タワマンぶらり旅の東京港区暮らし

Daily update. Love is called out with the center of Minato Ward.

全体表示

[ リスト ]

 
東京都 港区 芝浦。
タワーマンションの林立する 摩天楼の街。 
私の愛する地元です。
 
芝浦に 網の目のように 張り巡らされた運河。
北海道の小樽運河より 素晴らしいと言う人もいます。
(私だけが、言っているのではありません。)
イメージ 1
 
 
 
芝浦在住の歌手、江川真理子さんの名曲”芝浦運河”の舞台。
 
晴れていれれば、最高の景色が あちこちに。
土日には、モデルさんの撮影会が よく行われています。
イメージ 11
 
 
 
 
先の日曜日、この運河を巡る クルーズに参加しました。
その模様を 本日は、たっぷりとどうぞ。
イメージ 17
 
 
 
 
2011 芝浦運河まつり。
毎年やってますが、イベントの目玉は 何と言っても 運河クルーズ♪
新芝運河の 臨時船着き場から出発。
イメージ 18
 
 
 
クルーズの航路。
”新芝運河”を北上し、”芝浦北運河”から、”芝浦運河”を南下。
”芝浦西運河”に入り、”新芝南運河”を通って、出発地点の”新芝運河”に戻ります。
 
文章で説明すると複雑ですが、芝浦の北半分を一周(半周?)する航路です。
イメージ 19
 
 
 
 
 
案内役のお二人は、ご近所にある慶應大学の 落語研究会のメンバー。
向かって 左が”おめで亭たいがーさん(一年生)”。
右が、”慶馬さん(二年生)”。
 
ブログで紹介しても良いですか、と聞いたら、快く OKしてくれました。
ブログで売名する気はないです!とのことでしたが、、、、
お写真に 一杯写ってしまっているので、外せないんですw
イメージ 20
 
 
 
 
船が 離れて出発進行。
イメージ 21
 
 
 
 
”慶馬さん”の小話炸裂中。
慶應の落研に入ると 最初に 4つの小話を教えてもらえるそうです。
 
そのひとつ、十二支の小話。。。。。
”エ〜〜〜トッ”
 
お後が、よろしいようで。
イメージ 22
 
 
 
 
 
イメージ 24
 
 
 
 
新芝運河と 新芝北運河の交差点。
運河を横切るパイプは、水道の本管。
イメージ 23
 
 
 
左へ行けば、落語”芝浜”で 有名な ”雑魚場(ざこば)”。
イメージ 25
 
 
右へ行けば、芝浦アイランドの船溜まりですが、、、、
 
新芝運河を北上。
左手に見切れているのは、バブル期に名を馳せた”シュリアナ東京”のあったビル。
バブル崩壊後、ボーリング場になっていましたが、今は 空家。
イメージ 2
 
 
 
 
芝浦北運河と 芝浦運河、新芝運河、東京港への水門が交叉する 交差点です。
日の出橋向こうは、海。
イメージ 26
 
 
 
ここで、右折し、芝浦運河を南へ下ります。
イメージ 3
 
 
 
 
 
芝浦アイランドまで 来ました。
40階を超える タワマンが林立しています。
イメージ 4
 
 
 
芝浦アイランドの北側を 西へ抜けます。
イメージ 27
 
 
 
芝浦西運河の船溜まりに到着。
頭上は 渚橋。
アイランドの建設に合わせて 綺麗に架けかえられました。
イメージ 28
 
 
 
この辺りは、水上交通の要所。
でも、カルガモや、ベンケイガニ(絶滅危惧種)の住処を作ったりして、自然の回復に努力しています。
イメージ 5
 
 
 
 
新芝南運河の狭い航路を西へ。
何度か、このブログで紹介している、屋形船”石川さん”は、ここにあります。
イメージ 6
 
 
 
 
 
4時間前に 航路周辺の説明資料を渡されたばかりという、お二人。
名調子で 街の景色を解説。
面白かった。
 
”おめで亭たいがーさん”が、ボケで、”慶馬さん”が ツッコミなんですね。
イメージ 7
 
 
 
白い巨棟、キャピタルマークタワー。
都内でも数少ない 免震構造のタワマン。
47階建、3000人以上が暮らす巨大マンション。
イメージ 8
 
 
 
 
運河に面したオープンテラスのある レストラン”ナビリオ”の前を 通過。
絶品ラザニアのお店。
大好きな イタリアンです。
イメージ 9
 
 
 
 
手を振ります。 
イメージ 10
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
藻塩橋を潜ります。
低い橋桁。
満潮だと 通過出来ないこともあるそうです。
イメージ 29
 
 
元の場所戻って来ました。
ここで ”慶馬さん”から、チラシが配られました。
イメージ 13
 
 
 
 
慶應大学 大学祭、落研の告知!!でしたね。
 
三田祭では、毎年 一番人気で、大入の落語会。
私は、昨年の三田祭は、小池百合子先生の講演会に行ってしまいましたが、今年は、落研ですか。
イメージ 14
 
 
 
お世話になった白い制服の航海士のお二人。
 
数年前の 運河まつりの クルーズ。
この船の上で 結婚式を挙げていた、お二人ではないでしょうか。
少し お話しましたが、見覚えのある お顔でした。
イメージ 15
 
 
 
 
関係者の皆様、ありがとうございました。
とても 楽しめました。
イメージ 16
 
 
明日は、メインステージの 最終盤の模様を アップします。
 
では、また。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

こんにちは。
株式会社エイムハウスのマーケティング事業部で街情報を担当している佐藤と申します。
ブログを拝見させていただきました。
当社のサイトで、エリアブログとして紹介させていただいたのですが
不適切でしたら削除いたします。


よろしければご確認ください。
y_sato@aimhouse.jp 削除

2012/9/8(土) 午後 4:32 [ aim sato ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事