バイクのお医者さん 道楽屋のブログ

バイクとか パソコンとか 平凡な日常とかの備忘録的なブログです 宜しかったら 時々覗いてやってください

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

房前(フサザキ)

イメージ 1

今日はお天気もイマイチだったのですが
外回りの仕事にはラッキーな曇りです
(^^v

昼食の後の休憩時間
長い連休後の仕事で少し疲れてたので

ちょっと仮眠を・・・

するとゴトゴトと走る電車の音が

そっか

この公園のすぐ傍を
コトデンが走っていたのです

公園のロープスライダーの奥を走る電車

ちょっとレアな光景かもです

イメージ 2

目も覚めて、まだ時間も有るので
最寄駅まで行ってみる事にしました

途中で出会った
なかなか良い雰囲気の踏切

イメージ 3

踏切を渡ると直ぐ駅が見えてきました

イメージ 4

コトデンではどこにでもある無人駅なのですが
ちょっと遣れてて、よさげな駅です

イメージ 5

イメージ 6

終点の志度駅もそう遠くは無いので
あまり待たなくても電車が降り返して来ます

イメージ 7

この辺りは海も近く敷地の幅が狭くて
木々と擦りそうになりながら走って行きます

カーブもキツいのでレールと車輪の擦る音が
ギーコ、ギーコとかなり賑やか

イメージ 8

ここは
以前紹介した道の駅なのですが

道の駅 源平の里むれ 2018/10/9(火)
https://blogs.yahoo.co.jp/zx900a3_uk/50312853.html

コトデンが
唯一海の直ぐ近くを走るのはこの曲線部と
房前駅ー原駅間の直線部のみと記憶していて

私のお勧めの景観ポイントなのです

コトデン自体がレトロぽいのですが

ローカルになるほど
こんな癒される光景があったりします

イメージ 9

スマホ撮影で
デヂカメを持って無かったのが残念でしたが・・・

て、ユーカ

仕事しなきゃ、、、
(^^;

今年のGW

イメージ 1

特に遠くへ出掛けるでもなく
のんびりとした10連休を過ごしました

こんな事は何時ぶりでしょう?

ひょっとすると
小学生の頃以来かも知れません
(^^

鬼ヶ島に行きたいとのリクエストに
市内に有る女木島に行ってみたのですが

折しも
瀬戸内国際芸術祭2019が開催されていて

未だかつて見た事も無い大勢の人が
フェリー乗場で行列を成していて
臨時増便も運航していたりで

ひょっとしてフェリーに乗れないかもと
生まれて初めて焦りすら感じました

この日は
女木島をあちこち探検して

彼の住む大阪にはあまりない砂浜では
大そう喜んでもらえました

着替え持ってきてて良かった、、、
(^^;

そんな楽しく そして癒されたGWなのでした

イメージ 2

各元号の確認

明治から始まる各元号の
変更前後の表示を確認してみました

イメージ 1

先ずは明治の始まり
レジストリーの設定では
1868/01/01が、明治元年1月1日

イメージ 2

B列にはA列の日付を和暦表示させてるのですが
和暦に変換されません

これは2000年問題の発生以降は
1900/01/01より前がサポートされていないからです

当時は金融機関などへの対応を急がれ
「急場のしのぎ」として1900年以前の
古いカレンダーは使用しないだろうとの事で
切り捨てられたのです

なので1900/01/01前後はこうなります

イメージ 3

そして大正ですが1926/12/25前後は

全く問題無いようです

イメージ 4

念の為、昭和の初め1926/12/25前後は

これも問題ありません

イメージ 5

そして直近の平成の始まり1989/01/08

映画にもなった昭和64年の7日間です

イメージ 6

そして最後に令和2019/05/01

イメージ 7

結果レジストリーの構文どおりに変換されているので

>会社のは明治が翌日から対応で、大正は設定日から対応でした。

この現象は再現できませんでした
m(_ _)m

もう少し詳細な情報が頂けたら確認してみます
あはは、、、
(^^;

別に調子コイてる訳じゃ無いんですが

もっと簡単に出来る方法は無いのかって
そんな指摘を受けてしまったので

配布用のファイルと言うか
バッチ的な物の作り方を説明します

先ずメモ帳を開きます

イメージ 1

メモ帳の有る場所は

スタートボタン>Windowsアクセサリ
の下の方です

イメージ 2

次に
↓ここから
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras]

