Zutto_3のブログ

今後の原発はいらないと思う / / 放射能除去の情報には疑問を感じる

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
元女子アナ環境政務官は“トンデモ科学”の広告塔
http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar649205
- キャッシュ
mmtdayon.blog.fc2.com/blog-entry-64.html - キャッシュ

そんな高橋氏には、県議時代、公費による出張が問題視された過去がある。「高橋氏は、県議初当選から10ヵ月後の2006年ドイツやイタリアなどを視察しました。公費出張を希望し、経費150万円のうち、当時の上限額だっ120万円が拠出されました。しかしその出張先が、彼女がハマっている“EM”という微生物に関するものばかりだった。このため、内容が不適切ではないかと指摘したのです」(斉藤信・岩手県議)。確かに、11泊13日に及ぶこの視察旅行の日程を見ると、EMセンター視察・EM酪農家視察・EM陶芸工房視察など、EMに関するものばかり。さらに、そのほとんどには、『EM研究機構ドイツ事務所』が同行していることが記されている。彼女が公費で視察したEMとは、一体なんなのか。



EM研究機構ドイツ事務所


海外事務所
中国南京駐在員事務所、タイ駐在員事務所、ドイツ連絡事務所、北中南アメリカ支店

出資会社
EMROドイツ、EMRO USA、EMROアジア、愛楽睦有限公司、株式会社EMOS、有限会社EM商事、株式会社サンバイオ


2011.05.10 - 拙著『甦る未来』http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=funaiyukiocom-22&l=as2&o=9&a=4763193031(2000年サンマーク出版)の84〜87頁でも述べたとおりであるが、私はコノプリヤ教授に、放射能の軽減対策としてEMの施用量を増やすこと外部の被曝の影響が出ない条件で ... 放射線量は年間で15%減ったという結果を得たのである。このことはドイツのフンボルト大学の教授経由で、ウクライナ ...


2014年9月27日 - Teruo Higa (比嘉 照夫 Higa Teruo, born December 28, 1941) is a professor at the University of the Ryukyus in Okinawa, .... アンカーマンがいるドイツからEメールで送られてくるレイアウト済みのニューズレターが、私のパソコン上できれいに展開されるたびにガッツポーズしたものです。 ... その後渡米し、ニューヨークの法律事務所に5年間勤務後、帰国。90年代にCROSS BORDER を主宰、動乱後の中国との ...


EM技術によるウェルネス実現へ EMウェルネスウィーク2006レポート... ドイツやタイなどの海外からもたくさんの人が参加 ... 孤児や貧困な家庭の子どもたちが学ぶ小学校における、環境保全と子どもたちの自立プログラムのためのEM活用が発表された。さらに、9月にドイツで開催された「第1回欧州EMフェスタ」のビデオが ...


木川統一郎・高橋史樹・比嘉照夫. ・保田 茂 .... a ドイツ自然適応実践アカデミー(ANL)会長、ホルスト・フォン・ハ. ッセルバッハ氏が神奈川県三浦市の自然農法実施農家の圃 場を視察し、. 当財団事務所に来訪した。 (2000.6.18〜 19).


財団法人自然農法国際研究開発センター ... 開催年月日. 平成18年6月25日. 出席理事数. 19名. 主なる議決 .... 第12回自然農法・EM技術交流会、地区自然農法資格者勉強会などで成.果を公表 ... 第1回欧州EMフェスタ・国際会議に出席(ドイツ)、 SCEA KOORIN.


平成23年度. 事 業 報 告 書. (財団法人自然農法国際研究開発センター). 自 平成23年4月1日. 至 平成24年3月31日. 公益財団法人 .... 主なる議決事項. 1.平成22年度事業報告及び決算の件. 2.第12期役員選任の件. 開催年月日. 平成23年10月16日 ..... オーストラリア1名、香港8名、ドイツ2名、アメリカ2名、スーダン


東京沖縄文化通信は東京沖縄経済研究会により1986年に創刊、現在は年6回のペースで、沖縄文化の紹介や沖縄経済の ... は来日したパラグアイの代表にEM研究機構事務所への案内を頼まれてうるま市までお連れしたそうで「改めてEM農法のすごさを知りました」と話していました。 .... オランダ、デンマーク、スペイン、ポーランド、ドイツ、ロシア、ベラルーシ、南ア、ボツワナ、ケニア、タンザニア、スーダン、エジプト、レバノン、シリア


9月25日(土)・26日(日) 比嘉照夫先生とのベルリン・フランクフルト・ジョイントセミナー ... 以前からお付き合いをいただいている東京大学ドイツ文化教授の中澤英雄先生のご紹介で、ドイツドイツ人のご ..... 江本先生の事務所を訪ねられ、先生はお留守だったそうですが、癒しの気を入れた水と、がんの治療専門の気を入れたお ...


比嘉照夫教授(当協会名誉会長). の講演会が 8月 ... 琉球大学名誉教授・名桜大学教授・有用微生物応用研究会 会長 比嘉照夫 1p〜3p. 2. 理事長 ... EMをやるとメタンガスは75%減るというのはドイツの研究で分かっています。そして ..... 担当業務は広報・参加案内でした。6 月から定期的に毎週火曜日 9 時から普及協会


比嘉照夫氏「東大寺の鏡池がEM技術で甦った! ... また、早くから海外市場への進出に積極的で、中央宣興アジアネットワークとしてアジア各国に現地事務所や現地法人を設立、日系企業 .... この方法は「鈴木カップリング」と呼ばれ、ドイツやアメリカの製薬会社がこの手法を用いて血圧降下剤などの医薬品を開発したほか、液晶 ...


