全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全16ページ

[10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]

[ 前のページ | 次のページ ]

届きましたよ〜!!

hideさん、届きましたよ〜!!
ありがとうございます
 
「ザビエル」大好き
「月さらさ」は初めて食べます。
創業記念限定品ってすご〜い
 
イメージ 1
 
椎茸が大分特産だって、
大分に行って初めて知ったんですよね。
干し椎茸を目的別に使い分けるとか。
橋の欄干が椎茸ってのも見ましたよ。
 
イメージ 2
きのこカレー興味しん♪しん♪ですよ
吉四六漬は福神漬けやラッキョ漬けの代わりに
ポリポリしようかな。
 
 
さっそく、ザビエル1つと、月さらさ1枚いただきました。
イメージ 3
う〜ん、おいしい
ラムレーズンの風味大好き♪
いままで食べたものより、レーズン大きく感じました。
 
月さらさ、知らずにいたなんて失敗した〜
ゴーフレットしっかりとした歯ごたえがあって
クリームチーズとばっちし
しあわせ〜
 
Hideさん、ありがとうございました

開く コメント(10)

やれやれ、雨のおかげもあって(?)やっとここまでまとめることができました。
 
4月2日(月)
5:45 名神高速道路 モテナス黒丸SAで起床。
イメージ 1
 
温かいコーヒーを買いにSAの建物に歩いて行くと、バイク(福岡ナンバー!)が1台止まってました。
イメージ 25
お店の中にはそれらしき人はいなかったけど、ライダーさんはこの寒い中走ってきたの
あたまが下がります。
 
車に戻ると朝日が昇り始めました。
イメージ 17

あたたかい朝食が食べたかったので、とりあえず先に進むことにしました。
米原ICで名神高速道路から北陸自動車道に入ります。
 
7:00 南条SA
レストランは開店していましたが、さすがにこの時間、朝限定メニューのみでした。
和食の中から「南条の朝定食」を選択。
いたって普通の朝ごはんですが、気持ちがなごみます
イメージ 2イメージ 3イメージ 4
 
ここのレストラン、天井や壁に日本画がデザインされたり飾ってあったりしてちょっとゴージャスな雰囲気でした。

10:15 有磯海(ありそうみ)SA
ここは寄りたかったところ。
H20年11月に大分に向かう時、上り車線側のSAで車中泊し朝ごはん食べたところだから。
その時は、
イメージ 5
白エビ定食(ホタルイカ付き)を食べました。
下り車線はどうかな〜?
イメージ 24

「ホテル ニューオオタニ」!!!
どんだけおシャレなんだ。
上り線はこんなんじゃなかったぞ。
レストランとカフェをホテルでやってるみたいです。
さっき朝ごはん食べたばかりですが、せっかくなのでカフェで「白エビと甘エビのピザ」を頼みました。
イメージ 6
 
ゆで卵がのっているのでボリュームあります。
タバスコはかけないほうなので、トマトソースがもうちょっと濃くてもいいかな。
エビが焼けてシャクシャクした感じになってて、おいしかったです
 
外にはこんなノボリが・・・
イメージ 7
強面の人たちの団体?
 
売店に行って正体分かりましたよ。
イメージ 8
白黒ラーメンが売れ筋のようでしたが、
パッケージのインパクトからこちらを買ってしまいました。
イメージ 20イメージ 21
 
一緒に買ったのが、ホタルイカの燻製。
3センチのちっちゃな火星人がたくさん入っているかのようです。
タグには「ほたるいかの目玉は取ってお召し上がりください」
え゛〜このちっちゃいの取るの〜
(※拡大注意 思いの外グロテスクでした)
イメージ 9
 
親不知を過ぎ、いくつかトンネルを抜けた直後に、
フォッサマグナ(糸魚川静岡構造線)の看板。
習ったなぁ。しみじみ
 
12:15 北陸自動車道 米山SA
イメージ 10イメージ 11
残念ながら部活動はできませんでした。
やはり新潟、米どころ。SAでも売ってるんですね。
建物の裏に広場があったので行ってみることに。
お〜日本海だ〜
イメージ 12
 
