今年は、メロンやってみようと思っているが、知識がいまひとつ無いんで、園芸書でなく「農学書」を購入。
イチゴの作業便利帳もなかなかよろしい内容でしたが、メロンの作業便利帳、2000円とこれまた高いんだ。
分厚さはイチゴと同等。
内容は、園芸書レベルでは教えてくれないことばかり。
がんばって読んでみようっと。

この作業便利シリーズ。高いけどはまりますね。キュウリもたのんでしまいました。

この記事に

開く コメント(18)

開く トラックバック(12)

万博公園に行って来ました。
あたりまえですが、みんな私服です。
風つよかった〜、黄砂がかなり来たみたいで、夕方、空気がかすんでました。

表題の聞えはいいですが、同僚です。コンパではありません。
デジカメやら、携帯やらで桜をみんなぱちぱちとっていたが、
日本庭園散策中あたりから、自分撮り大会にかわっていった。
友人と旅行に良く行く子が、良く景色とともに友人とだけでなく自分撮りもしているようで、
みんな、レクチャーしてもらって、自分撮り大会。1人だけやっていると変だが、
みんなも自分撮りしているから、恥ずかしさはなくなった。むしろ、変な写真
(ドアップとか、景色だけ)を見せ合うのがおもしろかった。

結構、顎をひかないといけないことがわかった。
ふだん、することがないだけに、イイ練習になった。

この記事に

開く コメント(0)

やっと植え替えした

ぶどう山椒とブラックベリー。買ってからそのままだった。
植え替えしたくても、疲れていたり、雨だったり、気づいたら夜だったり。
ブドウ山椒、植え替え必要だわ、たしかに。鉢からぬくと、ぼろぼろ土が崩れ落ちた。
準備していた土に入れ替えた。
ブラックベリー、もっとつらかった。赤土100%の粘土質の土。全部洗い流して、同様に土も入れ替えた。

あとは、実験的に、絹莢と、収穫時期のはやいべんり菜を同じ発泡スチロールプランターに一緒に播いた。
先日買った、ナスの苗をスリット鉢に鉢増しした。大玉スイカの苗も、どうように鉢増しした。
ゴールドラッシュの種をスリット鉢に播いた。
だめ元で、大根抜いたプランターに、ほうれん草播いた。
水菜を30cmプランターに播いた。両サイドに葉菜肥料を埋没させた。
元気丸を噴霧した。

ジフィーナインの苗に、薄い液肥をあげた。

つかれた。

この記事に

開く コメント(0)

一家全員インフルエンザ網から解放されて、みなそろって家にいる。
ということで、自分の用事が出来るので、車の点検&車内掃除をした。
ラジエーター漏れが経年変化でおきているらしく、先日アッパー&ロア&サーモの交換をおこなったが、
リザーブタンクは既に空にに近い。蒸発が早いのか!?とりあえず、補給。
バッテリー液の確認。補充。ついでに夕方までかけて充電。ブツブツ音をたてている。

次に車内の掃除。掃除機使ってゴミをすいとり、マットをたたきつけて、ゴミを出し。
シートを布団たたきでたたいてホコリを出したが、すごいホコリだ。
運転席はウエットスーツ素材のカバーを掛けていたんでホコリは皆無だった。

昨日の大雪のときにはスタッドレスなので、チェーンは使用しなかったが、久々に練習。
うちのはスタッドレスメインなので、金属チェーン。コーニックの昔のヤツ。
さすがに1分装着とは行かないが、樹脂製に比べると格段に早く終了。
テンションのかけ方などコツの再確認ができた。

この記事に

開く コメント(0)

朝おきると雪が積もっていました。数センチですが、関西の人が見ると、車ではでたくない積雪。
さすがに、川西近辺の人はなれているので、驚きもなく、立ち往生もなく、普通に事がすすんでいます。
日曜と言うこともあり、朝の出だしはほとんど見られません。
昨日履き替えたスタッドレスの具合を確かめるべく、朝から意味もなく出動。
3シーズン目の最後のスタッドレスですが、効きはOK。ブレーキの感触、坂道発進の感触、カーブ、曲がり角の感触を取り戻すべく練習かねて近所を走り回りました。
つづけて、プレオ。
久々FFのスタッドレス。やはり、発進時にスリップしますが、制御範囲内。
カーブもやや多めにステアリングをきり操作ぐあいは、昔乗っていたスターレット時代を思い出しつつ運転。
やはり、安定度はフォレスターの4WDには及びませんが、この積雪でもこれだけ安定していたらOK。
 昨シーズンに遭遇した、長野の大雪だと除雪能力のない近所だけに困りますが、30cmくらいなら積もっても平気かな。

この記事に

開く コメント(0)

一家全員(涙)。まずは、嫁、そして嫁父。私と娘は別室で寝ていた。嫁父も検査入院しているので、ある意味別室。嫁母はそれの付き添い(マスクをして厳重に)。していた。
次の日の夕方から娘と私が発熱。
そして、さらに次の日は嫁母も発熱(こちらは看病つかれの風邪だが念のためタミフルくれた)
金曜までに出そろったので、医者にもいけたからラッキーと考えよう。

私は、1ヵ月前に注射はしたんだが、ウイルスの濃度が濃かったのかな、かかってしまった。
すごい寒気は今回はなかったから、予防注射のおかげかな。
嫁、娘は40度近い熱。1週間前に予防接種したばかり。体が出来ていなかったみたいです。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

めっきり寒くなり、朝、フロントガラスが凍っていることが通常になってきました。
出勤前に一仕事しなければなりません。スプレー式の解氷剤は、こちら大阪近辺でも売られていますが、
毎回使っているとすぐ無くなります。-40度対応とかのウインドウォッシャー液は近くのカーショップでも売られていますが、まずは凍結をとってから使用しないといけません。
スキーに岐阜とかちょくちょく行くんですが、そこで見つけたものが画像の物。
う〜んさすが、積雪地帯。解氷タイプ。これは昨年の取り置き。非常に便利でした。

我が家は大阪池田からさらに北。ダム湖ちかく。
池田は普通でも、山を越えるたびどんどんさむくなります。別世界。
毎朝凍るけど、近所のカーショップには、同等レベルの物はナシ。スキーに行ったときか、ネット注文だな。

スタッドレスに交換しました。

この記事に

開く コメント(1)

イチゴの高設栽培

イメージ 1

屋上プランターでイチゴを栽培予定。
昨シーズンは、「趣味の園芸よくわかる栽培12か月」をみながらしました。
あと、T&Fさんのページみて、温室促成栽培して12月に数個とることできました。
ことしは、苗取りを全くしなかったので、スタートおくれてしまってます。
普通に栽培してもおもしろくないので、技術知識UPのため高設栽培と作業帳買いました。
高設栽培の方は117ページという薄さながら、1600円。
高い〜。とおもいつつ、現物よんで、値段なりの価値はありました。
普通のイチゴの園芸書とレベルがちがいすぎでした。
イチゴの作業便利帳の方は増補版。こちらは158ページ。1750円。
こちらも同じ作者のものですが、こちらは農家安定増収のための作業マニュアルですね。
栽培方法の方も細かいとこまでかかれています。

なぜ、家庭園芸でするイチゴとちがって、農家のハウスイチゴは連続的に実がついていく理由もわかったような気もします。
ふつうの本屋にならぶことはないような本ですが、もしも本屋でみかけたらぜひ目をとおしてみてください。

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事