バイクのお医者さん 道楽屋のブログ

バイクとか パソコンとか 平凡な日常とかの備忘録的なブログです 宜しかったら 時々覗いてやってください

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

冷却タオル

イメージ 1

私が初めてこの種のタオルを手にしたのは
今から2年前の退職時の事でした

前職は定年まで、ほぼデスクワークで
現場と言っても空調の効いた屋内でしたし
外に出ると言えば、昼食時か出張くらい

プライベートでも
アウトドアと言えばバイクくらいで
この手のグッズとは無縁だったのですが

老体の私を気遣ってか
熱射病には気を付けてと後輩達が贈ってくれて

でも、その夏はこれを使う様な事も無く
そのまま高等技術学校へ入学

昨年の秋が卒業でしたので
暑い時期の屋外仕事は今年が初めてなのです

頂いた物は小泉ライフテックスの
MARVELOUS COOL NEO+
と言う繊維でできた製品で

確かに、そのまま濡らさず使っても
ヒンヤリ感のある優れた製品なのです

イメージ 2

その性能はうたい文句どおりで
肌触り感も絹のように滑らかで心地よく

少々高価ではありますが
他の類似商品とは一線を画すものなのです

しかもUVカット率もかなり高いので
軟弱な肌の私には最適な製品で

これを贈ってくれた後輩達には
その存在を知った事も含めとても感謝なのです

イメージ 3

本来の使い方は
水に濡らして、絞って、振って
そして首に巻いてるだけでとても冷たく

気化熱による冷却なので
濡れている間は振るだけで

また乾いても
濡らして振れば何度でも冷たくなるし

ビショビショにしなくても
湿気てる程度でも冷たくなるのです

イメージ 4

それで
最初に頂いた物の袋は梱包用なので
濡れたタオルの持ち運びは出来なくって

別に持ち運び用の
袋かボトルを購入する必要が有ったのですが

今年モデルから袋も改良されてて
密封型では無いのですが
湿気た状態での持ち運びは可能な袋入りでした

って言うか、2個も追加購入してしまいました
(^^;