2014年1月28日 - 株)EM研究機構のEM菌推進請願(2005年環境委員会 )79名の国会議員 .... ドイツ連絡事務所、アメリカ連絡事務所. 出資会社.

今回はオーストリアとドイツにおいて1900人が3日にわたって実験に参加した。今回もターゲットとなったのはカルフォルニアの電磁シールドされた部屋の中に置かれた水のサンプルだった。今回は、祈りを受ける水とそうでない水だけではなく、祈りのターゲットとなる水の置かれた机の下に隠した水についても、比較検討している





EM菌視察(海外地方行政視察報告書:高橋比奈子2006年)元女子アナ環境政務官は“トンデモ科学”の広告塔?  - Zutto_3のブログ - Yahoo!ブログ

blogs.yahoo.co.jp/zutto_3/12189602.html


高橋比奈子:wikipedia

1995年、盛岡市議会議員
2005年7月、岩手県議会議員(〜2009年8月まで)
2012年12月、衆議院議員
2014年9月、
環境大臣政務官


DNDメルマガ 出口俊一:dndi.jp/mailmaga/

デジタルニューディール研究所代表
DNDメディア編集長
金沢工業大学客員教授
桧家住宅社外取締役
ジャーナリスト



Didital New Deal デジタルニューディール http://dndi.jp/19-higa/higa_Top.php   
※ サイト運営:(株)DND研究所
先生に、お目にかかったのが新聞社時代、もう15年も歳月を刻んでいる。 イベントや雑誌等で先生にご登場いただいた。 さて、この現場報告を振り返ると、岩手の高橋比奈子さんの手配で、 盛岡から宮古、 大槌、山田と車で移動した。 山田南小で後藤 ...

DND(デジタルニューディール)とは
2002年 経済産業省の経済成長戦略の一環としてスタート... 大学発ベンチャー起業を支援し、わが国のイノベーション創出に貢献しています。... 人気の連載企画・比嘉照夫先生による「緊急提言、蘇れ!食と健康と地球環境」をはじめ、さまざまな分野の ... 出口編集長が担当する毎週水曜日配信のメールマガジンは、この秋で10年・430回余りとなり、各検索サイトでも上位にランキングされています。


ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51292505.html - キャッシュ
2006年08月02日

《抜粋》

ここで紹介するのは「デジタルニューディール」(DND)というプロジェクトである。2001年に産官学の連携で技術情報の交流を行う「産業技術知識交流サイト」として、当初18億円の予算で立ち上げられたが、2ちゃんねるから大量の不正アクセスが行われ、サイトは閉鎖された(この経緯も当時のスラッシュドットにくわしい)。当時のデータはすべて削除され、今は「大学発ベンチャー起業支援」という別のプロジェクトに化けている。

DNDプロジェクトはRIETIに事務局を置き、「元請け」は国際大学GLOCOMだったが、これは富士通のダミーで、開発は富士通の下請けに丸投げだった。しかしプロジェクトが中断されたため、予算の大半が宙に浮き、GLOCOMの所長代理(当時)が経産省の官僚を過剰接待するなどの不正経理問題が起こった。所長代理は解任され、のちに辞職したが、余った数億円の国家予算はどこへ行ったのか、いまだに不明である。


EM批判者の職場に抗議を続けるDNDの出口俊一氏 は2006年の第一次安倍内閣時代から自民政権に取り入っています。同時期にEMは民主党の沖縄ビジョンに入り込んでいます。



13p・・・デジタルニューディール研究所 出口俊一からの応援メッセージ..  被災地をめぐって「EMという希望の光」 ..出口氏はデジタルニューディール(DND)のサイト内でEMによる被災地レポートをメールマガジンとして発信。今回自ら現地で取材を敢行した報告とEMに対するメッセージが届きました。...




www.emro.co.jp/tokusetsu/ - キャッシュ  
私たちEM研究機構は、この度の震災に対し、被災地へのEMの提供や技術者派遣、技術情報の提供を中心に、復興支援活動に積極的に取り組んでおります。公的機関やNPO団体等において、災害対策としてEM活用をご検討されている場合は、...

関連情報サイト
「Digital New Deal:デジタルニューディール(大学発ベンチャー起業支援サイト)」
比嘉照夫氏の緊急提言
震災から2ヶ月 出口編集長被災地からの報告!
ヘドロに咲くよ、希望の花
気仙沼をEMで復興を:足利英紀さんの挑戦
仙台の米作り名人と微生物の奇跡! 


dndi.jp/mailmaga/mm/mm110510.html - キャッシュ  
出迎えは、自民党岩手選挙区の支部長で地球環境・共生ネットワーク運営委員の高橋比奈子さんEM岩手責任者です。何から何までありがたい。 ... DND(デジタル ニューディール事務局)メルマガ担当 . 大学発ベンチャー ...


dndi.jp/mailmaga/mm/mm110513.html - キャッシュ   
さあ、幼稚園を訪ねて、盛岡からの高橋比奈子さんらと合流、いよいよ石巻へ。 10:21, 気仙沼の足利さんから、次に盛岡から ... メールアドレスまでご連絡をお願いします。 DND(デジタル ニューディール事務局)メルマガ担当


dndi.jp/mailmaga/mm/mm110616.html - キャッシュ  
DND大学発ベンチャー支援情報 ◇ 2011/06/16 http://..... EMいわて高橋比奈子さん、左、事務局の黒田聡さん、クルマで釜石市まで案内してくる外山一則さんらと。ありがたや。 盛岡から宮古経由で釜石に向かう。運転は、外山一則さん(35)、車 ...





