バイクのお医者さん 道楽屋のブログ

バイクとか パソコンとか 平凡な日常とかの備忘録的なブログです 宜しかったら 時々覗いてやってください

全体表示

[ リスト ]

NTT西日本のセキュリティ対策ツールを
構成するファイルの一つなのですが

決して
このファイルが悪さをしている訳でも
ファイルに欠陥がある訳でもありません

イメージ 1

ご覧のとおりトレンドマイクロの
ウイルスバスタークラウドに含まれる
システムファイルの一つでもあります

「tmel」で検索を掛けてみると
該当するファイルは4種類

イメージ 2

この中で起動不良に関連するのは
tmel.cat、tmel.sys、tmel.inf
この3つのファイルだと思っています

イメージ 3

tmel.catはセキュリティカタログ

イメージ 4

tmel.sysはシステムファイルで
ドライバーとなっていますから

Windowsの起動時に
読み込まれる物だと思っています

イメージ 5

tmel.inf
これはセットアップファイルで
この中に記載のある内容でエラーメッセージが
表示されているような気がしています

これらのファイルがある場所なのですが

Cドライブ>Program Files>NTTW>Security>SEC>Extract>ELAM>update>engine>c2t1207959816l1p5889r1o1>1.5.1021

イメージ 6

エラー表示に記載されている
ブートの重要なファイル C:¥windows¥system32¥drivers¥tmel.sys が壊れています。

ブートの重要なファイル C:¥tmel.sys が壊れています。

この表示とは場所が違います

tmel.sysが壊れてます? (2016/02/02)
http://blogs.yahoo.co.jp/zx900a3_uk/49135374.html

念の為にエラーメッセージの場所を確認しても
それらしいファイルは何も有りません

イメージ 7

イメージ 8

もちろん隠しファイルと
システムファイルは表示させています

レジストリーで「tmel」で検索しても
何も出てきません

イメージ 9

つまり
エラーメッセージで表示された場所には
初めから 該当するファイルは何も無いのです

ですがこれは
エラーメッセージが間違っている訳では無く
この場所に「tmel.sys」に関連するファイルが
有って起動時に読み込めない状況なので
起動できない状況になるのだと思います

具体的な内容とかは 不明なのですが
ここで記載されている「tmel.sys」は
1つのファイルでは無く
いくつかのファイルで構成されたものだと

そう思っています

まぁ

私ごときで構造が解明出来るようでは
セキュリティソフトとして失格なのですけどね
(^^;

ですから

これらのファイルや
セキュリティ対策ツールのフォルダーを
バックアップからコピーしたところで
起動不良の解消には至らないと言う事なのです

セキュリティソフトの構成を記載した
Windoowsの設定ファイルが壊れたのか

複雑な構成ファイルを紐付ける設定ファイルの
リンクが切れたかが原因だと推測しています

そんな理由で、OSが起動できたら
セキュリティソフトを一度アンインストールして

再度インストールし直せば
設定ファイルも書き直される訳ですから
何とか使用できる状況には復元するのでは

と、思っています

とは言え
システムに関連するファイルが壊れたのなら
OSの信頼性は既に無いに等しく

度重なる修正をしたところで
不安定な状況は続く訳で

次から 次へと
イタチゴッコ的に不具合は発生してきます

そんな不毛な苦労をするのであれば

暫定的に起動できる環境にしたら
必要なファイルを取出した後で
OSを再インストールすれば良いと思う訳です

もちろん
既にバックアップをしているのであれば

不用な時間を掛けずに 悩むことも無く
OSの再インストール(初期化、リカバリー)
するのが吉と 思う訳なのです

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事