あかざるの美濃つれづれ日記

うだつの上がる町並みでの生活をお届けします

全体表示

[ リスト ]

みよし亭

土用の丑を一週間過ぎたけど、うなぎを食べに行ってきた。
この地域にはなぜかうなぎ屋がたくさんあって、今回はお隣の関市に足を伸ばす。

関市でもっとも有名なのは「しげ佳」かなあ。いつ通っても行列ができていて、
名古屋方面からも食べに来るほどの名店。
もう一軒、「辻屋」は創業140年を誇る老舗。関周辺の旦那衆が行くらしい。
義父の属する組合はいつもここで会合をしているし。

で、「しげ佳」は行ったことがあるし、「辻屋」は並びそうだったので、今回は「みよし亭」で。
「みよし亭」は義母の妹の同級生が開いたお店で、他と比べると新しいのだけれど、
口コミだけで客を呼び寄せ、ついには隣に店舗を新築して引っ越したほどの繁盛振りなのだそうだ。
HPもあるよ。
http://kumagori.dyndns.org/06homepage/20060719/miyoshitei/index.html

17時半過ぎに到着すると、すでに駐車場が満車状態で入口には行列が。
みにくい順番争いや駐車場の場所とりに翻弄され、ぐったりする。そういうこと、最近ないから。
_________________ここより、愚痴___________________
だってさ、空いている場所に停めようとしたら、携帯片手のおばさんが手振りで「ダメダメ」って。
おまけに我々より順番が後だっちゅうのに。車で来たもんの早いもんがちだろ?
えげつないことすんなよ。そんなおばさんに限って、4人連れなのに車2台で。
駐車場が少ないんだから、乗り合わせて来いっちゅーの。
__________________愚痴、終了____________________

店内は4人掛けか6人掛けのテーブルかお座敷になっていて、混んでいても相席なし。
カウンターでもあれば回転が早いのになあと思ったけれど、注文してからその謎が解ける。
うなぎ丼が出てくるまで、とにかく時間がかかるのだ(でも、これはいい店の証拠)。

まあ、時間がかかるだろうと思ったので、生ビールと骨唐揚を頼む。
生ビールはすぐに来たけれど、骨唐揚がなかなか来ない。ビール半分になっちゃったよ。
唐揚も揚げるのに時間がかかるのかなあ…? ビールと一緒にもって来てって言えばよかった。

うなぎは関西風で皮がパリパリ、香ばしく焼きあがっている。
タレは別に付いてきて、自分の好みでご飯にかけながら食べる。なかなかよい。
私は並で、連れ合いは上を頼んだけれど、うなぎの量と器が違っていた。そ、器を見れば格がわかる。

うなぎまでに腹の立つこともあったけれど、おおむね満足。ごちそうさまでした!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事