略歴) 1953年北海道生まれ 1975年3月: 獨協大学経済学部卒 1975年4月: 産経新聞社編集局入社、宇都宮支局日光通信部勤務を皮切りに、産経経新聞東京本社編集局社会部、警視庁2課4課担当、防犯部、交通部担当、社会部都庁キャップを経て、下町 ...

出口 俊一 (でぐち しゅんいち) (株)デジタルニューディール研究所代表取締役社長(財)ベンチャーエンタープライズセンターDND事務局長国立大学法人 東京農工大学大学院 技術経営研究科 客員教授 デジタルニューディールURL:http://dndi.jp/ ;...

2014年3月29日 - 出口 俊一 客員教授 出口 俊一. DEGUCHI, SHUNICHI. 最終更新日 2014/03/29. 北海道根室高校出身 □略歴獨協大学経済学部経済学科卒。産業経済新聞編集局入社。産業経済新聞社総合企画室参事、日本工業新聞社(現・フジサンケイビジネスアイ)、( ...

タイトル日付
  2012/11/5(月) 
  2012/8/31(金) 
  2012/7/6(金) 
  2012/7/6(金) 
  2012/7/6(金) 
  2012/7/6(金) 
  2012/7/6(金) 
  2012/7/6(金) 
  2012/7/6(金) 




という記事に関して、DNDの出口俊一氏から質問のメールがきました。 ... 下記、ブログで取り上げられたジャーナリストの出口俊一です。 ..... 世界救世教の後ろ盾があったことが、開発資金を得られた事の他にもEMの全国への普及を促進したと考えられます。


DNDメディア編集長出口俊一氏の事実誤認に基づく批判に対して、OSATOさんが丁寧に説明されています。 ..... が出ているのだが、これをその指示通りに作ると、出来上がるのはかつて販売されていた救世EM1」ととてもよく似たものだった。






宗教とEM - Zutto_3のブログ - Yahoo!ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/zutto_3/folder/480690.html
タイトル日付
  2014/2/8(土) 
  2013/3/15(金) 
  2012/11/9(金) 
  2012/9/5(水) 
  2012/8/20(月)1
  2012/7/20(金) 
  2012/7/19(木) 
  2012/7/17(火) 
  2012/6/12(火) 
  2012/6/12(火) 

世界救世教 - Zutto_3のブログ - Yahoo!ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/zutto_3/folder/473151.html
タイトル日付
  2014/3/20(木) 
  2013/10/20(日) 
  2013/6/2(日) 
  2013/5/17(金) 
  2013/1/5(土) 
  2012/12/10(月) 
  2012/11/5(月) 
  2012/10/30(火) 
  2012/7/9(月) 
  2012/7/9(月) 
  2012/7/9(月) 
  2012/7/9(月) 
  2012/7/9(月) 
  2012/7/9(月)

EMの「カルト資本主義」関連 - Zutto_3のブログ - Yahoo!ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/zutto_3/folder/481425.html
タイトル日付
  2014/10/26(日) 
  2014/10/26(日) 
  2014/10/26(日) 



高橋比奈子:wikipedia

1995年、盛岡市議会議員
2005年7月、岩手県議会議員(〜2009年8月まで)
2012年12月、
衆議院議員
2014年9月、
環境大臣政務官

EMによる国づくり (2014年1月)  U-net 通信 - 地球環境・共生ネットワーク  

(Adobe PDF) - htmlで見る  html・
www.unet.or.jp/docs/u-net/pdf/78.pdf
2014年1月

《抜粋》

放射能汚染対策

福島におけるEM災害復興支援プロジェクトも更に拡がり、EMを徹底して活用することにより、居住地域における放射能汚染対策は万全となる事も再確認されました。

国会に「有用微生物利活用推進議員連盟」が発足

このような確たる成果を受け、12月3日に超党派「有用微生物利活用推進議員連盟」が発足しました。会長は野田毅氏(自民党税制調査会会長・熊本)幹事長は平井卓也氏(香川)、事務局責任担当Uネット発足当時からの運営委員である高橋比奈氏(岩手)と決まりました。現在の会員数は50余人ですが今年度は100〜150人位になる見通しです。Uネット活動に理解をいただける国会議員に1人でも多く参加してもらい、EMによる国づくりを国政レベルで推進できる議員連盟になることを期待しています。



トップ > 社会 > 政治 > http://togetter.com/li/617875
『君子怪力乱神を語らず』政治家の皆さん、この格言を忘れないでください。ニセ科学こそ現代の怪力乱神です。

blogs.yahoo.co.jp/zutto_3/10802179.html
衆議院:請願名「有用微生物群を活用した環境改善の取り組みに関する請願」の情報:http://www.shugiin.go.jp/    ・ http://web.archive.org/web/


特集・EMによる国づくり(被災地の今そしてこれから:高橋比奈子さん 健康生活宣言VOL.10
ホーム > 健康生活宣言(季刊誌) > www.em-seikatsu.co.jp/   - キャッシュ  


健康生活宣言 VOL.10
《EMによる国づくり》
http://www.em-seikatsu.co.jp/publications/details.php?id=10

3p・・・[特集]緊急企画 特別寄稿(前篇)
東日本大震災の復興に向けて「EMによる国づくり」
〜現実への対応と未来像〜 EM開発者 比嘉照夫(前篇)

9p・・・[特集]緊急企画 特別寄稿(後篇)
東日本大震災の復興に向けて「EMによる国づくり」
〜現実への対応と未来像〜 EM開発者 比嘉照夫(後篇)

16p・・・[EMで支える・つながる]被災地の今、そしてこれから〜その1
【宮城県気仙沼市】
復興支援の最前線でEM百万トン浄化大作戦敢行中!!