建物に戻る途中、石碑を見つけました。
イメージ 13イメージ 14
天気が良ければ、海の向こうに佐渡島が見えたかもなぁ〜

新潟中央ICで磐越自動車道に入ます。
イメージ 16
イメージ 15
磐梯山が見えてきました。

郡山ICで東北自動車道に合流し、後はずっと北上。
上り車線の交通量はかなり多かったです。
引っ越しシーズンということもあるのでしょうが、様々な大型トラックひっきりなしです。
仙台近くになるとダンプカーや工事車両が路肩に並んでいました。
昼夜連続車線規制して本格的な補修を始めたと掲示があったと思います。
段差ができたところを応急処置で埋め合わせしていますが、けっこうガタゴトします。
「80キロ以上での走行は危険です(不可能ですだったかな?)」と立て看板も(確かに危うい)。
イメージ 18
イメージ 19

19:00 前沢SA
イメージ 22
前沢と言えば、前沢牛。
ということで、「店長おすすめ 前沢牛焼き肉丼」にしてみました。
イメージ 23
・・・お肉、柔らかくておいしかったです・・・
(いまきんの赤牛丼が走馬灯のように・・・あぁ)

最後の最後、東北自動車道をそのまま青森までいくか、八戸道に進んで実家に寄って行くか。
う〜ん、お土産もあるし実家寄ってくか〜

ってことで、22時過ぎ、無事、実家到着。
2日ぶりに布団に寝ることができました
 
イメージ 26
走行距離1190キロ
翌日、青森市まで90キロ
 
大分市〜青森市 充実した約2000キロの旅でした

開く コメント(18)

雨にぬれる桜

GW後半も今日を含めてあと2日。
ず〜っと雨
今日も明日もの予報。
 
晴れるの待ってたら桜が散っちゃうので
朝も早くから雨の中、近所に見に行ってきました。
普段は駐車場タダなのに、こういうときだけ有料になっちゃうんだよね〜
だから、有料になる前の、人込みも避けられる時間を狙って...
 
まずは、その名も「桜川」町内の桜並木を通り、
イメージ 1
 
合浦(がっぽ)公園に行ってきました。
イメージ 2
 
イメージ 3
 

開く コメント(9)

かなり間が開いちゃいましたが・・・
 
4月1日
出雲大社を見た後は、境港に行ってみることにしました。
境港なら米子ICに近いので、今日中に高速道に乗れるはず。
宍道湖の北側を通って境港に向かいます。
イメージ 1
イメージ 2

境港は「水木しげる」ゆかりの地。
と言っても、それぞれは知っていましたが、
地図を見るまで頭の中でつながってませんでした。
境港駅近くの駐車場に車を置いて、
有名な「みずきしげるロード」を歩いてみることにしました。
イメージ 7
 
駅の前から、たくさんの妖怪が現れます。
イメージ 16
タクシーの行燈が・・・
 
イメージ 27
執筆中・・・
 
観光案内所で「妖怪ガイドブック」(¥100)を買いました。
イメージ 28
 
最初は1つ1つ撮っていたのですが、
たくさんありすぎるので、全部写真に撮るのはあきらめました。
ガイドブックによると139個あります。

鬼太郎
イメージ 9

鬼太郎のゲタ
イメージ 10
 
ねずみ男
イメージ 11
イメージ 12

ねこ娘
イメージ 13

こなき爺
イメージ 14

砂かけ婆
イメージ 15

ぬりかべ
イメージ 17

一反木綿
イメージ 18
 
目玉おやじ
イメージ 19
イメージ 20
 
水木しげる記念館の前で
イメージ 3
おにいさん、兄弟みたいだよ。
 
 
もう、おやつの時間ですが、遅い昼食にします。
イメージ 4
イメージ 5
鬼太郎まぐろラーメン
 
マグロと昆布から取ったダシに
焦がしネギや、あられ(お茶漬けなんかに入っているやつ)
ゆず皮などが入っていて、あっさりしながらも、うま味のあるおいしいスープでした。
マグロの刺身はスープの熱で半生状態。
ワサビはお好みで。マグロだけにつけてもよし、スープに溶かしてもよしです。
 
おなかは満たされのですが、もうひとつ気になるものが。
まぐろバーガー。
注文してから作り始めるらしく、お代前払いで5分ぐらい待ちました。
受け取ってびっくり。けっこうなボリュームあります。
テリヤキ風(だったかな)のソースとマヨネーズが混じり合って絶妙です。
イメージ 6
イメージ 8

