普通の人のつぶやき

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全239ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

最近凄く気になっていたこと・・・、医療機関のHPです。

結構、好き勝手なことが書かれています。

信用するかしないかは別にしても、広告では禁止されていた内容も以前から掲載されていましたね。


どうなるんでしょうね?




医療機関ホームページ指針の意見公募開始- 8月9日まで 


CBニュース


 厚生労働省は10日、医療機関がホームページに掲載する内容のあり方を定める指針(ガイドライン)案のパブリックコメント(意見公募)を開始した。8月9日までの1か月間、郵送やファクスなどで受け付ける。 

 ガイドライン案では、すべての医療機関のホームページや、そのリンクを張っているブログについて、▽客観的事実を証明できない▽ほかとの比較などで自らの優良性を示そうとする▽科学的根拠が乏しい情報に基づいて不安を過度にあおり、医療機関の受診などを不当に誘引する−といった内容は、患者らが受診する医療機関を見極める上で、誤解につながる恐れがあるため、控えるべきとしている。
 具体的には、「日本有数の実績を持つ病院」「県内一の医師数を誇る」「芸能プロダクションと提携している」などの表現は、たとえ事実であっても、記載すべきでない項目として挙げられている。

 このほか、自由診療を行う医療機関のホームページについては、通常必要とされる治療内容・費用などや、治療のリスクの記載を求めている。

 厚労省は、美容医療サービスなどの自由診療を行う医療機関と患者の間で、ホームページに掲載されている費用が実際と異なったなどとしてトラブルが起きている問題に対応するため、有識者による検討会を開いてガイドライン案を作成した。医療機関の自主的な取り組みを促すのが狙いで、早ければ8月にも通知を出す。【佐藤貴彦】

最近のテレビ番組は劣悪で、思しければ何でもありだなぁと思ってしまいますね。


確かに、子供心の悪戯やちょっとしたことが楽しい事もありますが、大の大人が、限度も考えず、何でもお金をかけてしかもテレビで放送するとなれば、如何なものでしょう?


芸人もある程度は、人格者であって欲しいと思います。

そうでなければ、子供には見せられませんね。
悪い事を平気でタレントがするのを見て、「こんな事をしたらいけない」なんて注意できませんよ。


フジに抗議:「めちゃイケ酒豪 決定戦」は危険助長
 
毎日新聞 2012年06月18日 20時07分(最終更新 06月18日 20時49分)


 酒の一気飲みなどで子供を失った遺族らが作る「イッキ飲み防止連絡協議会」(石谷師子代表)は18日、フジテレビで9日に放送されたバラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」の内容が、急性アルコール中毒を招きかねない危険な飲酒を助長したとして、同局に文書で抗議した。

 文書は、同番組中の「めちゃイケ酒豪No.1は誰だ!決定戦」のコーナーで、レギュラー出演者の芸能人十数人が、夕方から翌朝まで長時間にわたって飲み会を開き、飲酒量を競ったり、飲酒を強要したりしたことが危険な行為と指摘。番組内での謝罪と再発防止策などを求めている。

 フジテレビは「内容を精査して対応する」とコメントしている。【土屋渓】





<千葉3人死傷>TV紹介の道路で事故 運転の少女逮捕





毎日新聞 6月19日(火)21時8分配信


 
 テレビ番組で「チンさむロード」として紹介された千葉県松戸市内の路上を車で走行中に3人を死傷させたとして、県警松戸署は19日、運転していた茨城県坂東市の無職少女(19)を自動車運転過失致死傷容疑で逮捕した。
 
 容疑は5月28日午後9時50分ごろ、松戸市横須賀1の歩道に乗用車で乗り上げ、近くの大学生、竹原維人さん(18)をはねて死亡させたほか、同乗の女性(20)と男性(19)に重傷を負わせたとしている。運転していた少女も重傷で入院。同署は退院を待って逮捕した。同署によると、少女は「取り返しのつかないことをした」などと供述しているという。
 
 現場のすぐ手前に、道路上の段差で車が浮くような感覚になる橋があり、10年にフジテレビのバラエティー番組「人志松本の○○な話」のコーナーで「股間がふわっとなる」という意味を込めた「チンさむロード」として放送されていた。捜査関係者によると、少女らは事故前に繰り返しこの橋を車で渡り、シートベルトをせずに番組のまねをしていた可能性もあるという。
 
