タワマンぶらり旅の東京港区暮らし

Daily update. Love is called out with the center of Minato Ward.

千葉県

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本日も東京は、暑かった!

イメージ 8

恒例・夏のグランドツーリングは、いつ出発するか悩んでます。気まぐれ台風10号の動きが、気になるんですぅ( ´∀` )/ぽん!


さてさて昨日は、千葉県山武市へ。。
九十九里平野を横断する国道126号線は、今やラーメン街道と化しています。
イメージ 1


その沿道にある巨大量販店の敷地の一角にできた新店うま煮ラーメン醤 成東店」でランチ。千葉県内に四店舗を展開するチェーン店です。
イメージ 2

カウンターと4〜6人テーブルで全70席ほど。
スープは、豚骨・塩・醤油などから選べ、とろみ」もアリと無しが選べます。
イメージ 3



イメージ 4

うま煮醤ラーメン(醤油)、花椒シビレ3とろみスープ。800円。
広東メンのうま煮野菜ラーメンをイメージしていたのだが、全くの別物ですね。
イメージ 5

この盛られたのが、花椒。シビレ3だと、タップリ唇が痺れて快感w
イメージ 7

うまし。再訪は、ありだな。
イメージ 6

昨日は、カメラを忘れたので、携帯電話で撮影。
意外に美味しかったので、もう一度訪問して 今度はちゃんと撮ってきすねw

では、また、明日〜〜♪

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

千葉県 東金市 九十九里平野へ。。豆腐・湯葉料理の「豆厨(まめくりや)ゆばせい」が、すっかり気に入ってしまって、昨日、またもや訪問。

イメージ 1

創業70年。もともとは、お料亭や スーパーなどへの卸専門豆腐店でした。
イメージ 2

こだわり素材と技術を駆使し、「最高のお豆腐とゆばを造りたい。」という 2代目の熱意により、豆腐職人しか味わえなかった「本物のできたて」を提供する 直営店として 誕生しました。(ホームページから抜粋)
イメージ 3

テイクアウトスペースの周りにテーブルやカウンターがあり、食事ができます。
全36席。完全禁煙。
イメージ 4


イメージ 5

オーダーは、、、

ゆばさし御前、850円(+税)。
イメージ 6

お汁粉の中身も豆腐ですw  ちょっと、感動します。
イメージ 7

豆で作った料理のフルコースです。まずは、前菜から登場。
イメージ 8

出来立ての豆腐や厚揚げはやはり、素晴らしく美味しい。
イメージ 9

こんなに美味しい豆腐とオカラを 生まれて初めて食べました。
イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12

厳選大豆を 通常の二倍の量の麹じと合わせて作った自家製味噌の味噌汁。
地元の採れたて野菜がたっぷり。
イメージ 13

うまし。
イメージ 14

ゆば田楽。しっかりした味なので、最初は、鶏肉かと思いました。
イメージ 15

この生湯葉の刺身が絶品。
イメージ 16

大きいです。
イメージ 17

契約農家で栽培された 地元のコシヒカリに乗せていただきます。
イメージ 18

ご飯が、微かに甘く香る。。またもや、感動。。。うまし。
イメージ 19

地元の野菜で作った一夜漬け。こrぞ、大地の恵み。 心に沁みる豊穣な味。
イメージ 20

豆腐のお汁粉は、癖になりますw
イメージ 21

お土産を購入。ご飲食サービス券もしっかりゲッツ。
イメージ 22

生湯葉が、こんなにも美味しいとは、知らなかった。。。
まさに絶品。感動した!としか、言いようがありません。
やはり、名店ですね

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昨日は、梅雨に入った 千葉県 東金市 九十九里平野「成東・東金食虫植物群落」へ。
でも、そのお話の前に、ちょいと前に訪問した 九十九里のお話をアップ〜w

豆腐・湯葉料理の豆厨(まめくりや)ゆばせいでランチ。
イメージ 1

創業70年。もともとは、お料亭や スーパーなどへの卸専門豆腐店でした。
ホームページはこちら。

ガラス越しに湯葉が出来るのを見ながら頂けます。

こだわり素材と技術を駆使し、「最高のお豆腐とゆばを造りたい。」という 2代目の熱意により、豆腐職人しか味わえなかった「本物のできたて」を提供する 直営店として 誕生しました。(ホームページから抜粋)
イメージ 2


ゆばに振り掛けるトッピングセット。


オーダーは、名物ゆば丼、900円(税別)。安!

