全体表示

[ リスト ]

まぁ、ワシの言ってる事の論点が分からないという人が、他に居るとは思わないんだが・・・

作物の生産に使われた水の内、作物内に留まっている水以外は、蒸散や排泄などに拠って水の循環サイクルに還元される。故に、「作物の購入」は水の循環サイクルに対して、作物内に含有されている水の分しか影響を「及ぼせない」。それ以外の水は、「購入の前の段階」で循環サイクルに還元されてしまっているからだ。まぁ、トータルで言えば購入した作物内の水も、最終的には循環サイクルに還元されるんだけどね。

故に、作物の「生産」と「売買」という二つのステージで水の循環サイクルに対して大きく影響を与えるのは、作物の売買の前段階、作物の生産過程という事になるわね。で・・・だ。輸出用作物の生産に余分な水が使われているのが輸出国に「水ストレス」を発生させているのが「問題」だというのであれば、輸出用作物の生産を止めろという話にしかならんわね。同じ量を生産して国内消費に回したら同じだけの水を使う事になって「水ストレス」は解消されんという事になる以上、余分な作物の生産そのものを止める事によって、余分な水使用を制限しなくてはならないという話になるしかないからな。

まぁ、輸出国側がそれで良いのなら、少なくともワシは依存が無いんだが・・・そうすると、世界的食糧危機の問題は置いといてその国だけの問題として考えるにしても、必然的に失業してしまう事になる「輸出用作物の生産」で飯を食っている人を吸収するだけの代替産業が、別途に必要になるわね。

正直な所、ワシは「経済的にペイする産業」を縮小したがる国は無いと思う。だから、食料輸出国が輸出用作物の生産を止めたいと考えているとは思わない。だから「水問題」というのは、使用可能な淡水の量がその国(地域)の『生活や産業を支えるのに「足りない」』という問題として捉えるべきであって、現時点でその産業に使用されている水の量を問題視して、産業を縮小する事で水消費を減らすというのでは、「水問題」の解決の方向としては本末転倒な話になるのではないか、と言っている訳だ。

基本的には「水問題」というのは、産業技術上のイノベーションによって使用する水の量を減らすという方向と、降雨によって齎される淡水を使用可能な形で貯蔵保持するインフラの整備という方向で緩和を図るしかないだろうと思うわなぁ。敢て「緩和」という言葉を使うのは、根本的な所に横たわっている「降水量の不足」という問題をどうにかする手段が無いと、「解決」とは言えないだろうと思うからだ。

で・・・産業技術の導入や改革、育成、インフラの整備なんてのは、基本的には当該国の内政問題なんじゃねぇの、と。そんなに分かり難い事を書いているつもりはないんだけどね。

閉じる コメント(16)

顔アイコン

こちらでは、はじめまして。

この理論で一番不思議なのは、食料だけを取り扱って、工業製品の製造過程で使用される水の量ってのは取り扱っていないことです。
製造過程で洗浄やを冷やすために水を大量に使用しているという点では、工業製品を輸出する日本からも仮想的に大量の水が国外へ流れている、と言えるのではないでしょうか?

日本は世界の水問題を少しは解決できる技術を持っているので、日本企業にお金払ってインフラ整備をお願いすればいいのに・・・とか思ったりも。 削除

2008/6/14(土) 午後 5:40 [ KM ] 返信する

顔アイコン

KMさん、いらっしゃいませ。まぁ、その点も問題なのですが、それ以前に「国家間での水の移動」という概念であるなら、各国領海から蒸発して他国に移動している水の量との収支で論じないと、科学的には意味が無いんですよね。まぁ、要は「北の国が南の国から収奪している」という南北問題という物語のフレームに「水問題」を乗っける為のロジックなのだと思います。
日本が水不足の国に行って、勝手に溜池やらダムを作るという訳には行きませんのでねぇ。取敢えずは当該国に先に意思決定をしてもらわん事には、外からどうこう出来る話ではないと思います。

2008/6/14(土) 午後 6:39 [ zombiepart6 ] 返信する

顔アイコン

結局、VW説によってでっち上げられた「日本の罪」とやらを解消するには、食料輸出国が輸出を止めるだけでいいわけですからね。
それができない理由をすぐにぱっと連想できない(輸出国側の視点が欠落している)人達はVW説に引っかかるんでしょうけれども……

