ここから本文です
zumuのブログ

ソウハチ

久しぶりにマイボートで遊んで来ました。
ソウハチが釣れているらしいので目標はクーラー釣り!
みなさん、仕事なのでソロです。

マリーナに前日の夜11時ころに到着。いつもは車中泊ですが、今回は「船中泊」。
SRVはバウバースが広いので大人1人は余裕で寝られます。

イメージ 1



イメージ 2

ボートカバーを置いているのでちょっと邪魔ですが、安眠できました。


6時前に出港。風がなくてランチングも楽でした。

イメージ 3

波もないので、24〜5ノットで快調にポイントへ向かいます。

ポイントに到着し釣り始めましたが、入れ食いです。6本針に4〜5枚ついてきますが、ソウハチは口が弱いので必ず1〜2枚が取り込みの時に落ちてしまいます。

しばらくするとkei305艇が来ました。初めてお会いしご挨拶することができました。
「ウイングフィッシャー」良い船ですね。

イメージ 4

1時間くらいすると、だんだん中りが遠くなってきました。ほとんど単発、よくてダブルという感じです。

移動しながら釣りますが、最初のような大きな群れにはあたりませんでした。
試しにカレイ仕掛けにイソメをつけて出してみましたが、マガレイはかかりませんでした。もうマガレイは難しいようです。

しかし、クーラー8分目ほどになったので11時過ぎに上がりました。

帰ってからの後処理でヘロヘロになり、明日予定の積丹は残念ですがキャンセル。

体力の衰えを実感します。

イメージ 5

釣果は88枚。大きいのは何枚か刺身で、後は一夜干しにします。これくらいあるとご近所にもお裾分けできそうです。






この記事に

岩内初釣行(^^)/

岩内で初釣行してきました。岩内に船を置いている光輝丸さんのお友達Sさんが出港するとのことでお誘いいただきました。
岩内は初めてのフィールドなので楽しみです。

途中、フィッシング新港でナゴを買う予定でしたが、閉店していました。確か、24時間営業のはずでしたが、止めたんでしょうか?

仕方がないので、Fランド手稲店でナゴを買いました。

イメージ 2

Sさんの船は日産サンクルーズ24ftの船内外機。SRV23と1フィートしか変わりませんが、見た目は全然大きく感じます。釣りのデッキもかなり広いですね。
なんと岩内のマリーナでは、自分でランチングの施設を準備するそうです。すごいですね〜!

イメージ 1

出航するときにSさんの知り合いが見送りに来てくれましたが、なんと、「チョロTV」で、自分と光輝丸さんのことを知っていると言っていました。意外と見ている人がいるんですね〜

今日の一番のターゲットは、「ヒラメ」。情報ではけっこう釣れているそうなので期待が高まります。


港を出ると、すぐにヒラメのポイントです。すぐそこに泊原発が見えました。近づきすぎるとすぐに海上保安庁が飛んでくるそうです。(@_@)

イメージ 3

バケ、ふりふり〜 反応無し。しばらくすると、中りが出始めましたが、コツンで終わり・・・ナゴがかじられるだけで全然乗りません。3人とも同じような状況でしたが、なんとか光輝丸さんが1匹ゲット。

その後、追加無しで沖五目に向かいます。光輝丸さんが操船!



それにしてもキャビンも豪華ですね。

イメージ 4

沖五目では、ソウハチ、タラ、ホッケが上がりました。光輝丸さんは「ヤナギ」もゲット。
しかし、光輝丸さんの電動リールが故障して、140m手巻きで頑張ってましたよ。


ヒラメが釣れなかったのは残念でしたが、初めてのフィールドでお土産もでき楽しい釣行となりました。

Sさん、ありがとうございました。

イメージ 5




この記事に

出てはみたものの

今日は振替で平日休みをいただいたので、1人で出航しました。
予報では波は50センチ以下、風は5mくらいだからちょっとあるかなぁという感じ。

イメージは「お気楽お一人様フィッシング」

この船になってから1人では出していなかったので、ランチングの練習も目的です。
隣の船の方は23フィート艇を毎回1人で手際よく出しているのですごいなぁと思ってました。自分はいつもゲストの方に甘えているので一人前の船長を目指します。(笑

5時半くらいにマリーナに着くと、風が強い!5mどころではありません。感覚的には8mくらいでしょうか。(´Д`)

6時ころ出航作業をしていると2艇ほど引き返してきました。
話を聞くと「風が強くてダメ!」
イヤな感じ。

せっかく来たので、とりあえず下ろします。
無事成功。

イメージ 1

風が強いので手こずるかなぁと思いましたが、すんなりいきました。

外海に出ると、聞いたとおり風も波もあります。10ノットくらいでゆっくりポイントへ向かいます。

イメージ 2

しか〜し、勇払の製紙工場の煙が真横に・・・

イメージ 3

東港の沖堤近くまで行きましたが、さすがに無理です。釣りにならないので引き返しました。

上げるのも風が強いのでやばそうでしたが、こちらも問題なし。

イメージ 4

予報は問題なかったのに〜 私が時化男決定です!これでようやくわかりました。
内心、精進の悪いTさんとかKさんが原因ではないかと思ってましたが・・・
「ボ菌」に続き「時化菌」にも感染したようです。(T_T)


家に帰ると、これが届いていました。今年は「赤」なんですね。

イメージ 5

この記事に

東北2泊3日の旅

仕事ですが東北2泊3日の旅に行ってきました。
1日目。


イメージ 1


仙台空港から日本三景の松島へ


イメージ 2


瑞巌寺


イメージ 10


気仙沼港からフェリーで大島へ


イメージ 3


エサ目当てに集まるウミネコたち


イメージ 4


大島では漁船に乗って船上筏体験、引き上げたホヤやホタテをその場で頂きました。
これが美味い。


イメージ 9


民宿「海鳳」の夕食、海鮮づくし。食べきれません。


イメージ 5


2日目、猊鼻渓の船下り


イメージ 6


毛越寺



イメージ 7


中尊寺


イメージ 8


イメージ 11

3日目、盛岡

イメージ 12


イメージ 13

多少雨にあたりましたが、東北の人たちの温かさに触れたいい旅になりました。


この記事に

浜厚真沖カレイ釣り

今季マリーナからの初出航です。
予報ではベタ凪。釣り日和になりそうです。

イメージ 1


情報では水深40m付近で釣れているそうです。かなり沖まで出る覚悟で出ました。

イメージ 2

港を出ると、けっこうな波。予報と全然違います。

しばらく行くと、船団が見えました。水深は20〜25mです。遊漁もいるのでここで開始。

相変わらずシーアンカーが効きません。結局古いアンカーにつけ替えました。

今回は、シャコさんののっぴきも出ましたよ。

イメージ 3


暖かくなるとマガレイ、イシモチがポツポツつれます。


イメージ 4


しかし、圧倒的に釣れるのは、コイツ。


イメージ 5


途中、仲間内で使っている無線の周波数に交信が聞こえてきたので、「誰だろう」ということになりましたが、ゴムゴムさんたちでした。ずいぶん気合いの入ったゴムボがいるなぁと思いましたが・・・

昼近くになると、ギス祭り。平ものは全く釣れなくなり、納竿。

最終的にマガレイ5(内2スカリから脱走)、イシモチ2、ギス数えきれず。

数は釣れませんでしたが、チョロさん、光輝丸さんともジャンボサイズをゲットしてました。

まだちょっと早いのかな。



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事