全体表示

[ リスト ]

分からんなぁ

「愛国心」という言葉について、頭の中で色々と思考が渦巻いているが・・・まぁ、不用意に書くのは止めておこう。「国」とは何か、「日本」とは何か、そしてそれを「愛する」とはどういう事か。こうした事についての認識が共有されていない現在の日本の状況で、「愛国心」というキーワードが一人歩きした場合に一体どこへ向かうのかがちょっと読めない。日本人同士が「愛国心」を巡る精神的な内乱状態に陥るような事だけは避けたいと切に思う。

昨日のブログ巡りの最中に、高橋浩祐という人物のブログに行き当たった。本人が実名で書いているのだから実名を出してもいいのだろう。外国のメディアを中心に記事を書いている本職のジャーナリストで、北朝鮮および金正日研究の専門家として評価されている、らしい。で、その人物が先日の北朝鮮を扱ったNHK特集について文章を書いていたのだが、その内容が非常に気になった。

かいつまんで言うと・・・金日正は、北朝鮮を統治する上でマルキシズムと日本の「国体思想」を組み合わせる形で「主体思想」という思想を生み出した。その「主体思想」が現在の北朝鮮の独裁体制に繋がっている。現在の北朝鮮国民が直面している困窮や、北朝鮮の政治的混乱は金一族の独裁に原因がある。金一族の独裁は「国体思想」をモデルにしているのだから、現在の北朝鮮の困窮は日本の朝鮮統治のもたらした負の遺産である。北朝鮮の困窮を見るにつけ、日本人として責任を感じざるを得ない・・・と、まぁこのような趣旨だ。

「主体思想」の「主体」と「国体思想」の「国体」は英語に訳せばほとんど同じ意味だとか、昔の日本人が「天皇陛下万歳!」と叫んでいた姿と、今の北朝鮮の人が「将軍様万歳!」と叫んでいる姿が似ているとかいった事が、金日正が日本の統治スタイルをモデルにした証拠だと言われてもなぁ。「批判や反論があるなら、正々堂々と実名で書いてみろ」という彼の主張は正論だと思うんだけどね。これでは批判も何もあったものではない。日本をモデルにしたという説を千歩譲って容れてみるにしても、「モデルにされた責任」をどうしろというのだろう?

ハワイ帰りの李承晩も、李朝復活にも民主国家樹立にも向かわずにまっしぐらに独裁に突っ走ったが、その事をどう考えているのかなぁ。朝鮮民族の血族主義と権勢欲の強さからくる歴史的な政治センスが、必然的に血族による権力の独占を目指してしまう。それだけの事のように私などは思うが。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

zombiepart6さん やっと帰ってこられましたか。いやいや 良かった。 理論整然とした、小気味の良い文章が、もう見られないのではと少々心配 していたところです。これからは一日一つは(多分)見せて頂ける訳ですね。楽しみにしていますので睡眠を充分に取って頑張って下さいね。

2006/4/15(土) 午後 7:41 [ changan2002 ] 返信する

顔アイコン

暖かいメッセージを有難うございます。心に沁みます。楽しんで頂けているのであれば本当に嬉しいです。

2006/4/15(土) 午後 9:23 [ zombiepart6 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事