タワマンぶらり旅の東京港区暮らし

Daily update. Love is called out with the center of Minato Ward.

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
八月ですねえ。。暑いですねええ。いやですねえええ。。

隠れた名店、町の凄腕洋食屋木のぴーHouseでランチ。
箱根湯本駅から徒歩10分ほどの住宅街ですが、本当にこんなところにお店があるのか不安になった頃に、発見w
イメージ 1

店の前に駐車場が3台。
イメージ 2

メニュー。 ボリューム満点の料理が並びます。
イメージ 3

日本最初のリゾートホテル「宮ノ下富士屋ホテル」の元料理長のご主人が、引退後、ご夫婦二人でやっているお店。
イメージ 4

ご主人が若い頃にもらった料理コンテストの表彰状に混ざって、有名人の色紙が大量に飾られてます。
イメージ 6

箱根寄せ木細工の小物類と ヒマラヤのピンクのソルト。
イメージ 7

テーブル3卓で、6+8+4〜18席。混雑時には、相席覚悟。この日も、すぐに満席になって、行列ができました。
イメージ 5

オーダーは、、、巨大ハンバーグランチ(単品だと1000円)。
お代わりフリーのライス、冷製ポタージュスープ、たっぷりサラダ、ドリンク付きで1540円
イメージ 8

オーダーしてから、20分ほどで到着。
シナモンが香る、カボチャのスープ。美味し。
イメージ 9

サラダは、どうしてこんなに量が多いんだぁ〜〜ww
イメージ 10

スープとサラダを頂いてから、さらに 20分ほど経って・・・
足柄牛を使った、巨大ハンバーグ登場。400gあります。
イメージ 11

照明が明るくて写真の発色が良い。
イメージ 12

見た目も味も素晴らしいっす( ´∀` )/ぽん!
イメージ 13


イメージ 14

出来立ての豆腐のように柔らかい、肉。 ウマし!
イメージ 15

デミソースに玉子の黄身が絡むと味がさらにマイルドで、複雑になります。
イメージ 16

あ〜〜、ウマし。
イメージ 17

ドリンクは、コーヒーか、紅茶を選べます。アイスコーヒーをチョイス。
イメージ 18

お見事でした。ただ、それだけです

注:行かれる方へ。客の回転が悪いので、ランチタイムは、12時前に入店しないと、行列で1時間待ちかもしれません。それだけの価値のある人気店です。

開く コメント(0)

港区芝5丁目、慶應仲通り商店街の三田製麺所 三田本店で、ランチ。 

イメージ 1


夏限定の激辛「灼熱つけ麺」900円にチャレンジ。
イメージ 2


毎年、恒例の行事です。
イメージ 3

1階は、カウンターのみ 9席。
2階は、カウンター4席+ テーブル席で20席。
イメージ 4

スタッフの「辛いよ。昨年までと全然違うよ。大丈夫?」との忠告を聞き流し、最辛の「極限」をコール!
イメージ 6

麺量大(400g)まで、お値段は、同じなんですよ〜〜w
でも、用心して、麺量少な目にしてはいます。 さて。。
イメージ 5


登場。
トンコツと魚介の合わせスープ。コッテリ濃厚ドロドロ。粉末は、魚粉。
イメージ 7

確かに、雰囲気が昨年までとは、違ってますね。。。
イメージ 8

この辛さは、ハバネロではないなぁ。ブートジョロキアでもない。。。

流石は、世界最辛の唐辛子 トリニダード・スコーピオン
イメージ 9

白くて 美しい麺。 かん水を使わない特注ツルシコ麺。
もちもちした うどんのような極太ストレート加水麺です。
イメージ 10

腰の強い 長い長い麺〜〜w
イメージ 11

ひとくちメ・・・お〜〜〜、来ますねぇ〜〜♪ 旨し、美味しです!
イメージ 12

いや〜〜〜、これは、辛いというより、痛いかな
イメージ 13

フタクチめ。。。ちょっと、手が震えました〜〜♪♪
イメージ 14

三口目、、、取り合えず、麺だけでも完食する方針に変更。
イメージ 15

久しぶりに撃沈。 トイレに直行〜〜w 午後からの仕事がきつかった〜〜ww
イメージ 168杯食べると一杯無料券をもらいましたが、今年は、もう良いかなぁ( ´∀` )/ぽん!



