ここから本文です
サクサク通信
さあ、ヤフブロ休暇明け、ブログ復活なるか?

書庫多肉観察

記事検索
検索
昨日復活宣言?
とともに、ヤフブロで別ブログアカウント取れねぇけ?と思ってたら
結構簡単に取れそうです。

ということで、ここは元に戻り多肉植物のブログになります。
改めてよろしくお願いします。

ちなみに「サクサク」というのはTVKの番組から取ったと思ってる人も
多いかもしれませんが、サクレント(サキュレント)から取ったんですぞ。


ことしの多肉状況はといいますと・・、
じつは、うちのマンション大規模修繕というのになってまして、
まあ、簡単に言うと周りをいちめんシートで覆ってしまう状態になって
多肉どこじゃなくなり、そんなで多肉やりたくない症状になっちゃって・・

だったんです。

でも、最近の世間の女子たちの多肉LOVE度に結構感銘を受けて
やっぱり、好きな多肉をやりたいって気持ちになってきたところです。
ブログ復活はそれも原因です。もともと成長日記にしたかったんですけどね。


ということで、改めてよろしくお願いします。


今日はネタもないので、ハオの写真で〜〜(暫くはハオばかりだとおもいます)
白帝城です。こういうの好きなんだよなぁ!

イメージ 1


皆さん、お久しぶりです。
暫くは、FBを中心に他のSNSなんかで活動していました。
特に社会的な問題なんかは色々意見は有りますが、
やっぱりあっちのほうが沢山の人が見てくれます。
好奇心を満たしたり、社会問題について話たりするにはいいのですが、

あちらでは書いた記事が流れて無くなっちゃうんですよね。
一年もすると、履歴が見れない感じになっちゃうので、

やっぱり、昔まで遡れるブログも重要だなぁ、と感じています。
ただ、多肉も好きだし、社会・政治もすきだし、スポーツも、旅行も、
これを一つのブログだとそぐわないような気もしています。

ブログ上でマルチアカウント取れるんでしたっけ?

仕組みが随分変わってしまったので、よくわからない感じです。

----------------------------------

ということで、今日の記事簡単に〜〜

このあいだ11月はじめ、また中国旅行にいってきました。
目的地は広東省広州、目的はおねぇ・・・じゃなくて4月に赴任になった
友人に会いにいきました。広州はとても大都会で、街中なにかの問屋市って
かんじで、観光より、住んだら面白いんだろうなぁとおもいました。
(実際観光地ではないので観光で来る人は、広州経由で桂林言っちゃいます)

そんななか、食は広州にありということで、こんなの食べてきましたよ。


イメージ 1
白身魚(淡水ハタ)野菜煮込み:酸菜魚 といんげん+ナス炒め
量多すぎ酸菜魚は大きな洗面器位の大きさ、1/4くらいしか食べれなかった。


イメージ 2
拉麺ではないけれど広東では面も人気。これはパーコー麺。
しかし、中国でお肉の料理は大抵骨付きだ。


イメージ 3

これは高級レストランでの、味噌田楽のようなもの。
広州は薄味で旨味で勝負なので日本人にも合いますよ。










また週末は台風ですね。

又関東来るのかな?

せっかくの三連休、2日は持ってほしいなぁ。

ということで、今月3回めの投稿。目標十回、ペース遅いぞい!!



ようやく蕾で名前がわからなかった奴が咲きました。

ピアランサス ゲミナータス Piaranthus geminatus

いちおう、同じ時に同じ人から纏めて買ったやつにゲミナータスあったので、
暫定、ゲミナータスにしておきます。ピアランサス、花が似てるよ〜〜
それにしても、一気に満開になってくれました。
こういうの見ちゃうと、世話してやらねば!!と思います。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



ピアランサス・詳しい人居ましたら教えて下さい〜〜

オブツーサ オブツーサ

今日は朝コンビニで、オタク(会社)は週末3連休??

と聞かれて、、あれ、三連休ってアッタなぁ!!とおもい、「そうです!」と答えちゃった。

三連休は来週でした・・・汗、汗。



昨日はナウクンのオブツーサ祭りで勉強させてもらったので

復習の意味も込めて、こちらも「オブツーサ祭り!!」



紫オブツーサ

最近妙に人気、高騰している紫オブツーサです。
うちのは、もう少し粒が大きいといいんだけどなぁ。
お勉強したように、頭がツルツルでノギもありません。ピンぼけ失礼!

イメージ 1



ドドソンオブツーサ

同じように紫っぽい色が特徴ですが、よく見ると、ノギと、ちょろ毛が生えてます。
ちなみに、ドドソンとは人の名前で、ドドソン先生(博士)といい、ハオルチアの良型
を選抜に尽くされた方です。一番有名なのがこのドドソンオブですね

イメージ 2




(銘なし)オブツーサ

オブツーサと言っても、元々はシンビフォルミス ver オブツーサから来ています。で、先っちょの丸っこいのをみんなオブツーサと呼んじゃった感がありますね。

日本は多肉の歴史が長く、多くのこういった交配種も有るだろうし、もう訳が・・
こいつは、ノギがないけれど、チョビ毛がありますね。

イメージ 3





光るオブツーサ

ここまで来ると何系とかわかりませんが、これも一世を風靡した?
でも、ほんとラメが入っていてかわいい逸品であることには変わりません。

イメージ 4





ミドリガメ

こんなのが有る認識もなかったけれど、棚を見たら有りました。
こういう時に認識しなきゃね。
そういうわけで、ちょっと手入れも行き届いてなかったので、
すこし、痩せてますが、手をかけてやればもう少しオブっぽくなると思います。

イメージ 5



うむ==

クブシエとかOB-7とかもっと色々有ったはずなのに・・・
行方不明ですね。再度お祭りやらねばならないですかね。

なんか最近ガガイモづいてますね〜〜

花咲いたり、

セリ会で纏めてゲットしたり、

ちょうど、うちのガガイモ達が絶滅寸前だったので、

よかったかな。

ガガイモ・花が咲いてないとやっぱり地味だなぁ!!




黒竜角 (のわけがない、そのうち修正します)

むかしセイカちゃんから貰ったのと同じものですね。
ちゃんと植え替えて開花に備えましょう

イメージ 1





スタペリアンサス 竜の落子 Stapelianthus madagascariensis

このこは強いです。うちでも殆ど水やりサボりで枯れてく中、最後まで残ったのがこの子。
あちらも救出してやらねばね。

イメージ 2







名前不明

花が一気にたくさん咲きそうです。
花が咲けば少しは名前のヒントになるだろうと思います。



イメージ 3


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事