ここから本文です
最後は笑いながら死ねるように、楽しく生きろうぜ。

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 1

昨日、朝起きて、鬼怒川温泉まで輪行して、県道249号線をぐるっとまわって、川治温泉に入ってきたばい。まあ、74キロですか。そげん走っとらんねえ。

10時半くらいに鬼怒川温泉駅を出発。前日から温泉で芸者あげてどんちゃん騒ぎじゃないばい。ちゃんと朝起きて、電車で行きました。マジメやろ?
竜王峡の入り口あたりに男と女の秘宝館があった、他のブログにも載っていましたです。入りたかったけど、ヤメ。今回はちゃんとレーサーパンツをはいていたから何かあったらやばいもんね。ご婦人方が食い付いてきたらいかんやん。ワハハ。

川治温泉あたりにきたら、薬師の湯の幟が目立ってたんで、帰りに入ることにした。五十里湖から湯西川温泉方面に行く。
川沿いの道でアップダウン多少あるばい。最近、力がもどりつつあるけん、結構走れるばい。
それに、今日はメアリー(自転車ね)で来たけん、ちょっとは軽いばい。
この県道249号線は日本の田舎道でなかなかいいっちゃない。写真撮ろうと思ってデジカメ出したら、
PCカードが入っとらんかった。ハハハよくあるばい。

湯西川温泉の手前にきたら、道端で野菜やらきのこやら売ってて、そこでトウモロコシをゆでたの売っとったから、それ買って食った。
なんかサイクリング行くと、食った思い出しかないばい。道端で売ってるの食うのが、またうまいもん。

湯西川温泉、このへんは平家落人の里みたいやね。あちこちに平家なんとかがあったばい。
なかなか自分は観光に行くってことをせんけん、結局、素通りばい。意外と人も多かったばい、食堂入って何か食うかいなと思ったけどやめた。

温泉過ぎたら、段々峠道になっていくばい。道沿いに流れる川もよかー。自転車も前回の九州行った時に比べて軽いけん、オレもそこそこがんばれたばい。
土呂部峠に着いたばい。とくに何もない峠ばい。

さっさと下る。栗山村に向かう。途中、キャンプ場があったけど、キャンプイン・ドロブックルてへんな名前ばい。土呂部ックルかいな。なるほどね。
栗山村は川の峡谷がいいねえ。途中でモチ食った。

さーて、温泉に入ることしか考えとらんけん、川治温泉に向かったばい。途中、川治湯元駅てあったけんそこから電車にのろうと思ったけど、まあ薬師の湯はそれから坂を下る下る。また上るのしぇからしかー。混浴露天風呂ということやけんイヒヒと思ったけど、真昼間からそんなとこ来る女の人はおらんねえ。やっぱりバカやねー。
ありゃ石鹸、風呂にないやん。と汗流すだけやった。川沿いで湯上りが気持ちいいけん、行ってみてね。
駅まで上りやけど、汗かいたらいややけん、自転車を押す。

駅ついたら、すぐに電車が来るみたいやったけん、急いで輪行袋に詰めて何とか間に合った。昔、先輩が間に合わず電車の中で袋に詰めるの手伝ったことあるばい。ローカル線はOKばい。乗ってすぐ雨がドカンと来たけんラッキーやったばい。

オーストリッチの超速FIVE簡単で早いけどデカー!みんなの邪魔ばい。

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事