そして、翌日は、、、
イメージ 17

京都の有名な老舗ラーメン。秘伝の三層スープが売り。
イメージ 22

カウンター8席、テーブル12席。
ランチタイムは、禁煙ですが、それ以外は分煙。
イメージ 18

ベースのラーメンは一種類ですが、メンマの量などのトッピングが、豊富。
イメージ 19

麺の固さ、ネギの量、背脂の量、カラミ、タレ(薄め)などを選べます。
イメージ 20

オーダーは、、

並み、トッピング全部ダブル、サービスライス。 〆て950円。
イメージ 21

濃厚ドロドロ、コッテリ、背油チャッチャ系♪ 迫力の風景です。

イメージ 23

スープは、3層構造になっていて、一番底に 辛みが沈んでいます。
食べ進むうちに味が変化し、飽きません。これぞ、魔法のスープ。
イメージ 24

九条ネギのシャキシャキ感が大量の背脂のしつこさを抑えています。

イメージ 25

元は屋台なので、麺が早く茹で上がるように考案した 特注細麺。

イメージ 26

鶏ガラを煮込んだ白濁スープは、濃厚。意外なほど くどさ・臭みがない。
イメージ 27

ライスとの相性も抜群♪ 美味し、ウマし。

イメージ 28

いつものように、すべて 美味しでした。安定していますね。
私は、すでに50回は食べてますが、まさに 病みつきラーメン。

では、また、明日〜〜♪

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

お仕事で、中央区日本橋人形町へ

イメージ 1

ランチタイムになりました〜w
目的のお店は、大通りから、裏筋に入ったところにあります。
イメージ 2


行f列のできる 焼き鳥の名店「おが和」。
イメージ 3


イメージ 4


オーダーは、これ一種類のみ。
イメージ 5


1階カウンター8席、2階12座のみ。小さなお店。

イメージ 6


昭和の香りが溢れますw ホームページ。
イメージ 7

もちろん、オーダーは、、、
イメージ 8

焼き鳥重。お新香、吸い物付きで1000円。
イメージ 9

目の前の炭火で 香ばしく焼かれた鶏肉は、ふっくらジューシー。
イメージ 10


被秘伝のタレに唸ります。 舌が痺れるのは花椒ですね。
イメージ 11


味変で置かれた卓上の京都祇園・原了郭の黒七味が嬉しい。
イメージ 13


鶏肉の甘さが湧き出します。
イメージ 12


イメージ 15

たれの染みたごはんが美味し!
イメージ 14

美味し、ウマし。
イメージ 16


お見事でした〜( ´∀` )/ぽん!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

台風の接近で雨が近いとの情報で、昨日は予定変更。

六本木ヒルズ太極拳2019に参加した後は、千葉県九十九里平野へ。
日本一の早生米が、実りの穂を垂れ始めてました。。
イメージ 1

ここへ来ればもちろん、ランチは豆厨(まめくりや)ゆばせい
創業70年。もともとは、お料亭や スーパーなどへの卸専門豆腐店でした。
イメージ 2

こだわり素材と技術を駆使し、「最高のお豆腐とゆばを造りたい。」という 2代目の熱意により、豆腐職人しか味わえなかった「本物のできたて」を提供する 直営店として 誕生しました。(ホームページから抜粋)
イメージ 3

工場の一角、目の前で 湯葉などの豆料理の数々が作られています。
イメージ 4

テイクアウトコーナーにテーブルやカウンターがあり、食事ができます。
イメージ 5


お汁粉の中身も豆腐ですw ちょっと、感動します。
イメージ 6


豆で作った料理のフルコースたちです。
イメージ 7


オーダーは、季節限定「あんかけニラ玉ゆば丼」950円+税。
イメージ 8


サービスの揚げ出し豆腐と前菜三種盛りから登場。
上段中央は、「もっちり豆腐」のお汁粉。
イメージ 9

前菜三種は、胡麻豆腐、おから、ピーナッツ冷やっこ
こんなに美味しい豆腐やオカラは、ここでしか食べられません。
イメージ 10

手抜きは一切なし。
出来立ては、やはり、素晴らしく美味しい。。
イメージ 11

揚げ出し豆腐、ウマし。
イメージ 12

メインディッシュ登場。
イメージ 13

今回最も感動したのは、生湯葉の入った味噌汁!
イメージ 14


源泉大豆を 通常の二倍の米麹と合わせた 手作り自家製味噌の味噌汁。
この一杯は、食べるために出かけていく価値十分( ´∀` )/ぽん!
イメージ 15

湯葉巻き揚。まるで鶏肉のような食感。当然ウマし。
イメージ 16

地元野菜のお新香や 多古米・コシヒカリも、うまし。

イメージ 17

初夏が旬のニラを使った、季節限定・ニラ玉湯葉。

イメージ 18


素晴らしいボリューム。
イメージ 19

ニラは硫化アリル、カロチン、ビタミンC、E、セレン、カリウムを含み、疲労回復、精力増強、ガン予防、免疫力アップ、高血圧や動脈硬化予防にも効きます。ありがたや、ありがたや、ナンマイダブ〜〜♪
イメージ 20


オンザライス〜〜w 
こちらは、とにかく量が多いので、ライスは少なめにしてもらってますw
イメージ 21


イメージ 23

あああああ、ウマし! 美味し! 旨し!
イメージ 22


〆の豆腐入りお汁粉まで、すべて目から鱗が落ちるような味でした。
イメージ 24

お土産を購入。ご飲食サービス券もしっかりゲッツ。
イメージ 25

今回も感動しました。やはり、名店ですね。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

台風の接近で雨が近いとの情報で、昨日は予定変更。
六本木ヒルズ太極拳2019に参加した後は、千葉県九十九里平野の成東・東金食虫植物群落へ。
イメージ 3

日本で最初に天然記念物になった小さな湿原。
イメージ 2

8種類の食虫植物を含む400種類の植物が、小動物とともに生活する生態系。
イメージ 1

これは、オニユリ。
イメージ 4


イメージ 5


イメージ 7


イメージ 6

多くの貴重な湿原が失われた 九十九里平野で 偶然の積み重ねと、多くの人々の努力で 奇跡的に残された湿原です。
イメージ 8


イメージ 9

管理棟には、4月から10月までボランティアさんがおられて、無料で案内してくださいます。
イメージ 10

さて、夏の湿原の主役は、コオニユリ。
ここからは、全部コオニユリですよ。(オニユリとほぼ同じですがw)
イメージ 14


イメージ 13


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 15

アゲハチョウや、キアゲハが、たくさんいました。
イメージ 16


イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19


イメージ 20


イメージ 23


イメージ 21


イメージ 22

折からの風に煽られ、コオニユリが大乱舞でした〜〜♪

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事