Zutto_3のブログ

今後の原発はいらないと思う / / 放射能除去の情報には疑問を感じる

全体表示

[ リスト ]

EM 菌をご存じですか? - 岡山県薬剤師会

(Adobe PDF) - htmlで見る

《転載》
 
EM 菌をご存じですか

EM 菌という言葉が耳に新しい方もおられると思いますが、Effective Microorganisms(有用微生物群)という意味の造語です。1982年、名桜大学比嘉照夫教授(琉球大学名誉教授)が、農業分野での土壌改良用として開発した微生物資材の名称で、乳酸菌、酵母、光合成細菌を主体とした嫌気、微好気性の複数の有用微生物によって構成されています。

EM 菌の働きは、その抗酸化力により、有機物の腐敗を防ぎ、発酵によって様々な抗酸化物質や養分を作りだし、健全な環境を生みだすというものです。
イメージ 1

現在では、開発当初の土壌改良材という分野を超え、農業、畜産、水産、環境浄化、土木建築など様々な分野に利用されています。活用例としては、
農業;土壌改良
畜産;糞尿の堆肥化、悪臭除去
家庭;家庭排水の浄化、生ゴミの堆肥化
環境衛生;水質浄化、ゴミ処理、排水処理
などが挙げられます。

環境保全活動として、河川や海の水質浄化に EM 菌を使用している住民団体や学校もあるようです。
学校現場では、消臭の目的でトイレに使用したり、堆肥として土作りに使ったりしているようです。
ぬめりと臭いの利点から、プール清掃と防藻に使用される例も多くみられるようになりました。
イメージ 2

一方で、科学的に納得のできる必要最小限度の実験データがないことから、その効果を疑問視する意見もみられるのが現状です。

1996年の日本土壌肥料学会での「微生物を利用した農業資材の現状と将来」と題した公開シンポジウムにおいて EM が他の微生物資材に比して効果が低いという報告がされています。

また、福島県では、2008年3月、EM 菌などの微生物資材について、県環境センターによる分析の結果、「高濃度の微生物資材を河川や湖沼に投入すれば汚職源になる」との見解をまとめ発表している他、2003年広島県保健環境センターが EM 菌製剤を用いた水質浄化効果判定試験を行った結果、底質減量効果および、底質中の有機物、窒素、隣濃度の低下は認められなかったという報告などもみられます。

<考察>
このように様々な評価がなされる中、EM 菌製剤をプール清掃に使用した学校の評価は、概ね好意的であり、使用を続けたい旨の発言も聞かれますが、多数の学校から同時期に一般河川に排水されることから、生態系への影響も懸念されます。

決して軽視すべきではありませんが、安全性試験が不十分だとして使用に反対するばかりでは、真に便利な商品の普及を妨げる可能性もあります。ここ暫くの間は、使用の実態観察していき、少しでも被害が発生した場合には、県下全域の学校薬剤師に情報を発信していく必要があります。この意味からも、学校薬剤師の皆様に EM 菌製剤の学校における使用に関心をお寄せいただき、学校薬剤師会と情報を共有していただきますようお願いいたします。





山口県下の学校におけるEM菌の使用状況(実態調査)について山口県学校薬剤師会 深井邦彦 中村芳生 実態調査の目的 近年学校現場では、様々な目的や用途でEM菌(有用微生物群) が使用されてきた。... プールでは、ぬめりと臭いの利点から清掃と防藻目的で使用されている。一般河川へ排出する場合は、同時期に多数の学校から排出されるので生態系への影響も懸念される。




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事