Zutto_3のブログ

今後の原発はいらないと思う / / 放射能除去の情報には疑問を感じる

全体表示

[ リスト ]

北海道大学:EM論文

関連著者


沖縄における「EM(有用微生物群)」の受容 : 公的領域で語られたEM言説を中心に

http://ci.nii.ac.jp/naid/110007524844
《抜粋》
 
P5〜     沖縄における「EM」問題の経緯 : 一覧表
 
1982年 「EM」が発見される
      比嘉照夫と 世界救世教 が出会う
 
1985年 EM関連企業の協力の下で 県農業試験場で受託試験(〜1987年)
 
1986年 西銘順治知事が バイオテクノロジーに関して 「酵母菌等有用微生物」
      という言葉を使用 (第2回県議会定例会 第1号)
      同様に、1988年では 「有用微生物」 を使用(第2回県議会 定例会第1号)
 
1990年 大田昌秀 県政 (11月〜)
 
1993年 『地球を救う大変革』 出版
 
1994年 『地球を救う大変革 ②』 出版
      マスコミ等で EM批判が展開される (〜96年ぐらいまで)
      名桜大学 開学
 
1995年 県議会で EMが大きく取り上げられる (12月)
      県農業試験場で 試験が再開 (12月)
      県畜産試験場で 試験が開始 (11月〜1997年)
 
1997年 『地球を救う大変革 ③』 出版
 
1998年 旧具志川市(現 うるま市)で EM推薦の 市長が当選し
      「EM推進 プロジェクト」が発足
      稲嶺恵一 県政
 
1999年 「EMフェスタ」への 県後援名義と 知事メッセージの提供が 開始
 
2000年 旧具志川(現 うるま市) 市立中学校 改築工事に EMが使われた事が
      問題化
      九州・沖縄サミット開催
 
2001年 市民団体が住民監査請求の後に 那覇地裁に提訴
      県予算委員会で  農水部長は EMの 科学的効果を否定
 
2002年 稲嶺知事は 比嘉照夫と TV対談 (9月28日、11月30日)
      県内テレビで 「EMインフォメーション」放送 (5分)
 
2003年 県議会で 農水部長は EMと 環境保全型農業とを結びつけて答弁
      名桜大学関係者と 比嘉照夫が 会談
 
2004年 2004年以降は 県農業試験場移転のため EMの研究は中断
 
2005年 地裁で請求棄却され 福岡高裁那覇支部に控訴
      民主党 「沖縄ビジョン」で EMが紹介される
 
2006年 高裁で控訴棄却され EM裁判は終了
      外部評価により 県農業試験場での EM研究は中止
      名桜大学関係者と 比嘉照夫が会談
      仲井眞弘多 県政 (12月〜)
 
2007年 県環境政策科は うるま市からの 「EMサミット」への 後援依頼を 「EM」
      は商品名であるとして 拒否
      比嘉照夫が 名桜大学に赴任 (学部に属さない教授、国際EM技術研究
      所所長)
 
 
 
 
《参考》 
https://archive.today/uldra
6月26日(火)午後6時から午後8時の日程で、観光環境部門主催のシンポジウムが「科学と擬似科学―身の回りの環境を科学的に考えるために―」と題して講義棟109教室で開催された。
まず、大阪大学サイバーメディアセンター教授の菊池誠氏が、巷で見かける擬似科学について具体的な例を示しながら解説した。
次に、沖縄県・県民生活センター主任技師の比嘉栄三郎氏が、実際にあった訪問販売における騙しの手口を実演しわかりやすく解説した。
最後に名桜大学国際学群教授の金城亮氏が心理学の立場から科学的とは何かを定義し、さらに、どうして人は騙されるのかについて占いを例に詳しく解説した。続いて、菊池、比嘉、金城の3氏をパネリストに、名桜大学国際学群教授の新垣裕治氏をコーディネーターに討論した。午後8時終了予定であったが、予定を30分延長し白熱した議論が展開された。120人を超える聴衆が参加し立ち見も出るほどの盛況であった。
 


 
知念恒男氏(ちねん・つねお)
1940年9月11日生まれ。字具志川出身。沖縄国際大学短大1部国文科卒。具志川市議6期。同市議会議長を経て98年具志川市長に初当選。2期目の途中に、2市2町の合併によって失職。
 
 
¤³¤³¤«¤éËÜʸ¤Ǥ¹ http://person.naver.jp/favicon.ico知念恒男』 プロフィール - 人物検索 
魚拓:http://megalodon.jp/2013
1940年9月11日生まれ(沖縄出身、政治家)
1970年 沖縄県具志川市議会議員 6期 (1970年04月)
1997年 沖縄国際大学短期大学部 国文科 卒業 (1997年03月)
1998年 沖縄県具志川市長 (1998年05月)
2005年 沖縄県うるま市長 (2005年05月)
 
具志川市は昨年(2000年)5月に業者と契約締結した川崎小学校の校舎改築工事(請負金額7億5600万円)で、EMをコンクリートに混入させた
 
 
(4)EM推進事業費は、活性液の無料配布目的であり、効果があるEMであれば、市民 自ら役 ... また、現・旧役員とEM関係の氏名. (6)旧4 ... (1)都市計画決定(旧具志川市、 昭和43年)後、未着手の公園、街路は何件あるか ... ③新増改築事業の実施年度 について ... 小規模校(比嘉小学校、浜中学校)の癒しの学校としての位置づけについて ..... 2,000万円弱の設計料でありながら県ランク1∼12番、12社指名した背景と根拠 について ...
www.city.uruma.lg.jp/DAT/LIB/WEB/1/ippan5.pdf
 
 
沖縄県具志川市(うるま市)において、2000年市立中学校校舎改築工事の コンクリートにEMXセラミックスパウダーとEM拡大活性液が混入されたことが、建築 基準法・地方財政法・地方自治法違背に該当するとして、、2001年9月に反市長派の 市民団体が ...
sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page... - キャッシュ
 

とくに平成17年4月1日に合併したうるま市の公印偽造は、1972年の本土復帰時から【公印偽造あるところに裏金づくりあり】が、大原則になっていることを、象徴している。うるま市へ情報公開を請求すると、ひな型と異なる教育長印をみつけました。
warabij.ti-da.net/d2012-10.html - キャッシュ
 

 
0561 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事