19p・・・[EMで支える・つながる]被災地の今、そしてこれから〜その2 高橋比奈子さん
【岩手県山田町】
避難所の衛生消臭対策で注目を集めるEMパワー
http://www.em-seikatsu.co.jp/_upload/dlseason/file/abd.pdf


2014.11.10 - 「U-net通信」最新号のvol.82(2014年11月1日)を、当ホームページにアップしました。
http://www.unet.or.jp/docs/u-net/pdf/82.pdf    
第5回 「海の日」全国《47都道府県参加》一斉EM団子・EM活性液投入集計【最終結果】



「U-ネット通信」「善循環の輪」 EM菌:記事ファイル(高橋比奈子氏)/その他
- Zutto_3
のブログ - Yahoo!ブログ

blogs.yahoo.co.jp/zutto_3/12188848.html

EM宣伝:(株)DND研究所 出口俊一氏と 高橋比奈子氏- Zutto_3のブログ - Yahoo!ブログ

blogs.yahoo.co.jp/zutto_3/12189280.html



2014年1月23日 - あるAnonymousCoward曰く、その効果について疑問の声が多い、通称「EM菌」こと有用微生物群の利用を推進するための有用微生物利活用推進議連が設立されていたようだ(会長の自民党・野田たけし衆議院議員のWeb ...




2012-11

EM菌などのニセ科学が国策になるかもしれません。
出来ればTogetterのタグ"EM教育"と"EM政治"もご覧ください。



授業でEM菌を飲食する子供たち・・・


タグ「EM政治」に関連する27件のまとめをお届けします。




www.em-platform.com/go/ - キャッシュ  
平成13年度〜14年度 岩手県委託事業「いわてNPOサポートルーム」 初代事務局長 (主な事業) いわてNPOサポートルーム運営 ... ◇NPO法人地球環境共生ネットワーク岩手支部の活動に参加 EM(有用微生物群)を活用した環境活動の普及とリーダー育成 ... 放射能汚染対策、EM(有用微生物群)活動、安全な食と健 ...



U-ネット通信

2003.09.01 - 岩手から゛お堀、河川、福祉、建物、樹木、生ゴミ等゛への活用状況発信 ... EM先進地の一つである盛岡を中心とし、EMを幾多の環境改善に活用して大きな成果を得ている岩手の活動状況について、U-ネット岩(高橋比奈子運営委員)と(株)EM研究機構の方々からお話をうかがった。


2006/05/01 - 札幌ロイヤルライオンズクラブとNPO法人地球環境共生ネットワークでは、5月 ... アドバイザー琉球大学農学部教授 比嘉照夫 コーディネイターNPO法人地球環境ネットワーク運営委員 高橋比奈子 ... □第2部:ツルネンマルティ参議院議員比嘉照夫教授の対談(15:50-16:30) 司会:高橋比奈子 ...


2009.07.01 - 高橋比奈子運営委員鎌田真行世話人の二人を中心に進めてきた、U−ネット岩手の活動は、平成13年前後から、盛岡城跡公園の池の浄化、一ノ倉邸の木々のアメリカシロヒトリ対策、盛岡紫波地区環境施設組合の生ゴミリサイクル、盛岡市内全小学校へのEM ...IBC岩手放送のラジオ番組(EM・アースコミュニケ...


2010.09.01 - ラジオ番組を10年間放送しており、EM技術が多方面に展開されている。Uネット東北地区顧問の橋比奈子運営委員の案内で ... 盛岡市の保護庭園「一ノ倉邸」は敷地約8600?の大邸宅。この歴史的な邸宅内の木々はアメリカシロヒトリ(以下「アメシロ」)の餌食に ... 数年間、邸内全ての木々に大量のEM活性液が散布 ...


2011.06.30 - EM災害復興支援プロジェクト ... 清州市の新川をよみがえらせる会、安城市の三河湾浄化市民塾から成る愛知EM友の会は、6月下旬に岩手県大船渡 ... U-ネット岩手高橋比奈子 宮城県栗原市から3時間かけてタンクローリーでEM支援の平野さん達 大船渡の用水路にEM液を散布する平野さん ...


2011.07.15 - SPC地球環境部が支えるEM災害復興支援の大きな拠点−栗原市−Uネット運営委員高橋比奈さん、岩手県世話人の鎌田真行さん、Uネット岩手の外山一則さんの案内で主に ... 被災後2か月以上経過した時期なので、3月11日直後とは違う状況だが、被災の生々しさは大いに伝わってきたので、その現況と ...


2011.07.15 - EM災害復興支援プロジェクトチーム ... 高橋比奈子さん、岩手県世話人の鎌田真行さん、Uネット岩手の外山一則さんの ... U-net石川県世話人でもある泉崎さんSPC地球環境部の皆さん タンクローリー車からEM散布 ... 13地区にある培養器を活用し、美容室での洗濯や清掃にEMを使用し、学校のプール清掃 ...


2011.07.15 - EM災害復興支援プロジェクトチーム ... Uネット運営委員高橋比奈子さん、岩手県世話人の鎌田真行さん、Uネット岩手の外山一則さんの案内で主に岩手県の宮古市、山田町、遠野市、大船渡市、陸前高田市、一関市の被災箇所を ... 一関市を中心に障害者支援施設を多角的に運営しているブナの木園は、EMを清 ...


