タワマンぶらり旅の東京港区暮らし

Daily update. Love is called out with the center of Minato Ward.

全体表示

[ リスト ]

”ランチ、勝手に お願い ベストテン”。
今年の第3位!
 
神奈川県 足柄上郡 開成町 延沢2508-2 、”あしがら翁”。
 
イメージ 1
 
 
 
名水の里、開成町。
田園風景の広がる中、普通の住宅地に 溶け込むようにあります。
 
食べログの評価は、こちら。
 
お店のホームページは こちら。
イメージ 2
 
 
 
 
 
駐車場は、お店の前に3台。
近所迷惑になるので、決して 路駐はしないでください。
イメージ 13
 
 
 
 
蕎麦打ち名人・高橋邦弘氏の 山梨県”長坂翁”や、”箱根暁庵”で 12年間修業した 御主人・皆川氏が 自宅を改造して 5年前に 開店。
翁仕込みの蕎麦を 地元の名水で打ってます。
イメージ 23
 
 
 
 
大きな梁が、空中を飛ぶ 開放的な 吹き抜けのお店。
カウンターと テーブルで 13席。
お店の奥に数人分のお座敷があります。
イメージ 24
 
 
メニュー。
”お勧め”は、15食限定の、Aセット、Bセット。
前回の訪問では、焼き味噌と デザート付き、”そばAセット”を頂きました。
前回の記事は、こちらでどうぞ。
イメージ 25
 
 
 
一品料理が、色々。
ちょいと 日本酒で 一杯の ご近所様が、いらしゃましたw
私は、車なので飲めません。
羨ましかったですw
イメージ 26
 
 
 
あられせいろ、1300円を オーダー。
 
由比ヶ浜産桜エビの揚げ玉、長ネギ、揉み海苔が入っています。
柚子の微かな香りが、食欲をソソります。
温かい おツユで、冷たい蕎麦を頂きます。
イメージ 27
 
 
 
これが、”あしがら翁”の二八蕎麦。
 
ザルに盛られた、薄緑色の蕎麦が、美しい。
表面の水滴が、瑞々しいです。
イメージ 28
 
 
ツユを付けずに一口。
表面の水滴が、甘い。
 
開成町は、富士・箱根山系の伏流水を 地下80mから汲み上げ、水道水として使っています。
蛇口を捻るだけで、名水を使える この立地こそ、皆川氏が、お店を構えた最大の理由。
イメージ 29
 
 
 
 
 
”翁”仕込みの辛めのツユ。
上品で優しい蕎麦を殺さないように 気を配って 味を整えています。
イメージ 3
 
 
 
桜エビの揚げ玉、ウマシ。
柚子の香りが良く合います。
長ネギ、揉み海苔も、全て ウマシ!
イメージ 4
 
 
 
 
蕎麦湯。。。
絶品でした。
喉が、ウマシ!と 絶叫しました。
こんなに 美味しい蕎麦湯は、他に知りません。
イメージ 5
 
 
 
 
 
更科粉を使ったデザート、200円。
北海道産の小豆が沈んでいて、表面のミルクとコラボってますw
イメージ 6
 
 
 
 
上品な蕎麦の後に頂く、柔らかい甘み。
素晴らしいです。
イメージ 7
 
 
 
さて、さて、、、、
”あしがら翁”と、どちらを選ぶか、最後まで迷ったのは・・・
 
 
 
港区 芝2丁目19、”蕎麦 案山子(かかし)”。
 
サレオツ系の コンクリート打ち放しの小さなビルの一階にあります
雑誌などで 度々紹介され、蕎麦の名店として、すっかり、有名になりました。
イメージ 8
 
 
 
食べログの評価は、こちら。
 
 
お店の ホームページはこちら。
店主の心意気が伝わって来ます。
イメージ 9
 
 
御主人は、”安曇野 翁”で、修行したそうです。
テーブル10席と、カウンター5席の小さなお店。
 
この日は、鴨南蛮、1720円と、限定15食の玉子掛けご飯セット。
合わせて、1900円。
なかなかの贅沢ランチw
イメージ 10
 
 
 
 
鴨肉をフライパンで焼き、溶け出た脂で さらに ネギを焼く。
味の滲みた脂を 丼の上から 回し掛けて完成。
鴨肉とネギが、二八蕎麦の上で 仲良しさんw
イメージ 11
 
