ZnのシトロエンCXブログ

愛車シトロエンCXの話題を中心に、色々徒然なるままに書き連ねたいと思っています。

シトロエンCX

すべて表示

湘南MC&CCJ関東地区ミーティング参加記

7月最初の日曜、湘南T-siteにて行われたMC(モーニング・クルーズ)に参加してきました。
今回のテーマは「青い車」。私のCXのボディ・カラーは「ブルー・マグネティーク」なので、まさにテーマ車です。
以前代官山MCでもこのテーマで行われた事があり、その時も参加しました。
この日朝方は小雨模様の生憎の天気・・・でも折角ですし、何せ近所ですのでT-siteへ向かうことに。
8時ちょっと前に到着すると、駐車場前で入場車の列が・・・その列に並び、無事に入場。
駐車場は既に青い車でいっぱいでした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

中にはこんな貴重な車が・・・マトラ・ジェット。

イメージ 5

アルピーヌA110は3台!
 
イメージ 6

ルノー・アバンタイムも。

イメージ 7

シトロエン車は私のCX1台のみ。。。

この後、CCJ(日本シトロエンクラブ)関東地区ミーティングに参加するため、9時半には会場を後に。
この頃には雨は上がり、空には晴れ間も見えていました。
1時間ほどで、会場となる日立目白クラブに到着。2CVの横に駐車。

イメージ 8

続々と参加車両が到着します。今回は17台24名の参加があり、盛況でした。

イメージ 9

こちらの会場ですが、1928年に建てられた由緒ある建物で、元は学習院大学の学生寮だったそうです。
外観もそうですが、内部も歴史を感じます。

イメージ 13

イメージ 10

イメージ 11

ミーティング会場はこんな感じです。各テーブルで皆さん歓談中。

イメージ 12

美味しい食事を頂きながら、皆さんとの車談義に花が咲きます。
食後は駐車場に戻って、更にお互いの車を眺めながら話は続きます。
その間にプロのカメラマンの方が、建物をバックにそれぞれの車の撮影をして下さいました。
そのうちの1コマ。XmとCX、似てなさそうで、実はデザイン的に共通点がそこかしこに見受けられます。
DSからCX、XM、C6と、フラッグシップに血の繋がりがあるのだと改めて感じた次第です。

イメージ 14

外はかなり蒸し暑かったですが、こうして新旧シトロエンを眺めながら皆さんと楽しいひと時を過ごすことができました。幹事のSさん、有り難うございました。
また、参加された皆さん、お疲れ様でした。

その他の最新記事

すべて表示

ハイドロニューマチックの終焉

2017/7/22(土) 午後 0:19

とうとうこの日が来てしまいました。 今年6月1日に、フランスのレンヌ工場から、最後のC5ツアラー(ハイドロ仕様)が送りだされたそうです。 出典: http://www.ouest-france.fr/bretagne/rennes-35000/la-derniere-citroen-c5-fabriquee-l-usine-psa-de-renn ...すべて表示すべて表示

新型シトロエンC3見物記

2017/7/8(土) 午後 9:41

7月に入り、暑さも厳しい日が続き、本格的な夏を感じるようになりました。 さて、6月末の週末に、近くのシトロエン・ディーラーにて「新型シトロエンC3」の内覧会が行われたので、見学に行ってきました。 全国をキャラバン形式で回っていて、どこのディーラーでもかなり盛況の様で、自分は土曜の夕方に行ったのですが、こちらのディーラーでも多くの方で大 ...すべて表示すべて表示

今回は収集しているシトロエンのミニカーに関する内容です。 シトロエンの新旧モデルは学生時からコツコツと収集していますので、その数は相当数になりました。 ここでは最近入手したモデルをご紹介します。 まずはフランスのオット・モバイル。こちらはフランス車を中心に、比較的ニッチな車種を中心にモデル化しています。全てレジン製で、メインのス ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事