まあ、その前に「使用した水」と「消費した水」をきちんと区別してからまたおいで、という感じですかな。お疲れ様です。

2008/6/15(日) 午前 1:17 [ tam*ne*i*patrio* ] 返信する

顔アイコン

お、便乗が得意のTamanegiさんではないですか。今回貴方がのっているのは泥船ですよ。

>結局、VW説によってでっち上げられた「日本の罪」

この情報のソースを教えてくれません?「でっちあげ」をでっちあげようとしているのはzombiepart6さんだと思うけど。「日本に責任をおっかぶせようとしている」は(根拠不十分の)推定であり、話の前提にしたらいかんでしょう。

>まあ、その前に「使用した水」と「消費した水」をきちんと区別してからまたおいで

水の利用量の評価に関しては、取水ベースでやるときもあるし、消費ベースでやるときもあるのは、水利学では常識だよ。では、zombiepart6さんが「自然界の水の循環サイクルに還元されている」とする蒸散水というのは消費ベースでの評価に含まれるかどうか知っていますか?出直した方がいいんじゃない? 削除

2008/6/15(日) 午前 11:44 [ stachyose ] 返信する

顔アイコン

どうも、お久しぶりですstachyoseさん。

>便乗が得意のTamanegiさんではないですか。

ふむ。VWに関するここでのコメントは貴方より私の方が早いように見えますが、まあ便乗呼ばわりしたければご自由に。レッテル貼りって醜いですよね。

>この情報のソースを教えてくれません?

「食料輸入国は輸出国の水を輸入しているに等しい」
→「輸入世界一の日本は最大の水搾取国家だ」

これがVW説による日本の「罪」であり、事実上でっち上げの「罪」です。ブラジルやオーストラリアが水不足で日本を訴えていますか? 輸入をやめろと主張していますか?

前提というなら、「常識」と「事実」をこそまず前提にすべきだという事です。まずはそこからです。

2008/6/15(日) 午後 5:22 [ tam*ne*i*patrio* ] 返信する

顔アイコン

あと、本題とは外れますが私の表現ミスに気が付いたのでそこは感謝するとともに撤回と修正をしておきます。

>その前に「使用した水」と「消費した水」をきちんと区別してから

こちらを以下のように修正し、誤解を招く表現であったことをお詫びします。

「それをクリアしたとしても、その次に「使用した水」と「消費した水」をきちんと区別してから」

2008/6/15(日) 午後 5:24 [ tam*ne*i*patrio* ] 返信する

顔アイコン

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jdf/Dambinran/binran/TPage/TPNiMizuno.html

>■日本は世界の水を消費している

この辺がわかりやすいですかね。
食料輸出国がいつ、どこで「日本の水消費に反対」「日本は水の消費に繋がる食料輸入をやめろ」と主張していたか?という話です。
輸入やめたら確かに日本は困りますが、輸出国も貿易収入が火の車になりますからなぁ。日本ほどの大口・高額輸入先は世界にも他にありませんから。

2008/6/15(日) 午後 5:29 [ tam*ne*i*patrio* ] 返信する

顔アイコン

>「食料輸入国は輸出国の水を輸入しているに等しい」
→「輸入世界一の日本は最大の水搾取国家だ」

なんで輸入が搾取なんだ?おもいっきり便乗しているじゃないですか?私より先とかそう言う問題じゃないですよ。プロパガンダに使用されているという思い込みをなくせないのかね?


>食料輸出国がいつ、どこで「日本の水消費に反対」「日本は水の消費に繋がる食料輸入をやめろ」と主張していたか?

どこからこんな話が出てくるんですか?これが有名なわら人形論法か。

そんで、Tamanegiさん自身は「使用した水」と「消費した水」の算出の仕方をしっているんですか?減水深って知っていますか?水文学や水理学では一般的に農業利用時の蒸発散水は消費に含まれるのか同化知っていますか?その理由も含めて。zombiepart6さんが水循環に乗っているから関係ないとかいっているのを鵜呑みにすると恥かきますよ。 削除

2008/6/15(日) 午後 5:44 [ stachyose ] 返信する

顔アイコン

tamanegiさん、いらっしゃいませ。まぁ、ココでの話はこの辺で収めましょうや。何らかの特段の意図があるのであれば、続けて頂いても私は別に構わないんですけどね。

