全体表示

[ リスト ]

「妄言」

毎日新聞に掲載された、韓国の例の戦時徴用に関する基地害判決に関する記事の中で、
『朝鮮人は「法」よりも道徳的な「正しさ」を優先する』
という様な事が書かれていた。

「覚書」シリーズを書こうとしたのは、
「朝鮮人の思考形態は日本人と違うだけで、先方なりに筋は通っている」
と日本人に誤認させる為のこの手のプロパガンダを潰さないといけないと思ったからなのだが・・・まぁ、「覚書」の方はボチボチ進めて行くとして、この性質の悪いプロパガンダを先に否定しておく事にする。

まず・・・「朝鮮人は良く嘘を吐く」とか「朝鮮人は嘘しか言わない」といった言説があるが、これらは正しくない。
より正確に書くならば、
『朝鮮人の行動様式に対する日本人の「評価」としては正しいが、「理解」としては正しくない』
という事になる。

何故ならば、朝鮮人の世界には「嘘」という概念自体が存在しないからだ。

朝鮮人の精神世界には「嘘とホント」という物指しは存在しない。
・・・まぁ、「存在しない」と書くと、ちょっと正確さを欠くのだろう。恐らく正確には、
「嘘という概念は一応は存在しているが、全く意味を持っていない」
という感じなのだろうと思う。

では、どういう物指しが存在しているのかというと、「正しいかどうか」なのね。
コレだけが、朝鮮人の中で意味と価値を持つ、唯一の判断基準なのよ。

で、ココが朝鮮人の精神構造、思考様式を理解する上でのキモなんだけど・・・この「正しいかどうか」ってのが、言っている人間の「地位」で決まるのよ。

朝鮮人の世界では、地位が高い人間、立場が上の者が言う事、示す認識、やる事が、「正しい」のね。
で、「正しい」のだから、それらが「道徳的」だという事になる訳。

朝鮮人の言う「正しさ」ってのはそういうモノであって、「道徳」という物指しで正しいかどうかが判断されるんじゃないのよ。だから、
『朝鮮人は道徳的な「正しさ」を優先する』
というのは・・・まぁ、ハッキリ言えば、ウソですわ。少なくとも、事実ではない。

で、この様な形で決まる「正しさ」に反する認識や意見は、一律に否定と排斥の対象となる。
それが、朝鮮の新聞や論説を読んでいる人達なんかにはお馴染みの、「妄言」だ。

朝鮮人にとって、自分達の「正しさ」に反するモノは全て「妄言」であって、「否定すべきモノ」なのね。
「事実」であっても「法律」であっても、「物理法則」や「国際条約」であっても、それが自分達の「正しさ」に反するのであればそれは「妄言」に過ぎず、全く無価値なモノでしかないのよ。

で、この構造が、「ナム(自分達以外)」に対してはひたすらに「正しくない(道徳的に劣った)」存在と看做そうとするという、奇怪で迷惑極まりない心的姿勢を生みだしている訳だけど・・・



閉じる コメント(9)

顔アイコン

私なりに解釈すると、

「妄言」=「下賎者の言説」
ですかね?

下賎者は下賎であるゆえに、常に「正しくない」。下賎者が「正しい」と認められるには、エラクなるしかない。しかし、朝鮮では下賎者が偉くなる方途はない。

朝鮮で「正しい」とは「現在の秩序を守る」ことで、それが「道徳的」とされる。

2014/2/11(火) 午前 6:06 tatsuya11147 返信する

徳の無い者の話が正しいはずがない。
儒教をねじ曲げたのかな?それとも弊害の顕在化?

