全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
8月7日から8日、平泉と遠野に行ってきました。
 
初日は、世界遺産の中尊寺と毛越寺を見てきました。
 
中尊寺の入り口
イメージ 1

弁慶堂
イメージ 2

本堂入り口
イメージ 7

中尊寺本堂
イメージ 8

峯薬師堂の絵馬
イメージ 9
の病気にご利益があるそうです。
最近、歳のせいか・・・

金色堂
イメージ 10
イメージ 11
有名なキンキラの御堂は、残念ながらこの建物の中。
撮影禁止でした。
ガラスの向こうの金色堂を見ようと、幾重にも人の輪が取り囲んで大変な状態

芭蕉像
イメージ 12
能舞台
イメージ 13

白山神社の「茅の輪」
イメージ 14
能舞台の近くにあります。

道を挟んで、中尊寺入り口の向かい辺りに
「弁慶の墓」がありました。
イメージ 3
 
この小さな石がそうらしい。
イメージ 4

門前のお土産屋さんの、遮那王(しゃなおう)ソフトで一休み。
イメージ 5
遮那王って誰でしょ?勉強不足でした。

駐車場で会った学生さんに撮ってもらいました。
イメージ 6
 
中尊寺は、観光客であふれかえってました。
 
その2(初日後半)に続きます。
夜のあいだ雨が降っていましたが、朝にはなんとか上がりました。
イメージ 1
バイクにまたがると、ミラーの中から滝のような水が・・・
 
帰りは県道12号から1号へ抜け、R282を目指します。
1号線を北上して、昨日大変な思いをした234号の入り口を横目に
通り過ぎた数分後、エンジンの音が変わり始めました。
 
まずいな〜燃料計レッドゾーンも残りわずかってより、
メーターの針を止めるピンにくっつきそう。
172号と交わった辺りでリザーブに。
おっ?音が戻ったよと安心したのも2分ほど。マジでやばい
見つけたGSに飛び込みました。
同行してたみなさん、急に寄り道してごめんなさい。
 
「道の駅にしね」近くのコンビニで、ショップのお客さんの1人と合流。
ZZR1100Cに乗ってらっしゃいました。
イメージ 11
 
焼走り線からパノラマ線を通って、八幡平樹海ラインへ。
市街地は暑いくらい晴れてるのに、山に登り始めるとまた雨が・・・
見返り峠に着くころには、雨は上がりましたが雲の中でした。
イメージ 2
 
イメージ 4
 
お昼はR103沿いのこちらのお店。
イメージ 5
 
比内地鶏がおいしいとのこと。
頼んだのは、もちろん?親子丼。
極上バージョンは、星型のコラーゲンと、プリンが付いてきます。
イメージ 6
 
いや〜うま〜い
とろっとろのタマゴが焼き鳥のような風味の鶏肉を包んでいて
ちょっと甘めのタレがばっちりマッチ!!
プリンはバニラクリームが入っているのかな?
これもおいしかったです。
 
ZZR1100Cさんは、十和田湖方面を走っていくとのことでここでお別れ。
1泊してきた組は、疲労も考え十和田ICから高速で帰ってきました。
久しぶりにグループで走ったな〜
みなさんお疲れさまでした。
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
大変なこともありましたが、めっちゃ楽しかったです。
ショップの店長さん、2日間先導ありがとうございました。
イメージ 3
ちょっとズレちゃいました
 
2日間の走行距離、594キロでした。
3連休の日曜日・月曜日と、東北地方のカワサキショップの方が主催された
T−NET1泊ツーリングに参加してきました。
仕事の関係で知りあった方に、今回のツーリングに誘っていただきました。
 
1週間前の週間天気予報では厳しそうな予報でしたが、当日は晴れ
 
青森市内集合は4人。
イメージ 1
「道の駅虹の湖」でもう1人と合流です。
イメージ 5

今回はショップの方を含めて3台がNinja250!!
もう一人の方は、SUZUKIのDR−Z400です。

十和田湖を通って、R103から県道66で鹿角へ。
途中から雲行きが怪しくなり、ポツポツ来ました。
何年ぶりだろ〜
カッパ久々に着ました。
「道の駅かづの」で小休止。
イメージ 6

盛岡方面からのタンデムご夫婦によると、
向こうは濡れるほどではないけど霧雨とのこと。
面倒だけど、カッパはそのままということで。
 
R341で南下し、田沢湖近くの食堂で昼食。
たんぽラーメンを頼んでみました。
イメージ 7
麺との相性というよりは、ラーメンときりたんぽの両方が楽しめるって感じですね。
スープはどちらにも合っていて、おいしく頂きました。
 