2008/6/15(日) 午後 9:57 [ zombiepart6 ] 返信する

顔アイコン

>stachyoseさん
食料輸入が自国水消費の節約だ、という説ですから必然的にそうなります。<輸入=搾取
沖教授自身が「日本は、その(=VW輸入の)恩恵を世界へ還元することを考えることも必要」と主張している以上、(今も水の確保技術で世界に貢献している)日本にさらなる負担を求めている文脈ですし。
もし「VW説とその支持者は日本にさらなる負担を求めてはいない」というのであれば、確かに私などの心配は杞憂なんですが。なんせ教授本人の記述ですからなあ。<「還元せよ」

>管理人様
確かに、完全に論点違いの所でやり合っても不毛ですしな……
まあ、これ以上何か言われそうなら私のブログで話題ごと引き取ることにします。便乗が得意だのとレッテル貼られて、腹も立ってますし。失礼しました。

2008/6/15(日) 午後 11:40 [ tam*ne*i*patrio* ] 返信する

顔アイコン

昨日、この論争をみて、笑いを押し殺しながら読んだのですが、ブログ主さんが「この辺で収めましょうや」ということなので、ぶり返さない程度に一言「明らかに、どちらか一方の負け」でしょうな。どっち?と聞かれてもお答えできませんので悪しからず。

2008/6/17(火) 午後 11:36 [ 無路無双 ] 返信する

顔アイコン

tamanegiさん、ちょっとここのコメントを見落としておりまして、失礼致しました。まぁ、明らかに話が噛み合う可能性自体が無いですから、続けてもストレスに見合うだけの価値のある話にはならんと思います。「論点がずれている」か「論旨がねじれている」のどっちかだけなら、フォローしながら話を続けるという選択肢もあるんでしょうが・・・

2008/6/18(水) 午前 0:43 [ zombiepart6 ] 返信する

顔アイコン

斬捨て御免さん、いらっしゃませ。まぁ、実際の所は、「論争になっていない」なんですけどね。妙なやり取りになってしまっていますが、楽しんで頂けたのであれば幸いです。

2008/6/18(水) 午前 0:52 [ zombiepart6 ] 返信する

顔アイコン

やべぇ、女に犯されるのって・・・すげぇ興奮するな!!
俺の手首をガッチリ押さえて、そのまま自分で挿入してやんの。
すげぇ幸せそうな顔してイクまで腰ふってたよ(爆笑)
http://fe84a.net/n-doll2_h/pfsfwsa 削除

2008/6/20(金) 午後 2:56 [ せぶん ] 返信する

顔アイコン

お久しぶりです。
お邪魔します。

ちょっと、拙ブログに話が飛び火していて(苦笑)、こちらの「バーチャルウォーター」についてのリンクを貼らせていただいたことだけご連絡に参りました。(トラバできなかったので、コメントにて失礼いたします。)

http://planetnine.blog97.fc2.com/blog-entry-996.html

話自体は、
>私のブログで話題ごと引き取ることにします。
と、再度Tamanegiさんがおっしゃってくださったので、門外漢の私としては正直ほっとしております・・・・。

お邪魔しました。

(リンク貼り忘れのため、2008/7/2(水) 午前 4:41のコメントを訂正いたしました。)

2008/7/2(水) 午後 9:05 [ pl*n*tni*e_ak*r* ] 返信する

顔アイコン

アカリさん、いらっしゃいませ。諸処の事情により記事を書く方は停滞していますが、各方面のブログはほぼ毎日拝見しておりますので、そちらでの状況も承知しております。私としては「お疲れ様です」以外には言うべき言葉が無いんですが・・・お疲れ様です。
リンクの件、律儀にお知らせ頂きまして恐縮です。以前から一貫して書いている事ですが、私の所にある物は何方に何処でどの様にお使い頂いても結構です。
後、どうでも良い事なのですが・・・少なくとも私の記事は、どの様なジャンルの「専門知識」とも全く関係の無い話なんですけどね。
それと、ついでにと言うのもアレですが・・・影響範囲の大小によって結果への責任の軽重に差が出る事があるというのは認めるにしても、発言の「内容」に対して負わねばならない責任の質には原則として「公人」「私人」の差は無い、というのが私の立場です。

2008/7/3(木) 午前 0:14 [ zombiepart6 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事