イメージ 5

で、先述の記事でもお気づきかもですが
仕事で使っているのは別の製品で

何故かと言えば、先ずはサイズ
小泉ライフテックスのは30x90cmなので

普通に首に巻くのなら良いのですが
私の場合、紫外線で口元が酷く荒れるので

移動中だけでも、シュマグと言うか
アフガンスカーフのように巻きたくて

もう少し長い35x120cmのLサイズが有る
テスラって言う製品を使ってます

イメージ 6

こちらの製品は
カラビナ付きの防水袋に入ってますが

ペラペラの袋で、防水性は疑問です、、、

値段は
小泉ライフテックスの1/3程度なので
とても安いのですが、それなりの品質

そのまま使う時の肌触りと
ヒンヤリ感はイマイチなのですが

冷却性とUVからの保護性能には
十分に満足しています

で、
持ちも不安なので洗い替えにと3個購入
色は作業服に合わせた3色を選びました

イメージ 7

それと作業着を通過した紫外線で
肩が炙られて痛いので服とTシャツの間に
30x90cmのサイズを掛けたかったのですが

小泉ライフテックスは肌触りは最高ですが
仕事中によく滑って落ちるので
表面が粗目のベークナイトの製品を購入

他に購入に至った決め手は
濃いブルーの在庫がこれしか無かったのと
ペットボトルが付けれるカラビナ付きだった事で

他社同様、防水袋の防水性は期待できませんが
タオル自体、比較的生地が厚手なので

重いカバンの肩紐のクッション材にもなって
それとUVカットの性能にも満足しています

濡らして使って無いので冷却性は不明で
私的な使用方法では問題無いのですが
肌触り感とヒンヤリ感はイマイチです

イメージ 8

小泉ライフテックスは休日に使用して
テスラとベークナイトは仕事でと使い分けてます

で、バイク用にと
テスラのL、Mサイズを購入
色は夏用ジャケットに合わせて赤とピンク

イメージ 9

値段的には3社中一番安かったのですが
赤は色落ちが心配で、、、

暫く他の物とは一緒に洗えそうに無いのと
Tシャツとかの色にも注意で

白とかを着ると危なそう・・・

イメージ 10

冷却用の水の運搬とか
濡らしたままのタオルの持ち運びにと

購入したのがヒャッキンの冷却ボトル
本来は氷や保冷剤を真ん中に入れる水筒で

イメージ 11

その冷却用の芯を取ればジャストサイズで
Lサイズのテスラでも十分入ります

イメージ 12

それと3coinショップで見つけた冷却タオル

イメージ 13

本体のタオルは
乾くと硬いパキパキになるタイプで
私的な使い方ではどうかとも思ったのですが

パッケージのフック付きボトルが欲しかったのと
この細いタオルを水の供給用に芯にすれば
濡れ具合の持ちが良いかなと思っての購入です

イメージ 14

真偽の程は、使って無いのでまだ不明ですが

最近の異常な暑さ対策とかもありますし

まぁ安いから良いかと・・・

って言うか
この衝動買癖を何とかしなければ、、、
(^^;
イメージ 1

連日の30℃越えでもうクタクタです

元々色が白くて肌が弱い私は
まだ寒い時期からUV対策に日焼け止めクリームと
薬用の乾燥肌用の乳液を使ってたのですが

イメージ 2

イメージ 3

ここのところの猛暑で
日焼け止めクリームを顔に塗ると
乾いた時にパリパリになって痛くなってきて・・・

なので最近ジェルタイプに変更しました

化粧水タイプも出てるのですが
仕事中には使いにくいので
ジェルタイプなのです

イメージ 4

なの、ですが

ここのところのUVの強烈さはハンパ無く
夏服の作業着では服の上から射す日差しでも

既に日焼けと言うかジリジリ炙られる痛さなのです

どんだけ弱いネン ジブンの肌、、、
(^^;

イメージ 5

で、
思いついた対策がUVカットの冷却タオル

Mサイズのタオルを服の下から肩にかけて
Lサイズはスカーフのように首に巻く

本来の使いかたとしては
水に濡らして気化熱で体温を下げるのですが

肩にかけるのは乾いたままUVカット目的で
首に巻くほうだけ濡らして冷却に使ってます

イメージ 6

作業帽はメッシュタイプも有るのですが
普通の布の方が日差しが遮れるので
こちらを使っています

イメージ 7

それと欠かせないのがUVカット用グラス
さすがに仕事でサングラスは使えないので
透明タイプなのですが

これでも随分と目が楽になります

イメージ 8

それと薬用の乳液は
痛んだ肌に、それなりに効果は有るのですが

いかんせん50gで1,080円と値段が高いので
勧められた無印の化粧水と乳液も試してます

今のところ、あまりその差を感じないので
もう少し様子を見てこちらに変更する予定です

イメージ 9

ヒャッキンで買ったワンタッチボトルに
化粧水、乳液、日焼け止めを詰めて
ポーチに入れて腰に下げています

イメージ 10

ファン付きのジャケットも
支給されてはいるのですが

湿度は低い事もあり
現状では日差し対策の方が優先となるので

生地がUVカットで無い事もあって
まだ使用には至っていません

元々、肌は弱かったのですが
歳を重ねる毎に更に弱くなり

年々強烈になるUVには本当に音を上げてて

一日の仕事が終わる夕方には
顔の皮が突っ張って真っ赤になって困っています

まさか覆面とかする訳にもいかないので
何か良い対策があれば教えてください
(^^;

PART No. 11013-1112

イメージ 1

久しぶりにカワサキの純正部品を取ると
パッケージがとてもお洒落になってました

袋を捨てるのが勿体ないくらい、、、

イメージ 2

物は ELEMENT-AIR FILTER
エアエレメントです

イメージ 3

実は今年の車検時に
異常に気づいてたのですが

イメージ 4

もろもろの忙しさに感けて
なかなか発注できずにいたのです

そんな中、先月末

知り合いのバイク屋さんとこのPCとか
顧客管理システムを令和対応させた時

カワサキの部品も取れるとの事だったので
ついでにお願いしてきました

価格は4,000円程度だったと思うのですが
PCとか、いろいろやってもらったからと
タダにしてくれました
(^^v

いわゆるブツブツ交換と言うか
ゲンブツシキュー?

と、言うか
ここの顧客管理システムも私が作った物なので

生産者責任とでも言いますか
私的にはアフターサービスのつもりだったので

かえって恐縮だったのですが
どーしてもと仰るので甘えてしまいました

長い連休明けに部品が入ったのですが
今日やっと交換する事ができました

平日なのですが
最近ウルサイ、ユーキューの強制取得です
(^^;

