道をたどっていたら取り返しのつかないことになっていましたね。ポチありがとうございました!

2011/8/14(日) 午前 4:16 ZIRO 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事