ランプの精

リターンライダーの遊び

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

初日の出

諦めていた初日の出を観ることが出来た
 
元旦 7時36分
 
山と雲の隙間から
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 8時16分 
イメージ 3
 
 
 
1月3日 7時39分
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
穏やかな正月でした
 
 
今年はどんな年になるだろう
 
 

この記事に

開く コメント(1)

つぎは猿飛峡へ
 
                          途中にこんなのが  ふくろうの木

イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてここ

イメージ 3イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
来た道をまた戻り
駅舎へ
 
もう周る所がありません
 
でもまだ時間が
 
普通はこの時点で温泉ですよね
順番を間違えました
 
 
仕方なく立ち食いそばを食べ最後の時間を調整し
なんとか改札の時間になりやっと帰りの便に
 
 
                  帰りはこんな状態
 
イメージ 5
 
 
気温がどんどん下がりブルブル・ガタガタ また80分
 
でも
 
途中でおサルさんが見送りに来てくれていました
手を伸ばせば噛まれるくらいすぐ近くまで

暗いので写真を撮る事も無いだろうと思いカメラを仕舞っていたので
写真はありません
 
残念です

やっと宇奈月駅に着いた時にはこんな状態
 
 
イメージ 6
 
気温も14℃
 
家路の高速では10℃の表示が
 
二日前までは30℃越えの気温だったので3人共10月を忘れていました

私は冬ジャケのインナーを外しているは
ダブルW君にいたっては二人ともメッシュジャケ
 
凍えながらの高速 トンネルが一時のオアシスでした
 
なんとか地元のインターまで辿り着き
皆でラーメンを食べて今回のツーリング(トレッキングかも)は終わりました
イメージ 7
 
 
 
もうすぐ今シーズンも終わり
 
残された時間 万全の準備で どこに行こうかな
 

この記事に

開く コメント(0)

欅平駅に到着
 
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここもまだ紅葉は早いです
 
子供は何時の時代もやることが同じですね
イメージ 4
 
 
直ぐに帰りの便の予約をしたのですが
やっぱり6時宇奈月着しか取れませんでした
ここで家族サービスでここに来ると言っていたSくんとバッタリ
彼は既に帰りの便の列に並んでいます
聞けばほぼ始発の便に乗ったそうです
下調べの違いですね
 
こんな山奥で3時間以上の時間潰し
パンフレットに載ってる所を全部周るしかありません
 
イメージ 5
 
ひたすら歩きます
 
山道を歩くこと50分 
 
祖母谷(ばばだに)温泉に到着
 
イメージ 6
 
いるのは重装備のハイカーの方々だけ
我々には場違いの場所です
温泉でもと思ったのですが
脱衣場は囲ってあるのですが湯船はまるで錦鯉のイケスの様な
四方から丸見えのコンクリート製
 
やめます
 
                   疲れ切った3人
 
イメージ 7
 
 
ここから初冠雪の立山がチョット見えます
家に着いてからニーュスで知りました
 
イメージ 8
 
 
浮いた存在の我々はサッサと戻ります
 
戻る途中下の川原におサルさんを発見
 
イメージ 9
 
            彼らはこれから厳しい冬を迎えるんですね
 
                    お達者で
 
やっと欅平駅に到着
イメージ 10
 
 
でもまだ時間があります
 
 
            次はここへ
 
イメージ 11
 
 
            そしてここで温泉
イメージ 3
 
でもまだ時間があります
 
つぎは猿飛峡へ
 
つづく

この記事に

開く コメント(0)

最近 お城や神社巡りばっかりで仲間と走る機会が少なかったので
そろそろ皆で走ってみようかと思い
 
片道160kmと近場で皆で遊べる黒部でトロッコ電車乗って来よう
 
とメールしたのですが
俺その日都合が悪い とか
俺その日に家族サービスで黒部に行くんですよ とか 
俺その日弟夫婦と走る予定で とか
等で結局今回の連れは
バンテッドのW君と
普段はハーレーに乗ってるW君のダブルW君 二人です
 
家族をほったらかしの3人で連休の中日朝8時に集まっていざ出発です
 
イメージ 1
 
 
殆んど高速だったので10時ころ 宇奈月 に到着したのですが
既に駐車場は観光バスと一般車で満杯状態
イメージ 2
イメージ 3
溢れた車はそこらじゅうに振り分けられてましたが バイクは何の問題もありません
でもしっかり\400取られました
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
切符売り場も大混雑
トロッコ電車は全便予約制なので
欅平へは1時間後発の便でないと乗れないし
帰りは6時以降の宇奈月駅着の便しか予約が取れないとの表示が
 
まだ紅葉には少し早いのでそんなに混まないだろう
の甘い考えは人気スポットには通用しません
丁度いい時間帯は全てツアー業者に押さえられてますね
 
時間があるので駅舎内のレストランでお昼を食べることに
イメージ 9
 
 
ここで何でこれ?
と思うかもしれませんが 3人共 富山ブラック 経験者なので
安全第一でこれを選択しました
 
 
さていよいよトロッコ電車初体験です
 
イメージ 15
 
 
車窓はご覧のとおり
 
イメージ 6イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まだ紅葉には早いですね           かろうじて残っている 万年雪
 
席は進行方向右側の方が景色がいいですよ
 
車内には 室井滋 さんの音声ガイドが流れています
 
 
ガタゴト揺られること約80分 欅平駅に到着
イメージ 13イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つづく
 

この記事に

開く コメント(0)

前回の加賀前田家に続いて今回はバイクツーリングを兼ねた米沢と
地元越後(100km圏内なので車で)の両方の上杉家を2週に渡って訪ねてみました

まずは米沢へのツーリングから
イメージ 1
 
 
ルートは
越後から国替えにより会津へ向かうに通ったと言われている(?) 六十里越えです
 
途中の田子倉湖でイップク          まだ紅葉には早いようです
 
イメージ 7イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コスモスはキレイでした
イメージ 9
 
 
途中で寄り道
            塔のへつり
 
イメージ 10
イメージ 11イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まだ紅葉シーズンには早いので観光客も疎らでした
 
そして今が旬の鶴ヶ城前を素通りして喜多方経由のR121で米沢へ
 
イメージ 5
 
 
 
米沢藩主上杉家墓所へ到着
 
イメージ 6
 
 
この後 上杉神社・米沢林泉寺と周り
来た道と同じR121で福島まで戻り
そこから高速での家路です
暗い六十里越えはきついですから

 
次編は
上杉神社 と 春日山神社   米沢林泉寺 と 春日山林泉寺
を並べて紹介します
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事