 
見事な筒切りの千住ネギ。
歯ごたえ バリバリ、中身は 熱々で ジューシー。
爽やかな刺激で 鴨の脂のしつこさが、スッキリ。
 
千住ネギについては、こちらをどうぞ。
イメージ 12
 
ウマシでした。
夢中で 完食。
余韻に浸っていると、玉子掛けご飯が ササッと出て来るんですw
スタッフ女子が さりげなく タイミングを 見計らっていました。
 
ランチタイムのみの限定15食、TKG。
イメージ 14
 
 
 
黄身の色が濃い、濃厚な玉子。
さっと溶いて、熱々のご飯に。
 
TKG、ウマシ!
イメージ 15
 
押しも押されもせぬ、芝の誇る名店、”蕎麦 案山子(かかし)”さん。
お見事でしたーーー!
 
 
 
どちらを選ぶか、本当に迷いました。
私は、たいして 味は、判りません。
ただ、どの蕎麦が、一番、美味しかったか 聞かれれば、”あしがら翁”と答えます。
 
 
きっと、東京と開成町の水道水の差、なんでしょうね。
これは、東京で開業する お蕎麦屋さんの宿命ですね。
また、それだからこそ、皆川氏は、開成町を選んだのだと思います。
 
 
 
 
 
何処を選ぶか、悩みに 悩んだ 他の候補は、以下です。
 
 
長野県 安曇野市、”安曇野翁”。
ここは、超有名店ですね。
遠方からのお客様の車が、駐車場に ヒシメイテました。
イメージ 16
 
 
 
 
山梨県 長坂市、”長坂翁”。
ここも 超有名店です。 
ようやく、今年行って来ました。
イメージ 17
 
 
 
 
神奈川県 葉山市、”おかむら”。
ピンク色の岩塩で食べる、天麩羅が、絶品でした。
イメージ 18
 
 
 
 
 
長野県 安曇野市、”つばくろ”。
北アルプス、燕岳(つばくろだけ)の麓、田園風景にあります。
豆腐、そして、地元野菜の天麩羅、お見事です。
絶品と評価の高い、リンゴの天麩羅を 次回は、是非 頂きたいです。
イメージ 19
 
 
 
 
 
中央区 九段下、”一茶庵”。
変わり蕎麦の名店。
系列店が、都内各所にありますねーw
イメージ 20
 
 
 
 
 
中央区 銀座、 ”田中屋”。
ここも、名の知れた 名店です。
愛想のよい 女将さん、花巻そば、ウマシでしたよ。
イメージ 21
 
 
 
 
港区 三田2丁目、”蕎麦切 宮下 三田綱町店”。
今年9月に イタリア大使館のお向かいに開店しました。
ランチタイムのコスパは、素晴らしい。
夜は、、、、イタリア人しか、食べていない日もありますよね。
もっと、流行っても 良いのにと、思うお店です。
イメージ 22
 
 
 
 
明日は、いよいよ、第2位の発表ですが。。。。
 
素人が、趣味で選んでいる お遊びランキングでーす。
皆様、お気を 悪くされないでくださいねーーw
 
 
では、また、明日。

この記事に

閉じる コメント(4)

アバター

蕎麦も大好きなので行ってみたいです!遠くまで行かれましたね
蕎麦案山子が近いですね!
ナイス

2012/12/26(水) 午後 10:19 LIBRA 返信する

鴨南蛮食べたい〜〜♬

2012/12/27(木) 午後 9:55 [ めーてる ] 返信する

顔アイコン

LIBRA様、今晩は。
案山子さんは、すっかり、人気店になってしまって、ランチは、いつも 満席です。
いっそ、夜の部で予約してお出かけになることをお勧めします。
創作料理の数々。きっと満足していたけると思います。
あっ、もし、行かれましたら、カウンターの女性が、ご主人の奥さまなのか、訊いて来て頂けると嬉しいですーーーw
お店が、オープンした時は、確か ご主人は、独身だったはずなのでw

2012/12/28(金) 午後 10:37 [ タワマンぶらり旅 ] 返信する

顔アイコン

めーてる様、今晩は。
是非、鴨なんばん、お召し上がりくださいませ。
バリバリした食感の千住ネギが、強烈なインパクトですw
これが、江戸の鴨南蛮なんですねーーw

2012/12/28(金) 午後 10:39 [ タワマンぶらり旅 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事