全体表示

[ リスト ]

もうひとつの世界。

イメージ 1




イメージ 2

※写真集「Tio's Island」ですが、インターネット書店AMAZONにて、現在、好評につき、在庫切れとなっています。

 
 全国書店、およびこちらからでも購入できますので、宜しくお願いいたします。

 









2010.08.01 世界一周の旅 137日目
 

 精神世界への旅 
BienVieniendo a Otoro Mundo
 
 
 旅をするということはどういうことなのだろうかと、時々考える。

 
 自分の生まれ育った土地を離れて、知らない土地を歩く。またある時は、時間をさかのぼり、時の中を旅する。自分の肉体にその土地の食べ物を放り込み、風景を通して精神に刺激を与え、アイデンティティを自覚する。
 
 
 いままで、多くの種類の旅をしてきたと思う。でも僕が昨日、ここサンフランシスコ村で体験した旅は、いままでにない旅であり、その旅はどれだけ言葉を尽くして説明しようが体験をしていない人々にとっては絶対に理解されないであろうとわかっているが、誤解を恐れずにここに僕が昨日体験した世界のありのまま記したいと思う。
 
 
 僕はまったくもって正気である。いまも変わらず、以前のままの僕である。ましてや危険な世界にいるわけでもない。それをどうか理解してもらいたい。
 
 
 
 僕は精神世界を旅してきた。僕の脳内の何処かに存在する扉を静かに開け、その先に広がる世界を旅した。
 
 
 夜、陽が沈むとシャーマンのロヘルが迎えにきた。彼とともに少し離れた森の中にある小屋に向かう。小屋の中はろうそくの光だけで、すでに数人のシャーマンたちが集まっている。あたりはジャングルに囲まれ、森の中からたくさんの生き物たちの声が聞こえる。
 
 
 床に寝転び、アヤワスカの儀式が始まるのを待つ。しばらくすると、小さなカップに注がれた液体を手渡された。アヤワスカだ。それはアヤワスカの木の蔓とチャクルーナの木の蔓を何時間も煮詰めた末に出来上がる飲み物で、恐ろしく不味いと聞いていたが、意外に平気だった。ポナペのシャカオの方が100倍不味いと思った。一息に飲み干したあと、また寝転び、その時が訪れるのをじっと待つ。
 
 
 どれぐらい待っただろうか。15分、30分ぐらいだろうか。シャーマンたちが独特の呼吸法で息を吹き出す音が聞こえ始め、静かな歌声があたりを包み始めた。
 

 闇のなかから聞こえる震えるような歌声に呼応して、意識が少しずつ、ずれ始める。目の前の暗闇はゆがみ、肉体がゆがみ、精神が歪む。
 
 
 視界に星が現れ始め、意識の深いところ、そのさらに深いところへとどんどんと僕は沈んでいく。と同時にシャーマンの奏でる歌が激しさを増してきた。
 
 
 僕はその歌を耳ではなく、目で見ている。虹色に溢れる色彩が暗闇の空間にはじけ飛び、やがて歌声は極彩色の鳥の形となり、僕を何処かへと誘う。
 
 
 自分の精神の扉の鍵をひとつづつ開け、その鳥に導かれるようにまたさらに深い世界へと誘われる。どこまで行くのかはわからない。でもその鳥に邪悪な気配はなく、その先にある何かのところへと明かりをともしてくれる。「さらに深く、もっと深くへ」と僕は口ごもる。
 
 
 やがて、意識の奥の奥、そのさらに奥。行き止まりになってもさらにその奥に存在する扉に辿り着き、そこに人知れずドアがあり、そのドアのノブはじっと誰かに手をかけられ開かれるのを待っていることを知る。そのドアに辿り着くべき存在は自分であり、ノブにかけられるべき手は自分の手で、そしてそこまで歩くべきは自分の足であることを、シャーマンが奏でる歌の極彩色の鳥は示し、気がつけば、次の瞬間あらゆるビジョンがめまぐるしく回転する意識の混沌の中にいた。
 
 
 ビジョンはなんの脈絡もなく、移り変わる。そのビジョンの中を旅しながら、僕は大きく息を吸い込み吐き出す。そのたびに息とともに黒い靄のようなものが口から吐き出される。それを何度も繰り返すうちにシャーマンが近づいてきて、僕の耳元で歌い、何かの木の枝を振りかざす。僕は何度も深く呼吸し、なんども黒い靄を吐き出す。
 
 
 黒い靄が口からでなくなった時、僕の手は暗闇の虚空を力強くつかみ取り、そこから何かをもぎ取った。空間に差し出された右手は白人のように白く、左手は黒人のように黒かった。それらの手はそれぞれが意識のビジョンの狭間から何かをつかみ出し、ゆっくりと口へ運び、そして僕はそれを飲み込んだ。
 
 
 やがてまたビジョンの混沌の中をめまぐるしく旅し、気がつくと僕は桶を抱えて吐いていた。アヤワスカと胃液が口から鼻の穴から吹き出す。強烈な酸味がこめかみの奥でうずく。そしてそれらとともに、黒い何かが体内から吐き出され、このとき僕の体はこれまでの過去を浄化したことを知った。
 
 

