ここから本文です
できるだけ自然体・・・^^;
新しい年! 気分も新たにスタートしたいものです^^。

書庫全体表示

記事検索
検索

全268ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

いよいよ1週間後になりました。

第一回(!?)(今後も続いてほしい思いを込めて…)
『九州ホビー祭』!!

イメージ 1


展示出品枠がある、
ということで、申請しておりました。(出品は3作品まで)


枠をゲットできましたので、(2日くらいで予約は埋まってしまったそうです…)
これまで作った作品の中から、3つを選びました。


といっても、

「ボークス福岡」さんに
キングタイガー、駆逐戦車ラング、救難ヘリUH60J、ウィリスジープは
展示していただいており、
それ以外ということで、
今回はバイクモデル3台を展示することにしました。


このブログでも製作記をご紹介した、
YAMAHA YZR500(1989ラッキーストライク)、
DUCATI900 NCRレーサー、
カワサキKZ1000MKⅡ、
です。
なので、飾って頂いている、
プロヘッドMFさんとこから、理由を言って持ち出してきました^^;

(「展示、頑張って来てくださいね」と激励までいただき…^^;)


展示スペースのルールは、45㎝×30㎝とのことなので、
ディスプレイの準備です。


100均のディスプレイケースのベースだけを使って、
コピー用紙に
アスファルトをイメージしたグレーをベースに
メーカーロゴを入れまして、貼ってみました。


作品の説明は、名刺用カードにプリント。


ってことで、
こんなイメージです。
イメージ 2


今度の日曜日、
お時間のある方、博多駅からすぐです。
ぜひ見に来てくださいね〜 ( ´∀`)b



この記事に

年末が近いある週末。
父親のいる老人ホームに面会に行ってからの帰り道でのこと。

それはあまりに腹に据えかねる出来事でした。

いろいろあって疲れてたし、
家内も、帰宅して夕食を作るのも面倒、っていう雰囲気もあったし、
どっかで軽く食べようか!ということで、
福岡市の西にあるアウトレットモールの中のフードコートに行きました。
大型複合店舗によくある、うどん店や、ラーメン店、カフェや、焼きそばなどの鉄板焼きや丼店などが並ぶホール形式のセルフサービスの飲食フロア。

20時ごろ、お客もまばらな「●風堂エクスプレス」のコーナーで、自分が「しょうゆとんこつ」をカタめん。
家内が「とんこつラーメン」を注文(代金先払い)。

呼び出しのリモコンベルを渡されて、席についてしばし待ちました。
しかし、待てど暮らせど呼び出しのベルは鳴らず(20分程度)、
カウンターに近づいて
「あのう、まだですかねー?」と尋ねました。

すると若い男性スタッフが「注文はなんでしたっけ?」との回答。
けっこう待たされた上でのこの返答に、すこし呆れて、
「え?先払いでレシートもらってるけど、オーダーの控えは無いの?
・・・見たとこ、お客もそう多くないし、覚えてない?何だったと思う?」
と聞くと、
「今から作りますので、もう一度教えてください」との返事。
仕方ないので再度伝えて、またまた15くらい待たされました。

ようやく鳴ったリモコンベルに呼ばれてカウンターに取りに行くと、
今度は、米粒が付いたうえに、
使いかけのレンゲが載ったままの汚れたトレイ
自分と家内の2杯のラーメンが載った状態で渡されました・・・。

これって何かの冗談?
それともこういう接客をしたら客が怒るかを確かめる「モニタリング」かなんかの番組ロケじゃないの?とまで思いました。

そんなはずはないと、さすがにこの一連の対応に常識を疑い、
「これ、なんですか?誰か食べて使ったままのトレイに使ったレンゲが載ってるんですけど、どういうつもりです?」と言うと、
「すみません」とあわててトレイを取り替えてました。
さらにカタめんと言ったはずなのに、伸びきった麺にぬるく冷めたスープ。

「これ、カタ麺よね・・・?」

「あ。作り直します・・・」

「もう、いいよ。また15分くらい待つの?・・・」

代金を先払いしているので、家内と文句ブーブー言いながら仕方なく、
そのぬるく伸びた麺を食べました。

応対したのは、若い20歳そこそこのバイト男性。
店内には他に2人スタッフが居ました。
併せて3名のスタッフ。他の2人とも見た感じバイト生。
社員らしき人は見当たりません。

セルフサービスなので食べ終わって、
トレイと食器を戻そうと食器の返却口にもって行くも、
3段くらいある返却口の棚は、汚れモノギッシリで溢れかえり、
注文カウンターから直に手渡し返却する始末。

なので、思わず、
「せっかくこうして『●風堂』の看板を掲げているのなら、
誇りをもって仕事をしなさい!#
なんですか?このやり方は。これでは評判が地に堕ちますよ!」と、
さらに一喝しました。
「すみません、慌ててまして、大変失礼しました・・・」の言い訳だけ。

この店は名の知れた、今や海外にも店舗がある、
ラーメン店としてはかなり大きなチェーン店です。

なんだかなぁ・・・#

他のお客にも同じような対応をしていたようで、
「・・・この唐揚げ、冷たくなってるんですけど…」
(ここはから揚げや、ポテトフライも出してます。)
「・・・スープがぬるくなってるんですけど…」の声が聞こえていました。
一部の立腹したお客には、返金している様子も見ました。