R46で盛岡方面へ。
ミーティング集合時刻まで時間があったので、小岩井で時間調整。
中には入らず、道沿いにあるソフトクリーム屋さんへ。
イメージ 8
小雨が降ってようが、うまいものはうまいのです。
イメージ 9
 
今日の目的地は、花巻南温泉峡の渡り温泉。
県道1号から234号、12号と進んでいきますが、
234号ハンパないっす
道の狭さは言うに及ばず。葉っぱ・木の枝・雨に流された泥砂・全線ウェット。
生きた心地がしなかった
温泉に着くと、すでにかなりの数が集まっていました。
イメージ 10
 
イメージ 11
 
部屋の窓から見ていると、さらに増えてます。
イメージ 12

温泉で汗を洗い流して
夜は、みんな集まってのパーティ。
イメージ 2
 
約140名とのことでした。
バンド演奏もあってみんな大盛り上がりでした。
イメージ 3
 
イメージ 4
 
寝る前にもうひとっぷろ。
 
2日目に続きます。
 
おととい、昨日と久しぶりにまとまった雨でしたが
今日はいい天気。
気温も28℃まであがり、湿度も相まってモワ〜っと暑い
ってことで、山は涼しいかな〜っと出掛けてきました。
 
奥入瀬渓流は目にも涼やかです。
イメージ 1
 
マイナスイオンを深呼吸
イメージ 2
 
 
イメージ 3
で、十和田湖を半周して虹の湖へ抜け、
城ヶ倉大橋を通って帰ってきました。
 
今日はとうとう、メッシュジャケットと夏用グローブ。
今度の3連休、晴れて欲しいな〜
 
今日はチョビット160キロでした。
6月30日、出かけるときは雨がポツポツ。
保険に雨具を用意したものの結局使わず、
邪魔でしたが、まあ、備えあればなんとやら。
 
今回は、八戸から普代へかけて太平洋側を走ってきました。
まずは、八戸の蕪島へ
イメージ 1
 
行ったのは小学校以来かも知れません。
ウミネコの繁殖地として有名です。
イメージ 2
 
人に慣れてて、全然逃げません。
イメージ 8
最近はその名前(かぶあがり→株上がり)から、お守りが話題になってました。
イメージ 9
白いペイント爆弾投下されずに済みました。ホッ
イメージ 10
その後、三陸復興国立公園に指定された種差海岸を見てイメージ 11
R45を南下。
 
岩手県野田村の十府ヶ浦海岸です
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14

今回の第1の目的がこれ
イメージ 15
ラーメン食べにどんだけ走るかね〜

でも、それだけの価値はあるよね?
「磯ラーメン」

海の幸わんさか入ってました。
ひょっと平たい麺、ツルツル
スープ飲み干しちゃいました。
「魚定」さん、ごちそうさまでした
イメージ 3

岩手県道44号を南下して、R45に戻ったら再度北上。
「道の駅たのはた」へ
種類が豊富で目移りします
イメージ 4
この中から「南部一郎ジェラート」をチョイス。
イメージ 5
岩手県のオリジナル品種の南部一郎かぼちゃを使っているそうです。
かぼちゃの風味がしっかりしていておいしかったです。
 
 
おなかが満たされたら、第2の目的へ。
あるバイク雑誌に、八戸川内大規模林道が紹介されていたので
どんなところか確かめに。

久慈市まで戻って、R281を西へ。
「道の駅白樺の里やまがた」で小休止。
イメージ 6
恐竜の卵?
 
県道5号に入って林道入り口を目指したのですが、
気が付かず通り過ぎてしまいました。
R340に出て、今度は県道22号から42号へ抜けて
林道と交差する場所を目指しました。
小さな矢印で「八戸」と出ている場所があったので左折してみました。
「○○林道」とか看板はなかったですが
雑誌の写真と何となく似ている場所があったので
たぶん当たりと判断。
地図では道が交差してるけど、そうなってたかな〜?
木が伐採されて山肌が広範囲に露出していたのがちょっと残念。
でも林業の山ならしょうがない。早く木が育ってほしいです。
道は車がらくらく対向できる広さ。路面も荒れてなくて快適です。
眺望は望めませんでした。
作業車から落ちた土や、浮砂には注意が必要ですね。
R359を横断し、再度林道に入ったところに看板がありました。
イメージ 7
林道が終わったあとは、県道20号でR395にもどり、
R340で八戸に向かって帰ってきました。
 
次は眺めが良いところ探して行ってみようと思います。

今回の走行距離510キロでした。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事