タワマンぶらり旅の東京港区暮らし

Daily update. Love is called out with the center of Minato Ward.

全体表示

[ リスト ]

 
ランチ、勝手にお願いベストテン2014。
第13位は、このお店〜〜♪  
 
 
千葉県 君津市 南子安5-13-4、
無化調ラーメン&カレーの 「いなばのしろうさぎ」。
 
イメージ 1
 
 
 
以前 いただいたのは、こちら。
裏メニュー わにざめ680円。
そして、フォンドボーカレー ハーフサイズで600円。
(以下、すべて税別)
イメージ 2
 
 
 
ホームページには「スープ屋」と書かれています。
いなば流関東拉麺なんですね。
イメージ 3
 
 
全20席、分煙。
ただし、ランチタイムは、全面禁煙。
 
 
今年3回目の訪問。
イメージ 4
 
 
 
各種メディアで取り上げられた有名店。
北大路魯山人に師事した 日本食物文化史の研究家 故・平野 雅章氏のメッセージが飾られています
イメージ 5
 
 
 
 
 
オリジナルメニュー いろいろ。
かなり迷います。
イメージ 6
 
 
 
 
「塩ラーメン・あぶらゼロ」500円。
三代目コロッケ230円。
イメージ 7
 
 
 
地元房総産の食材で作られた無化調ラーメン  
 
トッピングは、味玉子80円と 玉葱ミジン50円。
デフォで 塩ダレが付いてます
イメージ 8
 
 
 
フレンチの技法で 60時間煮込んだ「命のスープ」。
水郷地鶏のモミジと名古屋コーチンのガラで出汁をとってます。
まったく塩気を感じない「塩ラーメン」。
純粋に出汁です。 
イメージ 9
 
 
 
 
ゆるく縮れた中細麺。  
イメージ 10
 
 
 
しっかりしょうゆ味のついたアジタマ。
絶品。
ほんわかしたやさしいスープに 絶妙のマッチング。
イメージ 11
 
 
 
 
塩ダレを少しづつ 投入。
味が、立ちはじめます。 
イメージ 12
 
 
 
 
 
横浜伝来、80年の味を誇るコロッケ。
頂かずばなるまい。。
イメージ 13
 
 
 
 
三代目コロッケ、230円。
マヨネーズと オイスターソースで頂きます。
イメージ 14
 
 
 
サクサクと 油で揚げた 熱々コロッケ。
 
普通に美味しかったw
イメージ 15
 
 
 
 
 
さらに訪問。
 
簡単には、評価できない、分からないラーメンなんです。
イメージ 16
 
 
 
 
年末年始のお知らせ。 
イメージ 17
 
 
 
 
 
メニュー。。
イメージ 18
 
 
 
 
 
イメージ 19
 
 
 
 
脂ほぼ”ゼロ”の「秋」、830円。
フォンドボーカレー ハーフサイズ、600円
どちらも 税別。 
イメージ 20
 
 
 
現代のラーメンの味は、醤油の塩分と 豚の脂が 科学的に反応し、乳化してできる「うまみ」が、基本。
 
無塩、無脂で作るラーメンなど、常識の はるかカナタな存在。
イメージ 21
 
 
 
 
ほんとんど塩気を感じない不思議な「しょうゆラーメン」。
スープは、ほぼ純粋に出汁です。  
イメージ 22
 
 
 
 
チャーシュー。
これは、異次元の旨さ。絶品
イメージ 23
 
 
 
 
すばらしい・・ 
もはや、チャーシューを超えてます。
これは、一品料理です。
イメージ 24
 
 
 
 
ラーメンに一番良く合う 薬味は、カレー。
 
フォンドボーカレーも 外せない一品。 
イメージ 25
 
 
 
 
仔牛の骨とアキレス腱を 二日間 煮込んで作った カレー。
イメージ 26
 
 
 
 
 
イメージ 27
 
 
 
 
 
 
イメージ 28
 
 
 
 
 
イメージ 29
 
無塩、無脂で作られた一杯は、私の理解を超えた味。。。
まずくはない。
うましなんですが、、、

しかし、何度食べても この味は、不可解・・・
20年後には、この味が ラーメン界のスタンダードになっているのかも・・・
20年早く誕生してしまったラーメン・・・
そんな予感がする一杯でした。
 
 
では、また、明日〜〜〜♪

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事