"2019 05 01"="令和_令_Reiwa_R"
      ここまでをコピペします↑

こんな仕上がり

イメージ 3

コピペができたら
ファイル>名前を付けて保存

イメージ 12

すると
保存先と保存名を聞いてくるので

イメージ 4

保存先はデスクトップを選択し
名前は「Reiwa」等わかり易い名前にして
文字コードは「Unicode」を選択して保存します

保存ができたらメモ帳を閉じます

イメージ 5

デスクトップに
「Reiwa.txt」というテキストファイルが出来ているので

イメージ 6

右クリックして名前を変更します
変更するのは拡張子で「.txt」を「.reg」に変えます

イメージ 7

次に、下のメッセージが出るので
「はい」を押します

イメージ 8

するとアイコンがこんな風に変わるので
ダブルクリックします

イメージ 9

今度は
こんなメッセージが出るので「はい」を押します

イメージ 10

正常にレジストリーに書き込まれたと言う
メッセージが出たら完了なので

Excelとか新元号を使うソフトを立ち上げて
「令和」が正しく表示されるか確認します

イメージ 11

以上です
(^^)

個人的にはメモ帳を開いたり
名前を変更したりとか

作ったファイルをゴミ箱に入れたりとか・・・

手間的にはこちらの方が多いので
前回の方法が好みなのですが

3分で出来る「令和」対応 019/4/23(火)
https://blogs.yahoo.co.jp/zx900a3_uk/50494089.html

複数のパソコンで使用したり配布する場合は
上で作った「Reiwa.reg」を使用してください

セキュリティ等の制限が掛かって無ければ

使用するパソコンにコピーして
ダブルクリックするだけで組込まれる筈です

添付ファイルの種類とかの制限が無ければ
メールで転送も可能だと思います

それと、会社のパソコンとかで
 Administrator (管理者)の権限が無い場合は

レジストリーの変更はできませんので
システム管理者に相談してみてください

イメージ 13
新年号まであと数日だと言うのに
Microsoftさんはやる気が無いのか
新元号対応のパッチを作る気配もありません

しかも、FAで使用されてるような
スタンドアロンは完全無視のご様子

なので

ここ数日何とかして欲しいとの電話の嵐
(T T)

私、今は違う仕事してるんですけどね、、、

Excelがどうの Accessがどうのって
じゃなくってWindowsの問題なんです 実は

そんなこんなで
いちいち説明するのも面倒なので
このブログでまとめてみました

これ見てね って言えるので
(^^;

それと、これから書く方法では
レジストリーをいじるので
自信の無い方はやめといてくださいね

もしくは、よーく読んでから
自分の責任で実行してください

間違ったところを触ると
Windowsが起動しなくなるかもですから

なんてちょっと脅してますが
大体は大丈夫です

で、

Excelを例に取ると
こんなアンバイなんですね

つまり新元号が始まる5月1日は
平成31年5月1日となっちゃってる訳です

イメージ 1

Windows7から10までは
この方法で対応できると思います
(WIndowsXPなんかの古いのもこれで行けるかもです)

ここからの説明はWindows10です

先ず、Windouwsボタンの所にマウスを移動し
右クリックで「ファイル名を指定して実行」
*各Windowsで同様なメニューを出す

イメージ 2

[名前:]のところに「regedit」と入力し
(この文字そのままコピペでもOK)

[OK]ボタンを押します

イメージ 3

レジストリーエディターが開いたら
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras]
と開いて行くと

イメージ 4

見慣れた元号が並んでいると思います

イメージ 5

で、どこか空いたスペースで
右クリックして「新規」→「文字列」を選択

イメージ 6

すると「新しい値 #1」って出るので

イメージ 7

名前を
新しい元号が始まる「2019 05 01」とします
必ず半角数字で年・月・日の間は半角スペース

イメージ 8

これができたら
[2019 05 01]をダブルクリック

すると「文字列の編集」が開くので
[値のデータ]の所に

令和_令_Reiwa_R

と入力します
入力が面倒なら上の文字をそのままコピペ

できたら[OK]ボタンを押します

イメージ 9

すると元号の一覧に
新しい「令和」が追加されます

イメージ 10

レジストリーエディターをそのまま閉じて
さっきのExcelを開いて観ると
*Excelは必ず開き直す事、もしくは新しく作る

今年の5月1日は
「令和1年5月1日」と正しく表示される と

こんな方法で対応してみてください

これでExcelやAccessだけでなく
WIndows自体が「令和」に対応するので
殆どのソフトは「令和」対応となる筈です

まれにですが
手順が間違って無いのに
新年号が表示されない場合は
Windowsを再起動してみてください

その次の元号の時もこの方法で・・・

って、その時の
Windowsがどうなってるかは不明デスガ、、、
(^^;

イメージ 11

忘れてましたけど・・・

もちろん r01/05/01 の入力でも
ちゃんと2019/05/01と自動変換されます

イメージ 12

不明な方は遠慮なくご質問を


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事