タワマンぶらり旅の東京港区暮らし

Daily update. Love is called out with the center of Minato Ward.

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
令和元年夏の旅。
台風10号により広島で連泊を強いられました。。
イメージ 2

広島駅前のホテルを二日間確保できたのは、ラッキー。
イメージ 1

ホテルに缶詰になった二日間は、美味しいカップラーメンをたプ売りと頂きました。キング軒最高!
イメージ 3

えびそば一幻もウマし!
イメージ 4

旅にでて4日目は、台風一過。チケットゲッツ〜〜w
イメージ 5

運行を再開した新幹線の始発に乗り、岡山駅へ。
広島駅弁「炊き込み鶏むすび」美味し!
イメージ 6


さらに「特急いづも1号」に乗り換えて島根県へ。
イメージ 7

電車が動くありがたさかなぁ〜〜w
イメージ 8

米子駅に到着。
イメージ 9


レンタカーを借りて、旅の遅れを取り戻すべく松江自動車道を疾走。
イメージ 10


宍道湖を一望する「宍道湖下りSA 宍道湖の見えるレストラン」でちょいと早い昼食。
イメージ 11

しじみ味噌ラーメンに心惹かれましたが・・・
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15


イメージ 12


オーダーは、松江名物・割子そば、3段重ねで680円。
イメージ 16

イメージ 17

盛岡のワンコそばに似ていますが、違いますよーw
イメージ 18

食べ方に作法があって、最初のお椀(割子)にそばつゆを注いで食べ、残ったそばつゆを次の割子へ移してまた食べます。
イメージ 19


これを最後の割子まで繰り返して、最後につゆを飲み干して完食。
イメージ 21

イメージ 20



イメージ 22

イメージ 23

これだとつゆが少なくて済みますね。なるほど面白い食べ方。

かなりアマいつゆですが、合格の旨さでしたー( ´∀` )/ぽん!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

令和元年夏の旅、二日目。

台風10号が近づく夕暮れ時、新山口駅の切符売り場は、大混雑でしたぁ〜〜♪
イメージ 1

なんとか飛び乗った満員の新幹線で広島駅に到着。
イメージ 3

しかし、広島駅近辺では、お目あてのお店を含めて、ほぼすべての飲食店が閉店中。
イメージ 2

コンビニさえも食料品がなくなっていました。
イメージ 4


やむなく夕食を求めてウロウロ。
イメージ 5

やって来たのは、駅近ビルの6階にある「お好み村」。
イメージ 6


イメージ 10

10数店の広島風お好み焼き屋台が軒を連ねて営業中。
イメージ 8


イメージ 9

選んだお店は「かさねがさね」。
イメージ 11

「家族経営だから、仕入れた材料がなくなるまでやるよ!」との心意気や良し。「交通機関が止まったらどうなるかわからんけどね〜。」とも・・
イメージ 14


イメージ 13


イメージ 12

オーダーは、超巨大ジョッキの生ビール1500円(大瓶3本分!)。
イメージ 15

希少な二黄卵(黄身が二つの卵)を使用。

目の前の鉄板で見事なプレゼンテーション。
イメージ 16

色々なトッピングに 生イカ、ネギ、イカ天が大盛りで入ったが「スペシャル」1350円。
イメージ 17


熱々ですね〜〜w
イメージ 18

オリジナルの甘〜〜いオタフクソースを掛けて完成。
イメージ 19


イメージ 20


大量のキャベツに カリっと香ばしい特注の生麺。。。
イメージ 21

たっぷりの黄身が 半熟で濃厚な味わい。
イメージ 22


イメージ 23

美味しでした〜〜w

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

令和元年夏の旅、二日目。
山口県の俵山温泉を出発し、関門海峡へ。下関サービスエリアからパチリ。
イメージ 1

関門大橋を渡って、やって来たのは、福岡県北九州市、門司港。
イメージ 2

門司港レトロフィット計画が完成し、すっかり綺麗な観光地になってます。
イメージ 5

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 6


国指定重要文化財「旧門司三井倶楽部」へ。
外観はチューダ様式でモダンなデザイン。大正浪漫の香りに溢れています。
イメージ 7

大正10年に三井物産の社交倶楽部として建設された木造2階建のアールデコ調建築です。
イメージ 8

イメージ 9


2階には、アインシュタインイ博士が滞在した部屋が当時のままに復元され、有料で見学できます。
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 14

イメージ 13

1階の大ホールで優雅にランチ。
イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17

オーダーは、海鮮焼きカレー。
海鮮焼きカレー・サラダ・コンソメスープ・お新香・バナナゼリー・珈琲がセットで、 1490円。
イメージ 18


イメージ 19


海鮮焼きカレーは、関門海峡のふくのフライ、海老、イカ、ワイン漬けのバナナフリット、じゃが芋、とろ〜りチーズと半熟玉子を使用。
イメージ 22

イメージ 24

イメージ 21

イメージ 23

イメージ 20


イメージ 25

イメージ 27

イメージ 26

瓦の器に至るまですべて、GJ。
お見事でした〜〜w


そして、和布刈公園から、関門海峡を遠望。
イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

最後に、ここへ来たのは、20歳の時。
寝袋をリュックに入れて九州を一周した時です。
あの時は、橋を渡らずに海底トンネルを歩いて本州にわたりましたっけ。。

では、また〜〜♪

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

令和元年夏の旅。
初日のお宿は、山口県長門市 俵山温泉、山口屋別館」。
イメージ 1

イメージ 2

ウエルカムティー。
イメージ 3

俵山名物「三猿まんじゅう」
イメージ 4

千年の昔から霊泉として栄えてきた俵山温泉。
小さな温泉の町をブラリとな。
イメージ 5

俵山名物「三猿まんじゅう」は、こちらで焼いてます。
イメージ 6

温泉街のメインストリート。
イメージ 7

こちらの宿は、酒類の持ち込み可なので、色々購入〜〜w
イメージ 8

宿に戻って、お風呂〜〜外湯が主流の俵山温泉ですが、こちらは、家族風呂。このアットホームさが嬉しい。アルカリ性単純温泉、PH値9.8。神経痛、リューマチ、疲労回復、運動器障害に効能あり。(ホームページから無断転載w)
イメージ 9


夕食〜〜♪ 山村の温泉地の料理は、ホッと、しますなあ。
イメージ 10


日本海の鮮魚から自然の川魚・山の幸までずらり。
イメージ 12

イメージ 11

イメージ 13

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 14

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

翌朝〜〜〜♪
イメージ 22

過不足ない、純和風の朝食。
イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 27

イメージ 26

イメージ 28

イメージ 29

すべて美味しでしたぁ〜〜♪
山間のヒナビタ温泉地なので、まったく期待していなかったのですが、想像以上に快適でした。関東にあれば、常宿にしたいくらいです。

では、また〜〜〜w

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

令和元年夏の旅。

山口県の北西端にある「角島」へ。ここも日本100名道のひとつです。
イメージ 1

イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

海の家「しおかぜの里 販売所 」。
イメージ 7

イメージ 8

海の家で食べた「角島焼き/つのしまやき」。
イメージ 9

サザエ・イカ・タコが入ったタコ焼き(?)。6ケで400円。
イメージ 10


七色に変化する海の色を見ながら頂きました〜〜( ´∀` )/ぽん!
イメージ 11


絶好の海水浴場がある島。
でも、「角島大橋」のみの一本道なので、帰りの渋滞が凄い。
イメージ 12

イメージ 13


僅か、2〜3キロの橋を渡って帰るのに小一時間かかりました。
イメージ 14

イメージ 16

イメージ 15

続きます。。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事