2014/2/11(火) 午前 9:22 [ ぬくぬく ] 返信する

顔アイコン

たつやさん、いらっしゃいませ。
昔、北朝鮮関連の記事の中で書いたんですが、シナや朝鮮の統治形態というのは、要するに「ごっこ遊び」なんですよ。で、その「ごっこ遊び」の根底に有るのが、
「天朝(皇帝、王、将軍様)は正しい」
というルールで、このルールによって、シナや朝鮮の「権力ピラミッド」は貫かれている訳です。その結果として、シナ、朝鮮では「権力は正しい」というのが・・・まぁ、「規範化した」という事になるんでしょうかねぇ?
だから、厳密に言えば「正しいかどうか」が決まるのは「地位」と言うよりも「権力」によってなのですが、その「権力」が「地位」によって決まるので、実質的には「地位の高い者は正しい」になる訳です。
シナ人、朝鮮人にとっての「正しい」とは、「全てが自分の意のままになる事」です。

2014/2/11(火) 午後 6:00 [ zombiepart6 ] 返信する

顔アイコン

ぬくぬくさん、いらっしゃいませ。
「ねじ曲げた」と言うか・・・「覚書」の方で書く心算なのですが、要するに、権力に侍る様になった後の「シナ儒教」というのが、「体制維持」のみを目的とした論理体系に成ったという事ではないかと考えています。その結果、「シナ儒教」はひたすらに、
「天朝は偉大で正しい」
と主張するだけのプロパガンダに成り下がり、「忠」というキーワードを使って、
「臣民はただただ天朝に盲従するのが正しい在り方」
だと説いて来た・・・という事になるのではないか、と。
現在の中国人、朝鮮人に顕れている、日本人の目に「異常性」と映る様々な事柄は、シナで2000年、朝鮮で500年余りをそのルール下で過ごした事による「弊害」と言っても良いのでしょう。

2014/2/11(火) 午後 6:24 [ zombiepart6 ] 返信する

顔アイコン

zombiepart6さんへ(o゚▽゚)o

しずかっていいますσ(*´∀`*)おはつですん。zombiepart6さんのブログ好きすぎます☆ベリ(b゚д゚*)good☆今日は恥ずかしかったけどコメントしちゃいました(´∀`)実は最近、zombiepart6さん自身にも興味がですね…・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:もしよかったら、お友達にくださいませですσ(*´∀`*)メールくれたら嬉しいな(◎>U<◎)それじゃ待ってますです(^−^) 削除

2014/2/14(金) 午前 1:49 [ szk777@i.softbank.jp ] 返信する

顔アイコン

そして、韓国が日本よりも「歴史的には上」の存在ですから日本よりも韓国の言うことの方が正しい、ということになるのでしょうね。

2014/4/15(火) 午後 10:24 [ Chaamiey ] 返信する

顔アイコン

日韓近代史資料集さん、いらっしゃいませ。
起点は「とにかくナムを侮蔑し、踏み付けにしたい」なのです。
それを正当化する為には「ウリの方が偉大で優秀」でなくてはならず、その為には『ナムは常にウリよりも「卑小で愚か」でなくてはならない』、と。
だから、ウリは「歴史も文化も偉大で、知的にも人格的にも優秀」であり、ナム、取り分けイルボンは、『「歴史も文化も卑小で、民族としても劣悪」でなくてはならない』のですよ。

2014/4/16(水) 午後 6:33 [ zombiepart6 ] 返信する

顔アイコン

そうですね。そして、日本がそのとおりであれば良いのですが、実際は逆で、日本のほうが先に進んでしまった。だから、一層・・・・・以下省略。

2014/4/16(水) 午後 7:39 [ Chaamiey ] 返信する

顔アイコン

「進んでしまった」よりも問題なのは、現在の朝鮮に有る「文化」が、事実上全て「日本が教えた(伝えた、考案した)モノ」だという事でしょうね。
「師は弟子よりも絶対に偉い」というシナ儒教の毒にドップリと漬かり切った朝鮮で、上下水道や鉄道を始めとする各種インフラや産業、技術類は言うに及ばず、法律、社会制度、文字、各種学術用語、スポーツ、武術、料理等々、ありとあらゆる物が全て「日帝残滓」という・・・。
その様な状況下で「どうあっても日本を見下さねばならない」のですから、その為の「運動」というのは、どうしたって基地害沙汰になるしかない訳で・・・。

2014/4/16(水) 午後 10:30 [ zombiepart6 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事