ハートBeam 放射線治療

放射線治療専門技師による放射線治療に関する情報発信

頭頚部放射線治療

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

頭頚部がん LEVEL

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

頭頚部がん に用いられるリンパ節のLevel分類 今回はLEVEL


頭側は舌骨体(hyoid bone)の尾側、足側は輪状軟骨(cricoid cartilage)の尾側

腹側は顎舌骨筋(sternohyoid m)の後縁、または胸鎖乳突筋(sternocleidomastoid m.)の前縁

背中側は胸鎖乳突筋(sternocleidomastoid m.)の後縁

外側も胸鎖乳突筋(sternocleidomastoid m.)より内側

内側は 内頸動脈carotid arteryの内側、傍脊柱筋 paraspinal (scalenius) mまで
ようはLevel兇汎韻犬覇尾方向が下にさがったところになる。

中内深頸リンパ節に相当する。

B

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ひさびさ頭頚部更新
Level2bについて

頭側はC1横突起の尾側縁で足側は舌骨体の尾側縁となります。
要するにAと同じになります。
何が違うかというと内頚静脈後縁IJVから背中側をさし
胸鎖乳突筋(sternocleidomastoid m.)の内側縁
傍脊柱筋(肩甲挙筋)paraspinal (levator scapulae) m.の外側

Aは上内深頸リンパ節となる。
Bは最上部副神経リンパ節に相当する。

Level a

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

Levelaについて

頭部側(cranial)は頚椎第一(環椎)C1の横突起の尻側縁。図1

足側(caudal)は舌骨体の尻側縁。図2

お腹側(anterior)は顎下線の背側エッジ、内頸動脈の腹側エッジ
顎二腹筋後腹の背側エッジ。図3

背側は内頸静脈の後縁。図3

外側は胸鎖乳突筋の内側縁。図4

内側は内頸動脈の内側エッジ、傍脊椎筋。図4

Level 毅

イメージ 1

イメージ 2

ひさしぶりに書く。
Level 1bについて
最初の画像の顎二腹筋前腹と顎舌骨筋、顎下腺後縁と舌骨のあいだである。
文字で書くと
頭側は顎舌骨筋(Mylohyoid m)まで、足側は舌骨の中心面(Plane through central part of hyoid bone)、前側(腹側)は下顎結合、広頚筋(Symphysis menti platisma m)、後側(背中側)は顎下腺後縁
(Posterior edge of submandibular gland)、外側(LATERAL)下顎の下縁と内側(Basilar edge/inner-side of mandible)、広頚筋platisma m、皮膚skin、
正中側は顎二腹筋前腹の外側縁(Lateral edge of ant.belly of digastric m)となってる。

Level 1a

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

Level 1 は1a と1bがある。

1aはCRANIAL側はオトガイ舌骨筋、顎の下縁にタンジェントに接する面
(Geniohyoid m., plane tangent to basilar edge of mandible)

CAUDAL側は舌骨体にタンジェントな平面
Geniohyoid m., plane tangent to basilar edge of mandible

ANTERIORは下顎結合、広頚筋 Symphysis menti, platysma m.

Posteriorは舌骨体 Body of hyoid bone

Lateralは顎二腹筋の前腹の内側
Medial edge of ant. belly of digastric m.

となる。



資料は
ヨーロッパの臨床試験グループであるEORTCから引用

Compilation by Dr. Z. Bernstein
Authorized for publication at the EORTC RTG Website by Prof. V. Grégoire

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事