 同署は車体が浮いた際にハンドル操作を誤ったとみて、危険運転致死傷罪の適用も視野に調べを進める。
 
 フジテレビ広報部の話 番組では法定速度を守るよう視聴者に注意喚起していた。事故については、事実確認が取れていないのでコメントできない。【黒川晋史】


新御三家と呼ばれた頃のアイドルも五十代半ばになっています。

元祖御三家は、西郷輝彦がテレビで見られますね。

郷ひろみさんは、今でもアイドル(?)、野口五郎も舞台やテレビでそれなりに活躍しています。


アイドル時代最も売れていたと思われる西条秀樹さんも、脳梗塞という病気と闘いながら頑張っています。
若い西城さんが脳梗塞で倒れて回復して、そして、再発。
躁鬱になりながらも懸命にリハビリをされています。
本当に頑張って、欲しいと思います。


年代が近いことも有り、他人事では無いですね。




西城秀樹脳梗塞再発で“死”も考えた 壮絶闘病語る





デイリースポーツ 5月10日(木)14時17分配信

  昨年末に脳梗塞を再発し、現在もリハビリ中の歌手・西城秀樹が10日放送されたテレビ朝日系「徹子の部屋」で、2度目の脳梗塞を発症した時の様子や、一時は“死にたい”とも考えたことなどを明かしている。
 
 西城が昨年12月末に2度目の脳梗塞を発症し、右半身麻痺(まひ)の後遺症が残ったことは伝えられてきたが、詳細な再発時の状況が明かされたのは初めて。
 
 脳梗塞再発の予兆は「足が千鳥足っぽいな…風邪かな」と思ったことだった。結局、風邪ではなかったが、病院から家にたどり着いた時、階段で足がうまく前に繰り出せず、階段から転げ落ちてしまったという。
 
 身体の異変を感じたものの、ディナーショーのリハーサルに直行。けいこ終了後に病院に行き、再検査のため病院に宿泊。その夜、トイレに行こうと起きあがった時にベッドから崩れ落ちるように転倒。倒れた時にベッドの横に背中を打ち付けてしまったという。
 
 9年前の03年にも脳梗塞で倒れ、懸命のリハビリで復帰を果たしたが、2度目の脳梗塞となった今回は、右半身が一時不自由に。「(医師から脳梗塞に)なりやすいって話を聞いてたんで、気をつけていたんですが…(だから)なんでオレが…と」。右手と右足が麻痺した状態となり、一時は前に歩けないなどの機能障害が残った。思うようにならない身体に、「このまま迷惑かけるんだったら、いっそ…」と後遺症の躁鬱状態で一時は“死にたい”とも思ったことも告白した。
 
 闘病からの復活を支えてくれたのは、「家族の絆」と妻と3人の子供に感謝。「リハビリを頑張っている人たちの姿を見て、(自分は)命があるだけ幸せだと思った。ありのままの姿を見せることが自分に与えられた使命だと思った」と力強く語った。
 
 西城は2月26日、イスに座ったままの姿ではあったが、ディナーショーを行い、仕事復帰を果たした。
 
これも病院の責任なんでしょうか?

何でも病院の責任にすると、病院も変な行動をする人は、入院を拒否されますよね。




入院中に外出し事故死、病院に慰謝料求め提訴



読売新聞  4月8日(日) 配信 


 昨年7月、石川県小松市民病院(小松市向本折町)で入院中、病院から外出して特急電車にはねられ死亡した加賀市の男性(当時40歳)の遺族が、「外出を見逃して事故を招いた」として、病院を運営する市を相手取り、慰謝料など約3200万円の支払いを求める訴訟を金沢地裁小松支部に起こした。

 同支部で6日に開かれた第1回口頭弁論で、市側は請求棄却を求め、争う姿勢を示した。

 訴状によると、男性は昨年6月9日、自殺しかねない精神状態になったため入院。7月8日には開放病棟に移って療養していたが、同月24日午後、行方がわからなくなり、翌25日午前、同市今江町のJR北陸線線路上で特急電車にはねられ死亡した。

 原告側は「精神状態が不安定なのに、外出を容易に見逃したのは安全配慮義務違反があった」と主張。市側は答弁書で「退院に向けて準備していたことからすれば行動制限は最小限にならざるを得ない。捜索も十分に行った」と反論している。

高知の桜

高知県では、桜がそろそろ満開という所が出てきました。

いくつか名所がありますが、最近は遊覧船で桜を楽しみながら宴会というのが、人気の様です。




一度行って見たいと考えています。

全239ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事