ニンジャのエアエレメントは
左側サイドカバーの中に有ります

イメージ 5

サイドカバーを外すと

エアクリーナーケースが現れるので
2本のビスを外して蓋を取ります

イメージ 6

下にある固定用のバーを抜くと
エアエレメントが取り出せます

イメージ 7

外側(外気側)から見ると
一見何も問題無さそうなのですが、、、

前方(エンジン)側

イメージ 8

吸気口側

イメージ 9

エンジンへ繋がるキャブ側を覗いて見ると

イメージ 10

反対側もこんな感じで
もしこれがボロっと崩れて吸い込まれると

グバッて、窒息しそう・・・

イメージ 11

少し大袈裟と思われるかもですが
一見何も問題無さそうな外側も、、、

イメージ 12

軽く指で擦るだけでボロっと・・・

イメージ 13

大事に至る前に気付いて良かったのですが

今まで何の症状も予兆も無く
至って快調に走っていたのですけどね

前回の車検では気付かなかったのですが
ここ2年で、保管環境が大きく変わる事も無く

経年劣化によるものとオモワレ
突如、崩壊の臨界点を突破したって事でしょうか?

って、言うか
症状から言うと水分によるスポンジの劣化

と、言いますか・・・
実はエアエレメントを交換した記憶も記録も無く

多分ではありますが
キャブレターをFCRからノーマルに戻した時

2007年5月1日にはこれからの使用を考えて
新品にしたと思うので、、、

つまり少なくとも12年は交換してない事になりますか
(ーー;

車検毎には確認していたとは言え
よく今まで無事だったものです

イメージ 14

一見何も無さそうだった古いエレメントも
新品と比べるとかなり遣れていますね

イメージ 15

イメージ 16

取付ける前にボックス内も点検

イメージ 17

思ったほどは汚れてませんでしたが
綺麗に掃除しておきます

イメージ 18

交換完了
作業的には3分も掛かりませんが

やっぱ部品が新しくなると気持ちが良いです

効果の程は体感できないと思いますが
気分的には安心して走れるので大違いなのです

これでまた 遠くまで走れそう〜♪

イメージ 19

CSSD-S6O480NCG1Q

イメージ 1

メモリーついでに と、言えば
昨年9月にご臨終となったSSD

あ 落ちてる、、、 2018/9/22(土)
https://blogs.yahoo.co.jp/zx900a3_uk/50296539.html

ブランド:CFD
型番:CSSD-S6O480NCG1Q
容量:480GB
メモリ:TLC(Hynix製)
読込速度:max 560.0MB/s
書込速度:max 510.0MB/s

購入したのは2016年7月なので
約2年間程の短い寿命でした

SSD (Solid State Drive) 2016/7/12(火)
https://blogs.yahoo.co.jp/zx900a3_uk/49384861.html

メーカー保証は3年とまだ残ってましたが
厄介なのはデータが消せない事、、、

メーカーに出せば修理はあり得ずで
同等品との交換か購入金額の返金

なので、このSSDは回収されてしまうのですが
通常では読み出せ無くなってるデーターも
「復元」させる事は可能な訳で

この中には、
昔作った顧客管理システムのデーターとか
お店の売上情報や車両のメンテナンス情報など

クライアントからお預かりした個人情報も入っていて
それを流出させる訳にはいかないのです

と言う事で
「破壊」と言う処分方法しか無いのですが
その前にと分解してみました

ケースにあった半透明の画像とは違って


フラッシュメモリーは
上下に16個整然と並んでました

イメージ 2

トータル480GBなので
1個30GBのフラッシュメモリーでしょうか?

32GBx16の512GBならわかるのですが
なんか中途半端なサイズです

それで壊れたのは
このコントローラーチップだと思っています

理由は、部分的にデータが取り出せたからで
それも都度場所が異なっていたので

壊れたのがメモリーなら
その個所はずっと読み出せない筈だからです

ならばファームウェアとかの書き換えで
何とかなりそうな気もしたのですが

ネット上をいくら探しても
該当のファームウェアが無いのと

チップの不具合に共通する事ですが

ETCカードと同じく、
症状は使うほど加速的に酷くなるのです

またメモリーエラーは突如発生するもので

古くはBIOSのアップデートで
CMOSをぶっ飛ばした苦い思い出も沢山あります

それにHDDならエラーの有るセクターを
飛ばして使用する事も可能なのでしょうが

メモリーチップでは難しいようで
異常の有るSSDは捨てるしかないと言うのが持論です

で、原因はやはり熱でしょうか?

