タワマンぶらり旅の東京港区暮らし

Daily update. Love is called out with the center of Minato Ward.

全体表示

[ リスト ]

 
昨日は、竹芝客船ターミナルにある 離島のアンテナショップ、”東京愛ランド”で、離島気分を楽しんで来ました。
 
東京都港区海岸1丁目、東京港に面する 埠頭にあります。  
イメージ 1
 
埠頭に出てみました。
ここは、伊豆七島や、世界遺産小笠原諸島へ行く航路の起点です。
 
正面は、お台場と 内陸wを繋ぐレインボーブリッジ。
 
昨日(1/15)は、小笠原父島と 東京都港区を結ぶ 生活・観光連絡船”おが丸(おがさわら丸)”の帰港日。
 
”おが丸”は、この後、ドック入りし 1か月の点検・改修工事が待ってます。 
イメージ 2
 
 
埠頭が面する隅田川の河口。
上流にはスカイツリーも見えます。 
 
”おが丸”の一か月の欠航で 観光客がほとんど居なくなると、島民にとっては、第二の正月休み。
この便で 大勢の島民が 内地に帰省します。 
イメージ 13
 
 
 
閑散とした、待合スペース。
ここに 離島たちのアンテナショップ”東京アイランド”が、昨年4月28日オープンしました。
 
 ”おが丸”入港の15時30分まで 時間があるので、ランチタイムです。
イメージ 23
 
 
 
伊豆七島や 小笠原の産物を使った、メニューがずらり。 
楽しいメニューです。
 
ご飯、とろろ、汁物、サラダ、飲み物御替わり自由!食べ放題ですw 
イメージ 25
 
 
 
 
 
離島の産品の販売コーナーの奥にあります。 
イメージ 26
 
 
 
奥へ、奥へと。
アメリカ芋など 気になる産物がたくさん。
 
見学は、後回しにして、奥へ。 
イメージ 27
 
 
着席。
テーブルのみ、30席ほど。
先客3名、後客2名。
ここも、お客様の入りが寂しいです。
イメージ 28
 
 
 
 
お薦めは、ズケ丼、”べっ甲丼”。
 
一昨年の 小笠原ブラリ旅(2010.4月、このブログにアップ済み) で頂いた、島寿司の丼バージョンのようなものですか。
イメージ 29
 
 
 
 
デザートも趣向を凝らした品が並びます。
どれも美味しそうです。 
イメージ 30
 
 
 
日替わり(坦々もやしそば)を オーダー。
さっそく取り放題にチャレンジ。
しかし・・・・
イメージ 3
 
ごはんや、トロロがありませんでした。
売り切れだったのでしょうか。
ちょっと、残念。
 
それでも、明日葉(あしたば)のスープ、そして、サラダをたっぷりとゲット。 
 
イメージ 4
 
登場。 坦々もやしそば。
トッピングは、モヤシの他にピーナッツなどなど色々。
 
以前は、激カラの島唐辛子が、入っていたそうです。
あの唐辛子は、強烈でしたね。
さすがに、入れるのを止めたようです。
イメージ 5
 
それでも 島の名産品がずらりと並びます。 
 
三宅島・八丈島の明日葉のおひたし。
大島の唐辛子味噌。
赤い脂は、小笠原父島の薬膳島ラー油。
小笠原の塩も使っているのでしょうか。
コクがあります。
 
イメージ 6
 
何よりも 腰の強い麺。
ラーメン生地に 明日葉をたっぷり練り込んだ 翡翠色の麺。
強烈なボリュームです。 
 
モヤシシャキシャキ。  
ピリ辛味、ウマシ!  
イメージ 7
 
 
いやはや、凄いです。
 
まるで、島の食堂で食べているような気分です。
最高!
 
 
イメージ 8
 
 
締めの紅茶。 
さすがにこれは、内地産ですねw
明日葉茶でも良かったのに。 
 
これで、飲み物までついて、750円は 破格ですね。
さすが、アンテナショップ。 大好きですw
イメージ 9
 
 
 
 
 
販売コーナーをブラリ。 
 
先ほどの明日葉ラーメン、250円、安! 
イメージ 10
 
 
 
先ほどの唐味噌。
コクがあって美味しかった。 
ここに 激辛の島唐辛子が入っていたのですね。
ピリ辛のはずですw  
イメージ 11
 
 
 
小笠原旅行で お土産に買った ”ボニンソルト”
試食させてもらいました。
 
辛さの中にミネラルの甘みがあり、何とも言えない コクを感じます。 
イメージ 12
 
  
サトウキビから作った、ラム酒。
父島の銘酒ですw
島でディナーの時に頂きました。
 
美味しかったなあ。(遠くを見る目)
イメージ 14
 
 
 
 
 
島酒色々。
銘酒 島流し、鬼殺しなど、名前を見るだけで楽しいw 
イメージ 15
 
 
 
これは、有名。 
八丈島の椿油製品。
美容と健康のために どうぞお試しください。
 
東京都は、実は、椿油の生産量が日本一なのです。
(1/16夜、修正。椿と言えば大島ですよね。失礼しました笑)
イメージ 16
 
 
 
アメリカ芋、珍しい品です。
 
そして、右上は、小笠原諸島の生活必需品、”ギョサン”。
今年の流行色、透明ラメ入りキラキラバージョンが置かれていました。
島娘の皆さん、欲しいですか?
 
上のコメントは、多分、父島に行ったことのある人以外は、意味不明かなw 
イメージ 17
 
 
待合所の奥のリラックスコーナー。
眼の前には、跳ねるイルカのオブジェ。 
離島ですねええ。
 
一回10分、100円のマッサージチェアもあります。
イメージ 18
 
 
 
 
 
”おが丸”入港まで 時間が あるので、たっぷりと 揉みほぐしてもらいましたw
 
イメージ 19
 
 
 
”おが丸”入港。
予定より 10分ほど 遅れました。
 
今の季節は、海が荒れやすいので どうしても・・・です。
もっと 大きな船にすれば良いのですが、島の港の大きさでは、これが限界。
 
イメージ 20
 
 
 
 
お帰りなさい。
 
イメージ 21
 
 
 
観光客と、冬休みで帰省してきた 島民のみなさん。
続々と上陸。
 
みなさん(タビンチュのミナさんではない。意味不明w)、顔が紅潮してます。
 
イメージ 22
 
 
 
 
 
 
久しぶりに家族や友人と面会して 喜ぶ姿があちこちに。
 
イメージ 24
 
 
離島気分を満喫、堪能。
リフレッシュできました。 良い休日でしたね。
 
また、時々来ますw

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事