とにかくこの一連のひどい対応で、味がどうこう以前にここにはもう二度と行きたくない、と思うほどでした。

あまりに腹が立ちましたし、
他にも同じ思いをされる方を増やしたくないので、このブログに話題として投稿することとしました。
(正月早々、と思いためらいましたが・・・^^;)
 


 

・・・で、この話には後日談がありまして・・・。





 
自宅に戻り、
パソコンでチェーン店本部のホームページを調べ、
「お客様問い合わせフォーム」にこの一連の流れを書き込んで送信。

すると、翌日のこと。

Yという該当店舗の店長らしき若い男性が電話をしてきました。
「この度は、お知らせいただきありがとうございます。せっかくお越しいただいたのに大変失礼なことを致しまして、申し訳ありません・・・」
のお詫び電話でした。

ではなぜ、そんな対応をしてしまったのか
原因について問うてみましたら、
前の時間帯(6〜7時台)に、注文を受けて伝票を上げるシステム?が故障して、客のオーダーが上手く通らなくなっていたこと、
そのシステムの故障については連絡があったが、どうにか凌いでいっているという連絡だったこと、
店長本人は別の店舗に応援に行っていたこと(つまり社員が不在だった)・・・云々・・・
という話でした。

この話を受けて、こう返答しました。
「システムに頼りすぎると壊れた時の対処が出来ないし、壊れて対応が出来ないのなら、一旦手書きでも構わないので、張り紙するなどして、その旨をお客に知らせ、時間がかかる旨断っておくとか
手書きメモで注文を取ったり、電卓で精算するなどアナログな対応に切り替えるとか、
それが無理なら、勇気を持っていっそその時点でオーダーストップをかけて復旧まで一時閉店するとか、
何かしらの対応が出来たはずだし、そのくらいは学生でも出来るはずだ。
ずるずると引きずったため、傷を大きくし、評判まで落としてしまう。
せっかくのビッグネーム。『お客がお客を連れてくる』という、商売の基本姿勢にのっとって、職員の再教育を徹底してほしい。
この失態はバイト生のせいではありません。あなたを含む企業の姿勢です。このままでは非常に情けないですよ。」
 
そう言うと、
「今後は、こういうことが無い様に、気を引き締めて対応します・・・」との返答。
なのでさらに、
「いえ。いくら気を引き締めてもシステムは故障します。どうバックアップするか、儲けよりもまず、お客への対応が第一だと思います。
評判を上げるのには多くの労力も時間もかかりますが、
評判を落とすのは一瞬。
一杯の美味しいラーメンを気持ちよく食べていただく、その出会いに感謝する、という商売の原点に立ち返ってやってほしいです・・・!」
 

と強い口調で伝え、電話を切りました。

 
巷間よく言われる、
あそこは美味いラーメン屋だったけど、
チェーン店になってから味が落ちたね・・・」という話。


たぶん、味だけじゃなくて、
接客の心、おもてなしの心』も落ちているのかも、ですね。
セルフサービスにしたり、食券をお客に買わせたり。
ラーメンを食べに行ったとして、いかにそれが美味しくても、
接客に問題があれば美味いと思えませんもんね

逆に、味はそこそこでも、接客が良いと、
また行ってみよう、となりますし。
 
企業が大きくなると、多くの社員や設備を維持するために
コスト優先でどうしても効率化を念頭においてしまうので、
ある意味仕方ない、と百歩譲っても
それがサービスの低下を招いて、客足を遠ざけているとしたら、
本末転倒、本当に残念ですよね。
 
じゃ、高いけど個人商店に行けば?
となりますが、
ここのラーメンって、意外と高い方なんですよね。

腹も立ちましたが、なんだか少し考えさせられる出来事でもありましたね。





正月早々、御託並べてすみません^^;






この記事に

大晦日から元旦。

大晦日は、下宿先から子どもも帰省し、バイトも休み。
久しぶりに家族が揃ったので、
以前よく行っていた、食べ放題のビュッフェに行きました。

福岡市の早良区にある、『湧水千石の郷 姫蛍』。


ついつい取りすぎてしまいます^^;
イメージ 1

スイーツもいろいろありまして、
思いっきり食べ収めしました^^;
イメージ 2




夜は、『除夜の鐘』を撞きに行きました。
イメージ 3





明けて元日。


初詣には、『筥崎宮』へ。
案の定、参道は参拝客で大行列。
イメージ 4


ようやく境内に入って、
イメージ 5


楼門をくぐって、
今年一年の安全と諸願成就を祈願しました^^。
イメージ 6



おかげさまで、家族そろって
正月らしい過ごし方ができました。


今年一年、いい年にしたいです^^。










この記事に

イメージ 1

新年明けて、
1月21日(日)、
表示のチラシにありますように、
博多スターレーンで、
『九州ホビー祭』が開催されますね。

といっても、
大半の方は全くご存知ないことと思いますf(^_^;。

模型、
とくにプラモデル製作に興味がある人にとっては、
最大の、そして規模の大きさから言っても
九州では初めてのイベントになるようです。

模型メーカーはもちろん、
工具用品メーカー28社が一同に揃い、
展示や実演を行う、模型マニアにとっては垂涎の、注目の内容です(^^)d。


スケールモデルのファンとしては、
これは是非とも行かねばならんでしょう(*´∀`)♪


作った作品の展示もしてくれるようなので、持ち込んでみようかな・・・^^;



こういう大きなイベントは、
静岡のホビーショーや、関東方面でしか行われて来なかったので、
今から楽しみです。



この記事に

全268ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事