以前、64GBのmicroSDを購入した時
大量のデーターを何度も読み書きさせると

思いの外の熱が出て
USBのメモリーケースが溶けた事がありました

メモリー自体は無事で今でも使ってるのですが
ケースは壊れてたので交換しました

イメージ 3

SSDはモーターやアクチュエータが無いので
HDDと比べて冷却が不要と思っていたのですが

メモリーの読み書きが高速になる程
意外と熱が発生するので

ひょっとしたらHDDよりも
熱対策をしなければいけないのかも知れませんね

確かに壊れたのは
昨年の孟夏の続いた9月でしたし・・・

イメージ 4

とは言え、他のSSD達は元気な訳で

個体差と言うか
壊れたSSDが不良品だった可能性も否めません

またHDDだとコントローラーの有る
基盤の不具合の場合は

同じ型番のHDDの基盤を
移植する復活方法も有るのですが

SSDの場合は基盤が1枚なので
チップの植え替えと言う高度技術が必要で
基本的には捨てるしか無いのが現状なのです

HDDとSSD
信頼性と言う意味では
まだまだHDDに軍配が上がりそうなのですが

かと言え
その圧倒的な速度の差と
省電力によるバッテリーの持ちや軽さから言うと

もうHDDには戻れないのです

ストレージを複数台積めるのなら
システムはSSDで
データーはHDD言うのが良さそうですが

ノートなら必然的にSSDになってしまうかな?

いずれにせよ「機械は壊れる」が大前提なので
何時の時代もバックアップは必須なのです

イメージ 5

ピーッ♪ 「エラー01」

イメージ 1

ん?

GW最終日の5月6日の事なのですが
高松中央ICのゲートを通過後にエラー音が
(写真は高松中央ICではありません・・・)

ETCアンテナを見るとランプも消えていて

イメージ 2

でも、ゲートは普通に開いたし
別に先行車に続いた訳でも無く単独での通過

もちろん出発時にETCカードを挿入した時には
ランプも音声による正常動作も確認してるのです

いったい何だろう と
気になってカードを抜き差しすると正常表示に

イメージ 3

イメージ 4

もし、エラーが有ったのならヤバイかもと
比較的空いている次の高松東ICで降りると

「料金は200円です」と、正常に通過できました

なので
そのまま高速沿いに11号線を走って

さぬき三木ICから上がると再びゲート通過後に

ピーッ♪「エラー01」

走行中は何の問題も無く
ランプは常にグリーンの点灯でしたし

まっ いーか と無視して走ってました

ところが神戸西ICでは
ピーッ♪っとエラーのブザー音だけが鳴り

そしてゲートは開きません

イメージ 5
(写真は神戸西料金所ではありません・・・)

間もなく現れた、料金所の人には
これまでの状況を話してETCカードを渡したところ

「さぬき三木での通過情報が入って無かったです」

との事で簡単な申請書を書いて
出口の料金所では一般ゲートを使用して
ETCカードと、この清算用のカードを渡して下さい

との指示を受けました
ちなみに料金はETC割引が受けられるとの事

なので
支払いもETCカードでと言う事になります

最終出口の中国池田ICでは
指示通り一般ゲートを通ってカードを手渡しました

気持ち悪いので
帰路は別のETCカードで帰ったのですが

何の問題も無く帰れました

後日、エラーコードを調べると
私が使っているデンソーのETCだと

エラーコード:01 であればカード挿入異常で
基本的にはカードの逆挿しとかの問題のようで

確かに発生状況もゲート通過時で
アンテナのグリーンランプも消えていたのですが

入口ではエラーは出てもゲートは正常に開き
出口では1回目は問題無く、2回目には通過できず

で、帰路は別のカードを使うと問題無し

なら
カードの問題としか考えれれないのですが

カードの異常なら
エラーコードは02、03、05になるとの事

イメージ 6

でも妙なのは
取扱説明書にはエラーコード01の場合には

ブザー音に続く音声案内は
「カードが挿入されていません」の筈なのですが

今回は「エラー01」との音声案内?

いろいろ調べてみると
ETCの通信機能を利用した駐車場管理システムとか

有料道路の料金払いと異なる通信を行った場合
この「エラー01」との音声案内があるそうなのですが

とすれば通信異常で本体の問題?

カードを変えた帰路が何の問題も無かった事から
それも考え辛いのですが・・・

カード会社のオペレーターに相談したら
無料でカードを交換して貰えるとの事でした

それで、届いたカードは
カード番号も有効期限も全く同じものでした

イメージ 7

なのでマイレージの登録変更も無しなのですが

今までこのカードでのエラーは一度も無く
今回が、突然で初めての事でしたし

これで問題無く使えるかどうかは
次回の使用時まで不明です

何れにせよ、こんな事もあるので
ETCカードは2枚以上持っておく方が良さそうですね

ちなみに私は
年会費無料のニコスとAEONを使っています

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事