目もおなかも満足満足
さて、高速に乗らなくては。
米子道から中国自動車道を目指します。
イメージ 21
 
大山PA
イメージ 25
 
残念ながら大山は雲の中。
イメージ 22

中国道、20時を過ぎて渋滞がひどくなってきました。
イメージ 23
 
直近の西宮名塩SAで長めに休憩し、渋滞が解消するのを待つことにしました。
イメージ 24
 
この日は名神自動車道のモテナス黒丸まで進みました。
23時着。走行距離612キロ。
イメージ 26

開く コメント(6)

GW前半最終日、お花見ツーにしようかな〜と思ったのですが
まだ咲き始めのところが多いようなので、今度の休みにとっておこう
 
ということで、龍飛崎に行くことにしました。
 
混みだす前にと思い、朝6:45出発しましたが
県外ナンバーの車含め、もうたくさん走り始めてました。
 
晴れてるし、暖かくなる予報だからと思っていたけど、案外ひんやり
休憩で立ち寄った道の駅「たいらだて」で、HOTの缶コーヒーで温まりました。
 
イメージ 1
 
パクリ?ナンテイワナイデネ!
 
イメージ 2
たぶん、いかとホタテのコラボじゃナイカ?
 
 
イメージ 12
足元を見ると、つくしがいっぱい
 
海を見ながらR280を進むと、道はR339に名前を変え、漁村を通る細い道になります。
 
龍飛崎到〜着!
イメージ 13
でも、この写真じゃ、どこか分かんないよ!
イメージ 14
駐車場には、バイクと一緒に撮るようなもの無いんだよな〜
 
とりあえず、灯台へ。
ん?吉田松陰?そんなの以前在った?
イメージ 15
 
なんか、きれいになってない?
展望台には、大きな単眼鏡や双眼鏡、超望遠レンズのカメラの人たちがたくさん!
イメージ 17
腕章に「渡り鳥調査」と書いてありました。
サングラスやらマスクやらしてて、怪しい集団にしか見えないよ。
 
海の向こうにうっすら北海道が見えました。
 
劣化が激しくて読めません
イメージ 16
 
気になる吉田松陰の碑はというと
イメージ 18
形もすごいけど、達筆過ぎて読めない
 
さらにいろいろなものがありました。
イメージ 19
イメージ 3
この橋の向こうにも、いろんな碑(文学、現代史など)がありました。
 
さて、駐車場にはお土産屋さん3件(+レストハウス1件)ありますが...
 
「記念写真どうぞ」 と張り紙がありました。
イメージ 4
写真だけね...
 
こちらはタコの足
イメージ 5
寒風凧?
 
一通り見たなぁと出発しようとしていたら、
6台のグループが入ってきました。
イメージ 6
話しかけてみると、仙台から来たとのこと。
昨晩は、近くのコテージに泊って、今日はこれから帰るとのことでした。
 
なんか嬉しくなりました。
気を付けて帰ってね〜
 
龍飛崎と言えば、これも有名。
駐車場のすぐ下です。
イメージ 7
さらに隣には、
イメージ 8
赤いボタンを押せば、石川さゆりがあなたのために歌ってくれます
でも、あまりの大音量ため、独り占めは無理かと。
 
このあとは、日本海側を南下する龍泊ラインを走りました。
眺瞰台で
 
イメージ 9
くねくねカーブが続きます。
 
もうすぐ9時半。開店してるかドキドキでしたが、今日の朝食はこれと決めてました。
 
 
 
イメージ 10
しじみラーメン。
 
十三湖岸にある「和歌山」で朝ラー
さっぱりしたしじみ汁(スープじゃなく汁)が沁みわたる〜♪
でも、ゆで卵は5ミリスライスじゃなくて、1個を半分にしたものなら、もっといいのにな〜。
(おなか空いてたから...)
スープも飲み干し、ご馳走様でした
 
帰る途中、金木町の芦野公園でさくら祭りしてました。
でも、公園内の桜はこれからみたい。
公園過ぎたところの道路沿いに咲き始めた桜があったので撮りました。
イメージ 11
 
GW後半が見ごろかな〜
 
本日の走行距離210キロ

開く コメント(12)

全16ページ

[10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事