ここから本文です
ずくなし
「めんどうくさがりや 」という方言

ZRX1200R ドナドナ

久しぶりの更新












イメージ 1

















色々ありましてドナドナ



事故を起こしたわけでも無く、維持するのが大変になったわけでもなく
少し、おとなしくしていようかと(笑)







この記事に

世界遺産

備忘録



かなり前になりますが、自分的にはかなり好きな県の一つに小旅行






















必ず何軒かハシゴをする



今回は流石に2件だけ
















イメージ 1


















マイカー規制なんかも忘れていて(前はよくキャンプしてたんですよね〜)
今回はジェットコースターのようなタクシーに乗りはじめての体験




























イメージ 2




















うさんん臭い(ごめんなさい。本当は凄い良い人でした)人に連れて行かれ見たことのない景色






















イメージ 3

















心臓破りの階段を登り写真だけをパチリ




















イメージ 4
















最後は次女のリクエストの穴へ



一度行けば良い気がするんですけど〜(3回目)










この記事に

JB64 vs JB23


なんてのは冗談で、ディーラーにオイル交換に行った際に引っ張り出して写真だけ撮らせていただいた。

バイクは自分でオイル交換するのに車はディーラー(廃棄が面倒だから)


















イメージ 1

























試乗もしていないし、ドアも開けていません(笑)








ここからは私的な感想を述べますのでクレームなど無いようにお願いします。








新型ジムニーが出ることはアピオコンプリートを注文するだいぶ前に情報としてはありました。


おそらく、これから先にマイナーチェンジを繰り返すことを考慮してJB23の最終型の熟成度に決めていました。



ただ、心の中で装備的にすごい進化があれば後悔するかな〜って気持ちがあったのも事実。





新しいジムニーを見て正直安心しました。


デザインの好みはともかく、正直20年間あったのだからスズキさんはもう少しできなかったのかなって?




エンジンは現行のスズキの軽に使われいているものなのでいうことは無いですが、
RA06のエンジンはうちのハスラー(ばば号)で体感しているので分かっていましたが若干うるさ系です。
性能的にはJB23のエンジンよりは良いのでしょうが・・・
まあ、Naとターボでは比べられないともいますが・・・


車体に関してはスズキさんは剛性を増やしたというのですが普通の街乗りユーザーや
林道を走るだけくらいであればこれは必要?

当然、乗り心地は良くなるのは分かりますが前モデルくらいでも必要十分だった気が・・・


横滑り防止のESPはもはやこれが無いと車検に通らないので当然ついてくるわけで
JB23にもつけられればモデルチェンジもなかったのでは無いだろうか?

この恩恵と予測されるブレーキLSDなるものも当然といえば当然で、前にスイフトスポーツを乗っていた時に2WDでいいなと判断したのも実はESP。

ESPが凍結路や積雪の深いところでスタックしそうな時に完全に空転せずに少しずつ
ブレーキをかけながら脱出できたのを覚えています。


ステアリングダンパー装着は純正でつけてくるのは正解な気がします。

が、ステアリングジャダー?などの解消ができなかったのでは?とも疑ってしまった。




一番、残念なのは車重。

JB23も1トン近いのに更に若干重くしている。

20年は軽量化まで進化しなかった?
あえて?

あと、150kgくらい落とせれば(大変だとは思いますが)タウンユースでも軽快に使えると思うけど、やはりジムニーは頑丈で壊れないのが売りなのでしょうか?



なんとなくでっかいハスラーに見えるのは自分だけだろうか?

ばば号のハスラーもマイルドハイブリッドで十二分にパワーもあるし、できればジムニーにもこういうグレードの選択はなかったのであろうか?

そんなのはジムニーでは無いという意見もあると思いますが、現にブレーキサポート等のグレードは存在するし(おそらく近い将来これも義務化なのでしょう)


やっぱり、なんか中途半端な気がするんですよね〜




上から目線の意見ですがやっぱり新型がよかったな〜っ、JB23を買って後悔したな〜って感じのを作って欲しかった。





くれぐれも、私的な感想なので突っ込まないでください。












車高は上がっているみたいなのでクロカンとかする人はいいのかもしれないですね〜



でも、一番上のグレード(ブレーキサポート)とかはあまりカスタムもできないらしい。









この記事に

トンキンケーン 7.6ft  #4  2pc



久しぶりの長もの










イメージ 1












以前にも製作したことがあるが以前は自分では自信がない#3で

よくお作りする場合に説明はするのですが私的にフライロッドの場合は1番手上のライン指定のロッドを選ぶとロッドとラインがマッチするはず。

特にDTなどのテーパーの場合は顕著
WFであれば指定ラインで良いと思いますが個人的にWF3だと細すぎてやりにくいこともありますが。


自分でもよく使用していたグラファイトもこの法則は合いました。(個人的な意見かもしれませんが)


















イメージ 2













なので今回は#4で製作。


癖もない長さの割にはいい感じ
ミディアムアクションで完全なるオーソドックスのアクション

私的にはDT3でぴったりだと思う(自分の使うラインでは)

※ 
自分で使っているラインはSA スープラかXPSともにDT3

WTに換算すると#4だと思うけど・・・・








イメージ 3













ダークトーンでまとめたいので黒系のガイドで

















イメージ 4


















ラッピングはダークブラウン























イメージ 5















紫檀?(ローズウッド?)のフィーラーにブラスのブルーイング






















イメージ 6
















フルウェル?


リッツ?



あまり作らないタイプ






















イメージ 7

















フェルールはニッケルシルバーの黒染め








実際の色味はもっと暗い系です



このロッドを作る際にバット部の節合わせを若干変更


竹が足らなくなっただけだけどほぼわからないかな〜















この記事に

ディアブロ ロッソ3




春先に変えたタイヤ




久しぶりのピレリタイヤ


























イメージ 1


















ディアブロ ロッソ3自体はコンフォート系らしいですがハイグリップ系にも属するらしい



今まで自分が履いていたBSやミシュランも同じカテゴリーだったけどこのタイヤは何か違う





素人目には表面は柔らかいけど春先に乗った時もグリップ力は冷間時から発揮していてダレることもない(自分ののりかたくらいでは)





柔らかいから夏はどろどろになるだろうな〜って思っていたけど



















イメージ 2

















気温34℃くらいでもそんなに変わることもなくいい感じのグリップを発揮。

タイヤもそんなに荒れることなくサラサラ。
乗り味も自分のテクでは滑る感じもなし




やはりこうなるともう少し欲がでてハイグリップ系のロッソコルサ2あたりが気になりますな〜







この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事