 ビジョンの混沌はまた現れ、小屋を取り囲むジャングルのシルエットは奇妙な幾何学模様へと移り変わっていった。
 

 行きつ戻りつする覚醒と意識の混沌を繰り返し、やがて気がつけばシャーマンたちの歌声はやんでいて、みな小屋の中で眠っていた。僕は肉体は睡眠を欲しているのに、脳は眠ることができず、ずっと小屋の外の星空を眺めながら、自分が精神世界の旅から帰ってきたことを感じた。結局、一睡もできずに夜が明けた。
 
 
 宿に戻り、部屋の前に吊るされたハンモックに揺られながら、アヤワスカとは何だろうかと考えた。
 
 
 それは過去の浄化であり、自分との対話であり、意識の混沌への旅であり、精神と肉体の究極のデトックスであり、そしてその土地とのセックスだと思う。
 
 
 土地のエネルギーを栄養分に育った樹木を体内に取り入れ、その力を借りて精神世界の中で過去と向き合い、いろんなものを吐き出す。それは過去であり、トラウマであり心の闇の部分である。さらにはアヤワスカは強烈な嘔吐と下痢をもたらす。体内からはあらゆる物質が過去とともに吐き出されるのである。
 
 
 アヤワスカは決してコカインやヘロインといった類いのドラッグではない。そこをどうか理解してもらいたい。日本の常識とはあまりにもかけ離れすぎているが、あくまでアヤワスカはシャーマンの執り行う儀式であって、精神と肉体の浄化を目的とするアマゾン特有の伝統治療である。
 
 
 そして繰り返すが、僕は危険な世界にいるのではなく、頭がおかしくなったわけでもなく、むしろ精神的肉体的両方のデトックスを経て、健やかになろうとしている。
 

 僕のこの世界一周の旅は、精神世界への旅にも足を踏み入れることになった。改めて世界は限りなく広いと感じさせられた夜だった。




先日取材したパンタナールの記事が、8月5日発売の「ソトコト」巻頭ブラジル大特集にて掲載されています。表紙も僕の写真です。ぜひ見てみてください。


Be-Pal WEB連載 第5回目 「雨の街」UPされました!!こちらから



この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

こんばんは。うるまさん。

世界は本当に広いんですね。正直、日記の文章がいまいち理解出来ず何度も読み返しました。

神秘的ですね。奥の奥のドアノブに私も手を掛けてみたいです。

思わず深呼吸をしてしまいました。

2010/8/6(金) 午後 8:19 [ uru*o*a0*19 ] 返信する

顔アイコン

アヤワスカを飲むの、怖くなかったですか。。?
デトックスのお茶やオイルがあるけれど、アヤワスカに比べたらずっと弱い成分でできているのでしょうね。。

昨日ソトコトを買いに行きました。でも、一冊しかなく表紙が折れていたので、また別の本屋さんで購入します。
パンタナールは美しいところですね。。星空の写真やワニの写真、豊かな自然を捕らえた写真を見て。。うるまさん、すごいなぁ。。と思いました。表紙もかわいらしくお洒落でした(^-^) 削除

2010/8/7(土) 午前 10:30 [ somari1201 ] 返信する

顔アイコン

アヤワスカってアマゾン特有の伝統治療なんですね。古代へ完全にトリップしたような感覚を受けます。それにしてもうるまさん、船の長旅で疲弊した体でアヤワスカを体験するなんて凄すぎる。
ものすごい精神力です。


「雨の街」拝見しました。文章を読んでしみじみしているところで下のお写真を見たら笑ってしまいました。
うるまさんとペンギンちゃんが、ベストマッチしすぎでめっさハマってしまいました。失礼!q(^^)q

写真集「Tio's Island」は、本当にこんな素敵な島があるんだってお写真を見てそう思いました。ティオくんも元気で良かったです。躍動感溢れるお写真で感動でした。 削除

2010/8/7(土) 午後 6:41 [ jupiter ] 返信する

読ませていただくだけなのに、ものすごく緊張してしまいました。。。
でも、最後まで読み終えると、新しい世界へ飛び出していったうるまさんに出逢えたような気がします

究極のデトックスで
体も心も健やかに元気いっぱいで、また旅を始めてくださいね(*^.^*)

ステキな写真にも変化が出てくるのでしょうか
楽しみにしています.....

2010/8/7(土) 午後 8:59 [ ppひまわり ] 返信する

顔アイコン

うるま さん
いつもブログを拝見させて頂いていますが、初めてコメントをします。

旅をするとその土地の人々と交流がありますが、その土地自体と交わるのは不思議な体験ですね。
ここまでの旅でのついてない感じも断ち切れたのではないでしょうか。

これからのうるまさんの写真が楽しみです。きっと今までより鮮やかな写真になるんじゃないでしょうか

世界一周の旅、応援してます! 削除

2010/8/7(土) 午後 9:56 [ koba1425 ] 返信する

顔アイコン

ほんとにアヤワスカは いい精神治療になりますよね
わたしも またサンフランシスコ村行きたいです

あのシャーマンの歌をまた聴きたい

でも あの味は不味いですよw

2010/8/11(水) 午前 3:17 [ mnm*mn1*2* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事