Zutto_3のブログ

今後の原発はいらないと思う / / 放射能除去の情報には疑問を感じる

全体表示

[ リスト ]

国土交通省 中部地方整備局 河川部 


http://www.cbr.mlit.go.jp/works.htm#gyoumu
中部地方整備局の仕事
業務内容

河川部

河川部では、生活と文化を育む貴重な自然である一方、大きな水害を引き起こす元凶ともなる河川、古来より人々は「水を制する者は天下を制する」と言い、自然との理想的な関係づくりに努力を続けてきました。21世紀の理想の社会づくりに向け、重要な基盤となる河川の整備・管理業務を行っています。
中部地方を流れる13水系の1級河川の改修、管理をはじめ、砂防、ダム及び海岸事業に関する中部地方の統括的な役割を果たしています。



記者発表資料 

平成23年6月17日
国土交通省 中部地方整備局
三重河川国道事務所

1,概要 
国土交通省三重河川国道事務所では、年2回河川堤防の除草を行っています、
除草により大量の刈草が発生しており、年間の処理費として約6,000万円かかっており、
除草にかかる費用の約1/6を占めています。
そこで、堤防除草で発生する刈草処理費のコスト縮減対策のひとつとして、
伊勢リサイクルプラザ※1)と協働し「EM菌をつかった刈草堆肥化」に取り組み、
以下の4つのテーマをもって行動していきます。

平成23年度は、刈草堆肥化の実運用に向け、基礎的な試験・調査に取り組みます
刈草堆肥化による公共事業費のコスト縮減
刈草堆肥化の継続的な実運用
地域での「ごみ削減」の推進・意識向上
取り組みを通じた、新たな活動の広がり

今後の取り組みについては随時、記者発表やHPで公表していきます。

※1)伊勢広域環境組合(伊勢市・明和町・玉城町・度会町):伊勢市西豊浜町に併設された行政と住民が一体となって運営しているゴミ減量を目指している施設です。
環境学習会お知らせ
内容:EMって何?EM菌の不思議
講師:原口昌大(元EM総合ネット)
EM研究機構"ホテルコスタビスタ沖縄"



問い合わせ事項:「EMに関する国土交通省中部地方整備局の見解を教えて頂けませんか」

「EMに関する国土交通省中部地方整備局の見解を教えて頂けませんか」

国土交通省中部地方整備局のWebサイトを検索すると,特に三重県関係だけでも以下の参考資料にリストアップしたように,多くのEM(有用微生物群,EM研究機構の登録商標)に関する記述があります.地方ボランティアの活動を報じているものもあれば,三重河川国道事務所が関わっていると思われる事業もあります.特に平成23年度頃が活発だったようです
問い合わせ事項:「EMに関する国土交通省中部地方整備局の見解を教えて頂けませんか」.

「EMに関する国土交通省中部地方整備局からの回答」 (2014.10.10)

(回答)
ご質問のあった件について、以下のとおり回答いたします。

中部地方整備局管内の各事務所において、河川堤防の適切な管理のために堤防除草を実施しております。
除草で発生した刈草は、自治体の処分場で焼却を行うか、一般廃棄物処理業者へ搬出するなど行っておりますが、多くの処理費用が発生することからコスト縮減に取り組んでいるところです。このため、三重河川国道事務所では刈草などについて、「酪農家に刈草を家畜のえさとして使ってもらう」「河川内で伐採した雑木を一般に配布」等を行っています。

これらコスト削減の取り組みの一つとして平成23年度、平成24年度に「EM菌を利用した刈草の堆肥化」を試験的に行いましたが、期待した効果が得られなかったことからそれ以降は、この取り組みを行っておりません。

今後とも国土交通行政にご理解賜りますよう、よろしくお願いいたします。
中部地方整備局 河川部 河川管理課




blogs.yahoo.co.jp/zutto_3/folder/487835.html - キャッシュ

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事