前菜の三点盛りから登場。大豆料理、三種類です。

うまし。

登場。メイン料理のゆばです。

穫れたて野菜たっぷりの味噌汁は、厳選大豆を 通常の二倍の量の麹じで作った 自家製味噌を使用した逸品。

地元の野菜で作った一夜漬け。大地の秋の恵み。豊穣な味。

大きな器にたっぷり入ったトロトロ湯葉。
気が立っている 出来立てです。

山椒醤油、赤紫蘇、胡麻ジャコ、削り節などを掛けて頂きます。

これほど美味しい湯葉を私は他に知りません。

大豆の味が、くっきりと輪郭を描いて、淡雪のように消えていきます。

そして、九十九里平野は米が美味い。
生産量が少なく流通に乗らない 幻の「多古米」。このご飯は、美しく輝き、甘く香ります。
これは、コシヒカリを超える美味、愉悦。

あるいは、私が今まで食べた料理の中でも、最上級のお味かもしれない。

デザートの豆腐のお汁粉に至る 大豆料理のフルコース。

甘し、美味し。

今回も感動しました!すべて、お見事です!



では、また、明日〜〜♪

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

房総半島・九十九里平野を行くブラリ旅。。
千葉県の地元で噂に高い 山武市の秘境中華・がんこおやじの「かぞく亭」でランチ。
イメージ 1

人通りも まばらな山里の一軒家。
最寄り駅は、JR成東駅ですが、そこからでも2キロ以上離れています。駐車場がお店の前に10台分ほどあるので、お出かけは車でどうぞ。
イメージ 2

ご主人は、千葉市内や成田空港の一流店で腕を振るったシェフ。ご当地グルメコンテストで、九十九里の素材を使った創作料理で賞をもらったそうな。
イメージ 3

自家製手作り餃子が、お勧め。
皮は、地元でしか手に入らない 幻のコメ・多古米のコメ粉を使っているそうな。
イメージ 4

メニュー。意外と品数が多い。
イメージ 5

地元の素材を生かし、完全無化調で作られた料理たち。
実は、凄い料理なんですね。
イメージ 6

オーダーは、天津丼700円+焼き餃子300円。餃子から登場。

イメージ 7

九十九里平野の幻のコメ「多古米」の粉を皮にした餃子。

イメージ 8

焼き方も頃合いで ふっくらパリッとジューシー。

イメージ 9

うまし。

イメージ 10

珍しいルックスの天津丼。
九十九里の恵みがたっぷり、ボリュームが素晴らしい。
イメージ 11

九十九里で育ったニワトリの地玉子で作った玉子焼き。
しいです。
イメージ 12

多古米、旨し!

イメージ 13

ケチャップ味のタレが美味し。

イメージ 14

箸休めの一夜漬けと スープが、遅れて登場。
イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17

どこか懐かしい味。私が子供の頃に食べていた味。どれも良い出来でしたが、一夜漬けの菜っ葉が、塩辛すぎますね。
奥様と思しきスタッフ女子は、「ご飯がすすむように辛めにしてます。」とのことなのだが、、、

それだけが、ちょっと、残念かな・・・

では、また、明日〜〜♪

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

九十九里平野「成東・東金湿原」を訪問し、石と光の楽園 みきの湯」で疲れた体を癒し手打ちうどんZ」でランチ。


その後は、新鮮な食料を購入するため、千葉県千葉市 「加曾利 房の駅/かそり ふさのえき」へ〜〜w

イメージ 1



















道の駅のような幹線道路沿いの施設ですが、道の駅ではありませんよーー。
イメージ 2

千葉県の名産食料品の 生産直売所です。
イメージ 3


イメージ 4

もちろん、試食もできますよ〜〜w 
イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7

新商品の甘酒美人。美味しでした〜♪
イメージ 8


イメージ 9

ピリ辛イワシの煮つけ、旨し!
イメージ 10

太巻き購入!
イメージ 11

千葉県と言えば、ピーナッツですねえ〜〜w
イメージ 12

甘納豆をピーナッツで作ったのですね。美味し。
イメージ 13

千葉県は、おコメが旨い。 
特に生産量が少なくて、一般の流通に乗らない お米がここで手に入ります。
マボロシのコメ「多古米」。以前は、こればかり、食べていましたが・・・
イメージ 14

千葉県ブランド米 鴨川市産 田中竹夫氏作 長狭米ミルキークイーン。
最近は、もっぱら、こちらを愛用しております。
イメージ 16























お金を払うと、その場で精米してくれます。三分突き、五分突き、八分突きなど、お好みで。玄米で購入される方も 最近は多いとか。

ヌカが欲しい方は、もちろん持って帰れます。
イメージ 17

五分突きで購入。
精米直後は、熱を持っているので、袋を閉じると、お米が煮えてしまいます。袋の口を開けたまま、車に積んで 東京まで、慎重にもって帰ります。

イメージ 15

千葉のお話は、以上です。

では、また、明日〜〜〜♪

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事