バイクのお医者さん 道楽屋のブログ

バイクとか パソコンとか 平凡な日常とかの備忘録的なブログです 宜しかったら 時々覗いてやってください

iPhone バッテリー交換 3,200円

1月4日のヤフーニュースに
こんな記事が載っていました


イメージ 1

私のiPhone6も3年目を迎えたのですが

昨年3月の乗り換え検討時に
消耗レベル3%と至って健康だったバッテリーが

ここに来て怪しいのです(汗)

次期キャリアの選択 2017/3/26
https://blogs.yahoo.co.jp/zx900a3_uk/49735222.html

イメージ 2

2日か3日に一度だった充電が
昨年の11月頃から1日1回となり
年明けには1日2回弱程度にまで悪化

それで昨年の初頭から使っているアプリで
容量の推移を確認してみました

イメージ 3

昨年の1〜2月も容量の表示は少なめで

日によっては
消耗量が20%を超える事もありましたが
(消耗量が20%を超えると交換対象)

イメージ 4

イメージ 5

気温も低い時期ですし
時間帯によって変化したりと
アプリの誤差的な感じもありましたので

あまり気にはしてませんでした

イメージ 6

イメージ 7

この頃は
充電回数も2日か3日に一度程度で

前述のように
3月になると消耗量の表示は
平均3%近くにまで復元してましたし

その後も暖かくなるに従って
表示される消耗量も下がり
バッテリーの持ちも変化有りませんでした

ただ6月に一度だけ
突然iOSが落ちる事があったのですが

フリーズ それとも・・・ 2017/6/6
https://blogs.yahoo.co.jp/zx900a3_uk/49825550.html

私は初めてでしたが
そんなに珍しい事でも無いそうなので

あまり気には留めていませんでした

ところが

昨年の11月に急に気温が下がりだした頃から
バッテリーの持ちが悪くなった気がして

この頃、私の操作ミスで
iOSをver11にしてしまった事も有って

実際に操作感も重くなりましたし

バッテリーの持ちが悪くなったのも
OS要因かと思っていたのですが

ヤフーニュースの内容からだと
どうやら意図的にそうされていたようです

下のグラフはアプリからアウトプットした
CSVファイルを元にExcelで作成したものです

基本的にはアプリ内で表示できる
グラフと同じなのですが

横長に出来る分見やすいかと思います

イメージ 8

それで12月28日には最低値の残容量46%
54%の消耗量を記録してしまいます、、、

それ以降も状況は改善しません

見た目の容量以外にも

蓄電量の残が50%を切ると
いきなり1%まで下がったり

その状態から充電すると
いきなり50%にまで戻ったり

そんな症状が現れてきましたので
電池がいつ無くなるか不安で
モバイルバッテリーの携帯が必須でした

この不安定さもバッテリー寿命の目安なのですが
こんなに突然寿命が来るとは想定外でした

イメージ 9

残容量が半分以下なら
充電が1日2回近くになるのも納得で・・・

なのですが

Appleのサイトによると
私の場合は保証期間が終わっているので
税別8,800円(税込9,504円)が必要

もしくは町場のあいほん屋さんで
社外品扱いのバッテリーを4〜5千円で交換か

なのですが、その場合は
今後Appleのサポートは受けられなくなります

イメージ 10

私の場合は
もう既に保証期間も終わっているので

気にする必要も無いのですが、、、

(^^;

ですが
気になるのは
本当に3,200円で交換して貰えるのかどうか

なので
先述のワゴンRのバッテリー交換の日に
Appleストアに行ってみました

まず最初にシリアル番号から
保証期間を確認されました

保証期間なら
蓄電容量が80%以下なら無料になるからです
(計測結果が80%以上なら保証期間でも有料)

イメージ 11

次に蓄電容量を計測されるのですが
なんと89.5%の残容量で消耗は10.5% ??

この数値の信頼性はどうか?と思うのですが

説明によると
残容量80%でNGなので
残容量89.5%だと半分ぐらいの容量になります

と・・・

それって何か 違うく無く無い??
半分って50%じゃあ無いの?

が・・・

いずれにせよ私の場合は有償なので
文句も言わず そのままお願いしました

見積金額は3,456円(税別3,200円)と
ウワサどおりだったのですが

これって 保障期間中の人は
さぞかし怒り心頭でしょうね

しかもバッテリー交換後の計測結果が

105%って、、、

ヤマトの波動砲じゃ無いんだから(汗)

つまり5%上乗せされてるって事なので

残容量80%の人は
実際は75%って事になりません?

その辺りの
容量に対するApple側の表現が謎です

イメージ 12

それと後で気付いたのですが
Appleストア内の暖房が利き過ぎで

暑い!

実際私もジャケットを脱いだのですが

これってひょっとして
バッテリーを活性化させる為の作戦?

実際、夏の方が容量的には増えるし
気温が下がれば容量は下がりますから、、、

暑くしといて80%超えれば有償?

ちょっとだけここにも
故意テキナものを感じるのは私だけ?

て言うか

私の場合はいずれにしても有償なので
純正品を格安で交換して頂けるだけ有難いのです

作業は10分程で完了で
その間も、詳細な受付の入力とかと
同時進行だったので殆ど待ち時間無し

それと狙い通り
平日の しかも仕事初めの朝一で
受付番号札も待ち時間無しでゲット

正直言うと
朝10時のオープンを狙ってたのですが

先述のバッテリー上がり要因で(汗)

来店が10時26分で、作業完了が10時36分
支払して店舗を出たのが10時40分頃でした

それで内訳は
バッテリー代が622円(税抜576円)
交換工賃が2,834円(税抜2,624円)

バッテリー代は殆どタダ同然で
全てAppleの負担なんでしょうね

そうそう 交換したバッテリーは
殆ど充電されて無いので、そのままは使えずで

データのバックアップも当然ですが
モバイルバッテリーか
何某かの充電器が必要になります

イメージ 13

修理の保証も3ヶ月ありました

当たり前っちゃ 当たり前ですが

この辺りは、流石 正規代理店です

イメージ 14

それで
バッテリー交換後は

イメージ 15

そりゃ完璧で無ければ困ります、、、

それと
計測して数値化する術が無いのですが

バッテリー交換後は
明らかに操作が軽くなりました

これもまた
「ウワサ」どおりの『意図的』だったようです

この格安での交換は
2018年12月までやってるそうなので

まだ、容量的に余裕のある人は
年末を目途にでも交換されてみたらどうでしょう

それと対照の機種ですが
iPhone6以降の

・iPhone 6
・iPhone 6 Plus
・iPhone 6s
・iPhone 6s Plus
・iPhone SE
・iPhone 7
・iPhone 7 Plus
・iPhone 8
・iPhone X

となっていました

そんな こんなで
今年年初はバッテリー交換が続いていますが

iPhoneに関しては バッテリー的には
最低でもあと三年は安心して使えそうです

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


みんなの更新記事