UK indie rock melody haunts me

UK、USインディーロックを紹介しています。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

大好きであったHousemartins。

Housemartinsが1986年頃に解散して、ベースのNorman CookはBeats internationalから

Fatboy slimでブレイクし、おとといのライブもとてもカッコよかったけど、ボーカルの

Paul Heatonは、このBeautiful southを結成。1stシングル「Song for whoever」から

かかさずofficialでリリースしたレコードは必ず購入している程大好きなバンド。

もう20年も現役で活動しているBeautiful south。イギリスの国民的バンドとして

向こうではライブはいつもSold outのことが多いようですが、来日は1回だけ。

その1回だけ来日したライブを約13年前に見たことがあるけど、それはそれは感動的な

とても素晴らしいライブであり、「Woman in the wall」の曲で盛り上がりながら演奏が

終了したことを覚えています。

もうアルバムも何枚リリースしたでしょうか?これまでは日本盤も必ずリリース

されていたけど、「Gaze」以降の2枚のアルバムはもう日本盤でもリリースされず、話題にも

上りませんが、今年ようやく新作をリリース。感動です!!!

Paulの声も全く変わっていません。流行に流されず、Beautiful south節は健在。

あー、たまらなく最高です。アルバムが待ち遠しい!!!

http://www.beautifulsouth.co.uk

収録曲
1、Manchester
2、If teardrops were silver

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

いや〜、知らなかったです。このバンドも、ノーマンがいた事も。ホームページで試聴したんですが、「え?カントリーフォークみたいなのばっかじゃん!」って思ったら、全部デモ音源でしたwwなので、今からまた探してみようと思います^^

2006/5/28(日) 午前 1:36 [ off*ce*a* ] 返信する

顔アイコン

Housemartinsは英国らしいポップソングを書くグループで、その当時は、Smithsと伴に人気があったバンドでした。プロモビデオもおもしろくて、彼らのビデオがDVDで発売されないかなー、と切望しています(ノーマンの若い姿も見たいですし)。Beautiful southは、Housemartinsと同様な感じの音です。学生時代は、Housemartinsの「Five get over excited」という曲がクラブでかかると狂ったように踊っていました(笑)。 削除

2006/5/28(日) 午前 10:09 [ zzxxcc123451216 ] 返信する

顔アイコン

「Five get over excited」聴きましたよ^^「あ〜〜、これ知ってる〜〜、この人らだったんだ〜〜♪」てきな状態でした。なんか、すっごい得した気分です。いい曲ですね〜〜。

2006/5/29(月) 午前 1:31 [ off*ce*a* ] 返信する

顔アイコン

チェックしていただき、その上気に入っていただけて誠にありがとうございました。いつかは、Housemartins特集をしたいと思っています。

2006/5/29(月) 午後 11:29 [ zzx**c123*5121* ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。 housemartinsはベスト盤に付属のDVDでPVたくさん見れますよ!

2007/2/20(火) 午前 4:42 [ mf0*2 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事