2012.07.18 - 内海利勝 LOVE&PEACE 同じ空の下からかわさきFM 毎週水曜日 14:00〜15:00 http://www.kawasakifm.co.jp/ ※サイマルラジオと ... NPO法人 地球環境共生ネットワーク運営委員 高橋比奈子さん http://www.takahashihinako.com


2011.12.06 - 2011EM活用交流会が2011年12月3日(13:00〜16:00)に三重県総合文化センター 多目的ホールで ... 事例発表①「東日本大震災・被災地におけるEM活用状況」 NPO地球環境共生ネットワーク運営委員 高橋比奈子 事例発表②「福島でのEMによる放射能汚染の低減 ... コーディネーターUネット 高橋比奈子 パネリスト 名桜大学 比嘉照夫教授 三重県議会議員 津村衛氏 三重県議会議員 石田成生氏 ..





2011年4月から本格的な現地支援活動を展開してまいりました。このプロジェクトの活動費は、世界中のEM関係者の皆さまから頂戴しましたご寄附、ならびに比嘉教授の著書の売上収益金によって賄われ ... 放射能汚染の問題は早急な解決が見込めず、今後も復興に向けた長期的な支援が必要と考えられますので、引き続き ...


※EM復興支援プロジェクトへの支援金は寄付金控除の対象にはなりません。当NPOの税制上の理由によるもので、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

また、放射能低減化に向けたEM技術実践活動に取り組んでみたいとお考えの方は、是非U-ネット事務局へご一報ください。



選挙

www.unet.or.jp/news/article/13.html. - キャッシュ  
2012.12.17 - 岩手一区から出馬していたU-ネット運営委員高橋比奈子(自民・元岩手県議)が、16日の衆議院議員選挙で初当選いたしました。今後の国政の場での ...


2012.12.20 - U-ネット運営委員(理事)が衆議院議員選挙に当選しました ... 岩手一区から出馬していた U-ネット運営委員の高橋比奈子(自民・元岩手県議)が、16日の衆議院議員選挙で初当選いたしました。 ... おめでとうございます  今後の国政の場での活躍が期待さ ...





EM情報室 WEBエコ・ピュア | 第18回全国EM技術交流会東北大会in七ヶ浜 - 国会内での動きを紹介する高橋議員http://www.ecopure.info/topics/images/toumei.png...

http://www.ecopure.info/topics/topics_094.html - キャッシュ  
渡邊善夫七ヶ浜町町長が謝辞と復興を力強く宣言(平正美副町長が代読)し、岩手県でEM活動を長い間行っていた高橋比奈子さん(現・参議院議員)が国会内に有用微生物利活用推進議員連盟が発足したことを報告... 東京湾には、9年間にわたり毎週4tのEM活性液が流されており東京湾の海底は巨大なサンゴが生息して ...




2011.12.06 - 「東日本大震災・被災地におけるEM活用状況」 NPO地球環境共生ネットワーク運営委員 高橋比奈子 ... 宮城県を拠点とする活動として、Uネット世話人の小林氏が担当する塩害対策でのEM活用で、鈴木有機農園や ...SPCジャパンの平野氏が5トンのタンクローリーでEM活性液を要望があった各地へ提供 ...




2014年9月18日 - イーエムジャパンネット店長の高橋です。 EMJでは、EM業界で ...  みちのくあかね会さんの創設者、横田チエさんのお孫さんである高橋比奈子さんが、EMプラスのホームスパンを、紹介してくださったのがはじまりです ...


2014年11月6日 - まずは、11/23のEMサミット開催のお知らせです!... 映画「祈り・サムシンググレートとの対話〜」(白鳥哲監督)EMセミナー(講師:鈴木志津夫比嘉照夫教授)...脳神経外科医の杉本一朗の講演(抗酸化と免疫力)もあります。... みちのくあかね会さんの創設者、横田チエさんのお孫さんである高橋比奈子さんが .


50年前、岩手県初の女性県会議員、横田チエさんが女性の働く場をと盛岡市から古い病院の建物を移設し共同作業所を ... ホームスパンの工程にEMを導入したのは、横田チエさんの孫娘にあたる高橋比奈子さん ... 高橋比奈子さん。地元、盛岡でアナウンサーとして活躍中。染める時に、EM活性液とEMセラミックスパウダー ...






高橋比奈子:wikipedia

1995年、盛岡市議会議員
2005年7月、岩手県議会議員(〜2009年8月まで)
2012年12月、衆議院議員
2014年9月、
環境大臣政務官

家族


父-横田綾二(元日本共産党岩手県議会議員)[3][7]
祖父-横田忠夫(無産運動家)[8]
祖母-横田チエ(初の女性岩手県議会議員)[2][8]

所属団体・議員連盟

神道政治連盟国会議員懇談会
NPO法人、地球環境・共生ネットワーク 運営委員[9]



【一覧】 EMアースコミュニケーション 文字起こし - Zutto_3のブログ - Yahoo!ブログ

blogs.yahoo.co.jp/zutto_3/7599850.html
平成17年1月8日放送分までFM岩手で放送された内容

《一部抜粋》 - 目次 -    
※ クリックで飛びます


高橋比奈子:wikipedia

1995年、盛岡市議会議員
2005年7月(平成17年)、岩手県議会議員 [〜2009年(平成21年)8月まで]
2012年12月、衆議院議員
2014年9月、
環境大臣政務官


mmtdayon.blog.fc2.com/blog-entry-64.html - キャッシュ
週間文春 2014年10月30日号掲載

高橋氏には、県議時代、公費による出張が問題視された過去がある。「高橋氏は、県議初当選から10ヵ月後の2006年、ドイツやイタリアなどを視察しました。公費出張を希望し、経費150万円のうち、当時の上限額だった120万円が拠出されました。しかしその出張先が、彼女がハマっている“EM”という微生物に関するものばかりだった。このため、内容が不適切ではないかと指摘したのです」(斉藤信・岩手県議)

www2.pref.iwate.jp/~hp0731/kaigaisisatu/2006/takahasi2006...

