タワマンぶらり旅の東京港区暮らし

Daily update. Love is called out with the center of Minato Ward.

全体表示

[ リスト ]

令和元年梅雨、南信州の旅、二日目。 

木曽川の支流を遡り、中山道・木曽路の要衝「妻籠宿」へ。。
イメージ 1


到着。。
イメージ 2

狭い路地から、宿場のメイン道路(中山道)に向かいます。
イメージ 3

この宿場は、「馬籠宿」と違って、平坦な場所にあります。
私のような高齢者には、とてもラッキーw
イメージ 4

石畳ではなく、アスファルト舗装なのが、ちょいと残念。
イメージ 5

美しい街並みに見とれていて、「電信柱がないからなんだ。」と 気が付きました。
イメージ 6

妻籠宿の「脇本陣」を見学。
イメージ 7

この脇本陣は、明治時代に、木曽ヒノキの伐採が許可されるようになった時に、ヒノキの巨木を使って、建られたそうです。
イメージ 8

古びた柱や囲炉裏。煤けた天井にも、木肌のあちこちに、住んでいた人々の香りや声が染みついているようですなあ。
イメージ 9


陰翳礼賛の世界。。まさに、これが日本古来からの住宅。
イメージ 11

島崎藤村直筆の書が飾られているのは、、
藤村の小説「初恋」で、「まだあげ初めし前髪の 林檎のもとに見えしとき・・」と謳われた少女が、14歳の時に ここへ嫁いできたから( ´∀` )/ぽん!
イメージ 12



イメージ 10

明治天皇や 皇女・和宮も ここで休憩したそうな。
イメージ 13



イメージ 14


遠くの奥に見える山々も 町の景観を守るために開発が禁止されています。
イメージ 16


太陽光発電を導入する話も 景観を守るために中止になったそうな。。
イメージ 17


町全体が一つになって、この景観が維持されているのですね。ちょっと、感動。
イメージ 15

「妻籠宿」後編に続きます。。。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事