潰瘍性大腸炎のずぼらー患者日誌

体調1番、仕事は2番、スタバるは3番

ずぼらーメニュー

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

タコしゃぶ

イメージ 1

お正月用の大きな冷凍タコ
そのまま食べるのが飽きたので
電動スライサーカキ氷モードでスライス
意外とうまくいった
たこしゃぶも出来た!!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今晩はハマグリおこわとハマグリのワイン蒸し、アワビと赤ガレイのお刺身
赤カブの漬物、キャベツときのこの蒸しものサラダ、ズワイガニ、味噌汁などでした〜

買ったものはアワビと赤ガレイだけ
あとは貰い物なんです〜

ちなみにアワビは一個500円で3個買いました
カレイは350円です〜
夫が今日で御用納めだったので
ちょっと豪華?!(もらいものだけど)っぽく
装ってみました

穴子の蒲焼

イメージ 1

イメージ 2

初挑戦しました〜〜
函館でナント!穴子が売っていてビックリ

噴火湾でここんとこ揚がってくるそうです
すごい脂で美味しかった
買ったのは60cmくらいで千円
札幌から来たというと魚屋のおじさんは発泡スチロールに
でかい保冷材やオムツシート?!まで丁寧に入れてくれました

穴子は大好物なのですが、、、なかなか北海道で美味しいのは食べれません
函館に行けばいいんだ〜とちょっと嬉しくなりました

キムチ作り

イメージ 1

おとつい大学の部活?サークル?主催の料理教室へ参加
何にも聞かされていなくてっきりセミナーかと思ったら
なんと調理するのかい??何にも持ってきてないよ〜

どうやら、生産者が自分達で作った野菜を提供してそれを元に
韓国人シェフがレシピをたてたものを栄養科学生とともに料理
ってな感じでした

後志管内の農業青年や農業お姉ちゃん?!が夜大学で集まり
とっても賑やかだった
そんな中、恩師にちょっと来ないか?と突然誘われ合流

農業青年は15人くらいの20代っぽい感じで
こんなに若者いるんだ〜〜とビックリした
札幌近隣では長寿さま農家が多いから・・・

牛乳農家青年はあの10lの大きな缶にいれて
それが、韓国風杏仁豆腐になったり
白菜は即席キムチになったり、メークインが背骨鍋に入ったり
色々作ってなんと3時間かかり後片付けなど含め夜10時頃終わった

いやーさすがに疲れたけど、日々のWII成果で次の日には
持ち越さず!!

農家青年たちにどのくらいの面積で何を何人で作ってるの?
とか色々質問しちゃった〜おばちゃんだから〜〜
色々情報を聞いて楽しかった
学生は夏休みにホームステイで農作業を手伝ってるから
青年たちと面識がある子もいた

でも今の青年はホント服装もお洒落でセンス良く
ピアスなんて空けちゃってるけど良く気が利いて紳士
そして3時間から4時間かけて札幌に料理しに来るんだから
女子大生の魅力ってすごいんだね〜(あっと男子もいた)

帰りがけに
『先生、まるで料理合コンじゃないですか?』
『そう、いいんだ後継者には楽しみをしないとな!』
全く先生も好きですね〜〜〜

この料理発病以来初めて韓国料理食べてみた
もうめっちゃ美味かった〜
不思議と胃も腸も元気でホッとした


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事