ここから本文です
内燃機関と共に!
お気に入り登録なさる場合は必ずその旨をコメントください。無き場合は拒否設定させて頂きます。

書庫全体表示

前回から時間が経ってしまいましたが
蓮廃村の後編です
 
 
森小学校 蓮分校跡です
イメージ 1
 
 
 
 
 

分校の空き地跡の横から登る道があり
これがメインストリート(笑)のようです

イメージ 2




すぐにたくさんの家屋跡が出てきました
こんな場所に集落なんてあるのかな?
なんて思いましたが…

考えてみたら道の行き止まりの様な所に分校が有る位ですから
大きな集落だったのは解りますね…

 
 
懐かしい車輪の三輪車
イメージ 3



 
木造家屋は朽ち果てて自然に帰っても
コンクリートや煉瓦製の風呂場や流し台、
そして洗濯機や冷蔵庫は殆どの各家庭に残っていました。
 
イメージ 4

 
 
こっちは風呂かな?
こんなのがあちこちに点在してました。
イメージ 5


昭和46年に分校が廃校になってる事からも
その後、何年かで廃村になったと思います。



家屋跡は植林されており
手の入った山林であることが解ります。

この建物は林業の方の作業小屋かな??
イメージ 6




メインストリートを上がっていくと
沢山の集落跡があり
大きな集落だったのは間違いないです


イメージ 7


こんなのが沢山、点在してました。

イメージ 8

 
 
カトレアの花?が描かれた懐かしい電子ジャー!
イメージ 9
結構保存状態が良いです
懐かしくて涙がでそうな50歳男
同行のM氏は私より20歳近くも若いので
「おばあちゃんの家で見たことがある」…とのことでした。
 
 
 
手回しの脱水ローラーが懐かしい洗濯機
イメージ 10
 

 
一部、底が抜け落ちたメインストリートの橋とM氏

 
イメージ 11

 
 
 
ほんと、水周りのコンクリートだけは沢山残ってるでしょっ!
イメージ 12
 
上の写真を反対側から撮影
これが蓮で有名?な水とかかれた流し台?です
イメージ 19
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
家の基礎部分も結構残ってます
イメージ 14
 

 
風呂場に放置された1枚ドアの冷蔵庫…
ドアは取れて手前に倒れてます。
イメージ 15
 
 
 
 
 
小さな家屋が倒壊せずにありましたので
中を覗いてみました(興奮して外観の写真撮影するの忘れてました
イメージ 16
焚口が見えますので、母屋の隣の離れにあったお風呂だと思われます
 
 
 
奥に入ると、やはり五右衛門風呂が…
イメージ 17
 
 

1人なら分校跡から少し上がった所辺りで不安になり
引き返すところですが、M氏のお陰でかなりの奥地まで探索できました

 


かなり奥にも建物の跡が…

 
イメージ 18





私に勝るとも劣らない好奇心旺盛なM氏は私が廃屋を撮影中にも
1人でどんどん奥地へ行き
道の終点まで行ったようです


まだまだお子様が小さく
また、お二人目が間もなく誕生予定のM氏ですから
しょっちゅう連れ出すのは申し訳ないですが
またお付き合いくださいね〜

 
3分割の長編、ご覧頂きまして有難う御座いました。
 

この記事に

  • おはようございます。

    綺麗に木が整備されている森ですね。
    整備されているだけあって廃墟の水回りのコンクリートだけ点在しているのには驚きでした。
    コンクリート恐るべしです。
    46年に廃校とは少し早いですね。

    [ STAR’S ]

    2016/3/4(金) 午前 8:23

    返信する
  • > STAR’Sさま

    おはようございます(^o^)

    植林されてて、奥の方の杉の木には
    材木屋の屋号がペイントされてました。
    コンクリートや洗濯機、冷蔵庫の家電は強いですね〜(笑)

    さすがに時代が時代なのか
    テレビは少なかったですヨ
    五右衛門、知らない世代も多くなりましたね〜(^_^;)

    Rainbow

    2016/3/4(金) 午前 8:35

    返信する
  • 顔アイコン

    三輪車の車輪が妙に懐かしいです。
    ここのよく砂とか詰めてませんでした?(笑)

    竜太

    2016/3/4(金) 午前 9:18

    返信する
  • > 竜太さま

    このホイール懐かしいですよね〜(^_-)
    砂を詰めて遊んでらしたんですね〜(笑)
    凄い記憶力です(^o^)

    私、三輪車の記憶はうっすら有りますが父にウインカーや
    なんちゃってシフトレバー付けて貰った
    足こぎの車の方が強く思い出に残っております

    Rainbow

    2016/3/4(金) 午前 10:21

    返信する
  • 顔アイコン

    五右衛門風呂の本体が見当たりませんね〜

    昔はコレにで焚き物を入れて沸かすのが面倒で…
    なかなか火がつかないので、ガソリンをかけてやったら大炎上!
    手に火傷、ズボンは焼けてボロボロになってしまった苦い想い出が。。。

    面倒だったけど、昔の方が人間らしく生活していた気がしますね。(^^;

    [ mat (PineTail) ]

    2016/3/4(金) 午後 1:28

    返信する
  • > mat (PineTail)さま

    おっ!五右衛門風呂体験者でしたか!
    私は小さい頃、下駄を上手く履いたまま湯船に浸かれず
    何度も足裏をやけどしそうになり苦手でしたσ(^_^;
    今になれば懐かしい思い出です
    …とは言ってもmatさんは良い思い出ではありませんね(笑)

    今は便利な世の中になりましたが
    ストレス社会だし、世の中が殺伐としてきてる気がします。
    昭和30年頃に生まれたかったです

    Rainbow

    2016/3/4(金) 午後 6:43

    返信する
  • 五右衛門風呂懐かしいですね〜
    オヤジの生家の隣の家にありました
    何回か入りに行った記憶があります

    一昨年ツーリング先で五右衛門風呂に入る機会がありましたよ
    小屋の様な風呂場で、薪の香りがする中で湯に浸かるのも
    新鮮でもあり、癒しの空間でもあり、不思議に感覚でした

    jiro

    2016/3/4(金) 午後 11:50

    返信する
  • > jiroさま

    私も親父の実家が五右衛門風呂でした
    温まるのですが、下駄を履いて入浴しないと
    底が熱いので苦手でしたが
    今となっては懐かしい思い出です(^o^)

    今も有るんですね〜
    こじんまりとした湯船で
    癒やしの空間は解る気がします
    私も入りたくなりました(o^^o)

    Rainbow

    2016/3/5(土) 午前 5:20

    返信する
  • 顔アイコン

    五右衛門風呂は子供の頃
    入り方が分からなくて恥かきました^^;
    どうして誰も教えてくれなんだろうって
    思い出がありますね

    rindo

    2016/3/6(日) 午後 2:08

    返信する
  • > rindoさま

    ですよね〜!
    スノコを踏みながら入るか
    下駄履いて入るかしないと足の裏を
    火傷しちゃいますよねぇ(^_^;)

    今となっては懐かしく
    もう一度入ってみたいな〜と思います(^o^)

    Rainbow

    2016/3/7(月) 午前 5:13

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事