1.日程及び訪問先
(1) 日程 平成18年5月14日(日)から 平成18年5月26日(金)
(2) 訪問先  ドイツ連邦共和国、スイス連邦及び イタリア共和国



 [衆議院議員][参議院議員] [県議会][市町村議会][政党県支部] ... 衆議院議員 1区 階猛(民主) 高橋比奈子(自民/比例) 2区 鈴木俊一(自民) 畑浩治(未来/比例) 3区 黄川田徹(民主) 橋本英教(自民/比例) 4区 小沢一郎(未来) 藤原崇(自民/比例) 参議院議員 主濱了(未来) 平野達男(民主) 県議会(48) ☆岩手県議会*. 盛岡市 小野寺好(公明) 及川敦(いわて) 軽石義則(民主) 斎藤信(共産) ...

検索ワード:斉藤信 視察

平成18年6月定例会 第19回岩手県議会定例会会議録 (第1号) 平成18年6月20日(火曜日)

平成18年9月定例会 決算特別委員会会議録 (第2号) 平成18年10月17日(火曜日)
斉藤信委員  私、この政務調査費にかかわって調べてみたら、少なくない議員が政務調査費で海外視察を行っているんですね。これの実態はわかりますか。政務調査費を活用して海外視察をやっている議員というのは。
藤原議会事務局長 平成17年度が22名、25件520万円余でございまして、主な視察は、同じく中国及び韓国でございます。なお、18年度の実施状況については現在のところ把握してございません。
斉藤信委員 私は、次のテーマで海外視察の問題についてもお聞きしたいんですが、政務調査費で結構豪勢に海外視察をやっていると。これは自主的な調査ですから、私、文句言いません。しかしもう一方で、この4年間、海外視察を行った議員と費用の総額はどうなっているか。全国の都道府県では海外視察の実施状況はどうなっているか。政務調査費でも海外視察をやる、また県の公費でも海外視察をやる、これは二重の海外視察になるから、私は、こういう県の海外視察はこの機会に、財政問題ということであれば思い切って改善すべきだと思いますけれども、まず実態を示していただきたい。
藤原議会事務局長 平成15年度から18年度までの4年間で海外視察を行った議員は現時点で24名であり、その費用の総額は2、628万8、000円余となっております。17年度の全国の実施状況につきましては、海外視察を実施した都道府県は全部で35都道府県ございます。議員数、費用等は把握してございません。
斉藤信委員 当然政務調査費に対する県民の厳しい目もあるし、海外視察の問題についていえば、私は、海外視察に使って、それは議員の自主的な判断だと思いますが、もう一方でまた県の公費を使っての海外視察、これは本当に見直すべきだと、このことを指摘して終わります。
小原宣良委員 当該委員ですから、最後にします。
ただいまの斉藤委員の質問にもかかわるわけですが、確かに海外調査にかかわってなど、調査の項目というのは大変私は重要だと思っているんです。自分の殻の中で自分の世界だけ見てそこで満足をするということでは、これは進歩がない。やはり対外的に、ほかの地域の皆さんの努力の跡、こういったものを参考にしながら、あるいは場合によっては自分たちのところが進んでいるかもしれない……(発言する者あり)
吉田昭彦委員長 静粛にお願いします。
小原宣良委員(続) そういう状況の中で、一緒くたに海外調査がけしからぬというような論調には私はくみできないと思うんですね。やはりそこには一定の節度があり、当然求めるべきものはしっかりと求めていかなければなりませんが、頭からそれを否定するという議論については、私はいかがなものかと。
この際、議会事務局長にお伺いしますが、そういう点で、それぞれ制度を設けてこれまでやってまいりました。改善すべき点は改善するという立場でお伺いいたしますが、海外調査費についてどう現状を認識されておられますか。
藤原議会事務局長 議員の海外視察につきましては、平成14年3月30日付の地方自治法改正により、議員の研修あるいは調査研究活動等を積極的に認めるため、議会が議員を派遣できることが法制化されたものでございます。これを受けて、県議会においても平成14年3月26日に県議会会議規則を改正し、かつ議員派遣の運用についてを定め、議会の議決のもとに議員を派遣することとされているものでございます。
なお、海外視察の可否について法定で争われたものによりますと、議会の裁量ということで、昭和63年3月10日の最高裁の判決等では、議員の海外視察は、国際社会化した現在において、海外の事情に精通することは必要・有益であるから実施しているものであるとされているところでございます。

平成19年2月定例会 予算特別委員会会議録 (第2号) 平成19年3月6日(火曜日)
藤原議会事務局長 平成19年度の議会関係の歳出予算について御説明申し上げます。
予算の内容につきましては、便宜、予算に関する説明書により御説明申し上げますので、78ページをお開き願います。第1款議会費第1項議会費の総額は13億6、938万円余でありますが、このうち、1目議会費の9億1、349万円余は、議員48名分の報酬、旅費等の議会運営に要する経費であります。次に、2目事務局費の4億1、965万円余は、議会事務局職員33人分の人件費及び事務費等で、事務局の管理運営に要する経費であります。次に、79ページをごらん願います。3目議員会館費の3、623万円余は、議員会館の管理運営に要する経費であります。
及川幸子委員長 ただいまの説明に対し、質疑はありませんか。
斉藤信委員 4点まとめて聞きますので。第1は、政務調査費に係る訴訟の審理状況はどうなっているか、示していただきたい。
二つ目、4年間の県議会議員の海外視察、政務調査費による海外視察の状況はどうなっているか
120万円上限の海外視察は、私は県民の理解が得られないのではないかと思いますが、全国の実施状況と上限額がどうなっているか、わかれば示していただきたい。
三つ目、県議会の情報化、インターネットの改善の計画はどうか。県議会のインターネットの視聴アクセス件数を含めて示していただきたい。4番目、県議会事務局の体制について、先日議会運営委員会に報告がありましたが、県議会事務局の体制というのは、本来、議会側と十分協議をして、議員の意見も聞いて、私は体制について検討すべきではないかと思います。議員定数は減りますけれども、逆に、県議会議員の活動、仕事は、一層重みを増すと私は思うので、その点でどうだったのか。それから、あわせて、今の説明の中で、事務局費が、人員が若干減る中で増額ですね。これはどういう意味なのかも含めて、示していただきたい。
藤原議会事務局長 まず、政務調査費に係る訴訟の審理状況についてでございますが、開かれた行政を求めるいわての会─略称、市民オンブズマンいわてでございますが─は、さきの住民監査請求に係る監査結果を不服として、平成18年9月14日に、知事を相手とする住民訴訟を盛岡地方裁判所に提起したところでございますが、県としては、原告の請求の棄却を求めて応訴いたしました。その後、これまで2回の口頭弁論が開催されており、平成18年11月10日の第1回口頭弁論では、原告の訴状の内容確認と被告側の答弁内容の内容確認等が行われました。また、平成19年1月19日の第2回口頭弁論では、原告側が被告の指摘に基づき、訴状の別紙政務調査費目録の訂正を行うとともに、同政務調査費目録に記載された支出に係る各議員の活動内容について、被告に対して個別具体の釈明を求めてきたところでございます。 (略) 
次に、4年間の海外視察、政務調査費による海外視察の状況についてでございますが、議員派遣による海外視察の状況につきましては、平成15年度から18年度までの4年間で24名であり、その費用の総額は2、624万円となっております。
この議員の海外行政視察は、国際社会化した現在において、海外の事情に精通することは必要、有益であることから実施されているものであり、自主計画による視察の場合の120万円の上限額は、全国議長会主催の海外視察に係る経費と同程度の視察ができるものとし、かつ、他県の海外視察の経費も参考としているものでございます。

また、全国の実施状況につきましては、平成17年度に海外行政視察を実施したのは、35都道府県と把握しております。この35都道府県のうち、上限を定めていないところが12都府県、上限を定めているところが23道県となっております。この上限額の内訳は、100万円を限度としているところが14県、120万円を限度としているところが4道県、90万円を限度としているところが1県、その他4県と把握しております。
次に、政務調査費による海外視察の状況につきましては、平成15年度は実績なし、平成16年度が30名、42件、873万円余で、平成17年度が22名、25件、520万円余でございます。いずれも、視察先は中国ないし韓国で、1件当たりの平均額は約21万円となっております。 (略)

平成20年2月定例会 予算特別委員会(3月11日) 斉藤信委員
平成20年2月定例会 予算特別委員会(3月13日) 斉藤信委員
平成20年9月定例会 決算特別委員会(10月15日) 斉藤信委員
平成20年9月定例会 決算特別委員会(10月15日) 斉藤信委員
平成21年9月定例会 決算特別委員会(10月14日) 斉藤信委員
平成22年2月定例会 予算特別委員会(3月9日) 斉藤信委員
平成22年2月定例会 予算特別委員会(3月15日) 斉藤信委員
平成22年9月定例会 決算特別委員会(10月13日) 斉藤信委員

blogs.yahoo.co.jp/zutto_3/6381536.html
有機農産物等認証制度の普及状況についてであります。本県の認証制度は本年2月からスタートしたところでありますが、化学合成農薬や化学肥料を全く使用しない有機農産物のほか、農薬の使用をこれまでの慣行の半分以下に抑える減農薬栽培農産物等も対象としております。認証機関としては、岩手県経済農業協同組合連合会、環境保全型農産物生産・加工・流通認証協議会、日本オーガニック農産物協会岩手県支部 及び 全国MOA自然農法産地支部連合会岩手県連合会の4団体を認定しております。



検索ワード:高橋比奈子

平成19年12月定例会 第4回岩手県議会定例会会議録 (第4号) 平成19年12月7日(金曜日)
21番(高橋比奈子君) 自由民主クラブの高橋比奈子でございます。
県議にさせていただき、3度目の質問に当たり、お力添えをくださいましたすべての皆様に、心からの感謝の気持ちを込めて質問に入らせていただきます。(略)
初めに、食育、そしてそれを進めるための親育についてです。簡単、便利を求める世の中で、親など子供とともにいる方々が、愛情とともに、季節のもの、地元のもので食事をつくり、テレビを消しての団らんはとても大切なことです。手料理により、子供たちにぬくもり、思いやり、命の大切さなどとともに愛情も伝わります。また、添加物、農薬、砂糖のとり過ぎがカルシウム不足を引き起こし、キレる、暴力に影響すると言われており、非行、犯罪と、食生活との関連もあちこちで発表されています。このような中、家庭での食育が重要であり、それを進めるための親育が特に重要と考えます。そこに、行政が食育、親育にどうかかわっていくのか難しい問題と存じますが、ぜひ知事のお考えをお聞かせ願います。 (略)
次に、免疫応答の異常を来している方への対応について伺います。初めに、化学物質過敏症について伺います。県内には、さまざまな化学物質で起こされるシックハウス症候群や、化学物質過敏症により新しく建てた家に住めないという話や、学校でのワックスで子供が体調を崩したなどという話も聞こえてきます。また、雫石町で、近隣に計画中の木材加工場の立地について住民が不安を抱き、町と県に要望が出ています。雫石町からは、これを契機に、将来的に、県と連携しながら、化学物質過敏症の方々に対するあるべき姿を考えていきたいとの思いを承っています。このような方の悩みを解消し、安心して暮らすことができるよう、早急に取り組みを始めるべきと思います。それには、まず、化学物質による人体へのさまざまな影響や化学物質過敏症の方の生活環境を守るための研究会を立ち上げ、対応策の検討に入っていただきたいと考えますが、いかがでしょうか。(略)
結びに、リサイクル製品の利用促進について伺います。資源循環推進の視点から、リサイクル製品について、県、市町村がみずから率先して利用していかなければ、県民による利用促進も図られないと考えます。集めたものが焼却されるなどの事実もあり、リサイクル製品を使うことの重要性も問われています。下水汚泥、農業集落排水汚泥なども含めた県認定の再利用製品やリサイクル製品を、みずからどう利用促進を図るのか、お知らせ願います。


平成20年2月定例会 予算特別委員会会議録 (第7号) 平成20年3月18日(火曜日)
高橋比奈子委員 中国のギョーザ事件は本当に不安をもたらしておりますけれども、県内でこういうことが行われているということは非常に安心でもありますが、この機会に、ぜひ、岩手県の農林水産業の推進をさらにお願いしたいということを要望しておき、次の質問に入らせていただきます。
有機農業の推進について伺います。
一昨年12月に有機農業の推進に関する法律が施行され、昨年4月には国から有機農業の推進に関する基本的な方針が示され、これらの国の動きを受け、有機農業推進のため、県では、この1月に、岩手県環境と共生する産地づくり基本計画を策定されたと伺っており、大変感謝するところです。一方、安全・安心な農作物を求める消費者の声を受けて、本県の生産者の中でも、特別栽培や有機栽培など、化学肥料や農薬の使用量を減らす努力が以前からなされていますが、特に有機栽培では、その努力の割に価格が低いとか労力負担が大きいなど、取り組みには非常に苦労されてきたと思います。環境に優しい農業を積極的に推進している県としては、生産者の皆さんが意欲を持って有機農業に取り組めるように積極的に有機農業を推進し、本県農業の振興を図ることが必要だと思います。そこで伺いますが、県における有機農業への取り組みの現状と、今後、この有機農業の推進にどのように取り組んでいかれるのかをお示し願いたいと思います。
高橋比奈子委員 私は一昨年の12月に、こういう法律が来るので、ぜひ先進的に取り組んでくれということで、全国3番目につくられたということには敬意を表しますが、一つ、基本計画を読ませていただいて感じたことなんですが、スイスは2007年におよそ85%が有機農業となっています。今、100%を目指していると伺っておりまして、今回の国の計画は、このスイスや日本の大規模な有機農業を調べて、農林水産省が、日本でも2013年をめどに、農業の50%が、環境に負荷を与えない有機農業になれるような施策を推進していくべきだと示してきたものだと私はお聞きしております。上位法を考えると、初めに有機ありきでいってほしい。岩手県のように環境保全型を進めても有機農業にはならないわけですから、ぜひ、有機ありきでいってほしいと思いますし、3月16日に有機農業推進連絡会が発足されまして、県の基本計画を説明されたと伺っております。どのような意見があり、現場で有機農業を行っている方の意見を今後どう生かしていくかをお知らせいただきたいと思います。
高橋比奈子委員 最後に要望を申し上げて、終わりたいと思うんですけれども、私のほうには農業、有機農業に対しての補助金の情報が少ないので、ぜひ発信してほしい。これは、優良事例を集めて、その情報を伝える義務が県にも課せられているべきでありますので、ぜひ、これと一緒にお願いしたい。
それから、新規農業者が休耕田を聞いてもわからないと答えられたりしたケースもあるので、農業をやりたい方にぜひお力添えをお願いしたいということなどなど。1月17日に、農を変えたい!いわて大会の中の事例発表で、生命体に影響することは排除していかなければいけないということをおっしゃいながら、おれたち、さんざん失敗して有機農業をやってきた、だから、行政の人たちがやってくれるというのに、失敗させるわけにいかないから、おれたちも一緒になって、本当に情報提供して一緒にやっていきたいと熱意を込めた発表があったときに、大きな声援が起きました。ぜひぜひ、皆さん方には、未来の子供たちを考えて、苦労して苦労してやっていらした有機農業の方々と組んで、環境保全型農業が進んでいると胸を張っている岩手県が、有機農業ということをメーンにしていかなければ、おくれをとる可能性もあります。有機農業ということを頭に入れながらお進めいただきますよう、あわせて、その方々から、国は有機農業を特別な農業と位置づけるのではなく、これからの日本農業の中心と位置づけ、日本農業全体を、食の安全や環境の質を高める方向に転換してほしいという要望を受けております。よろしくお願いをして、時間ですので御所見はよろしいです。このようにお進めいただくことを心からお願いいたしまして、質問を終わらせていただきます。

2013年11月20日 - 9番(高橋比奈子). 次に、食料・農業・農村基本法と岩手県の農業政策について伺います。 平成11年の基本法の ....私の所属するNPOにその管内の役場の職員からお話がありました。このNPO、地球環境共生ネットワークは、県内では平泉の無量光院の松くい虫対策、えさし藤原の郷の池の浄化など ...


EM菌視察(海外地方行政視察報告書:高橋比奈子2006年)元女子アナ環境政務官は“トンデモ科学”の広告塔? - Zutto_3のブログ - Yahoo!ブログ

blogs.yahoo.co.jp/zutto_3/12189602.html





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事